八月真澄です! 世界三大ヨーデルを歌っています! 教えています!

ヨーデルメモ・我がヨーデル講座のイベント・八月真澄のライブと日常
コメントは受け付けておりません。

2段式呼吸法

2016-09-18 23:01:25 | ヨーデルテクニック
ヨーデルに限らず歌を歌うときは胸式呼吸も使い 腹式呼吸も使います。

その両方をほぼ時間差なく使う2段階呼吸法というのをヨーデルの師匠 
ウイリー沖山の指導にて受けたのは30年ほど前です。

そのときはなんのことやらわかりませんでした。
しかしいろんな曲をいろんな音楽シーンで歌ってきた今 それがわかります。

昨年のヨーデル受講生発表会コンサートで特別ゲストにお迎えしたウイリー先生は 体調がよくなく
歌える状況ではなかったためお話だけでしたがこの「2段階呼吸法」を観客に向けてもお話されました。

説明は簡単で
どういう呼吸法なのかわかってもどういうときに使うかがわからないとかなり難しい・・・ということになります。

普段生活している時は問題なく呼吸を自然にしています。
胸式であれ腹式であれ・・・ この2段階呼吸法は私の場合自然に使えていたのでした。

あらためて  さあいまから使ってみよう!として使うのではなく
歌の練習をしていてフレーズからフレーズに移行する時  
それも後半のフレーズが長くて 声量を必要とするときに使うようです。

ヨーデルでいえば「スーパートレモロヨーデル」 は私の場合必要な呼吸法です。
ちなみにこの名称は私が名付けました。
ウイリー師匠の早いヨーデルのことを指します。

2段式呼吸法はオペラ歌手でも使っているかもしれません。

私はベルティングと同じく 自然に身についた歌唱法であり呼吸法なので
理論を説明するとなると かえって難しいですね~

階段を上がる方法を説明するようなものなんです。
必要であればいつでも個人レッスンなどで教えます。
しかし あとはタイミングを見つけて実践するのはあなたです。

がんばってください。
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨーデルは学問ではない | トップ | ヨーデルは楽しくなければ! »