My favorite things-white, white!

白いパウダースノーをこよなく愛する、スキーのブログです。現在、前十字靭帯断裂再建手術のリハビリ中。

スキー日記-50日目-志賀高原

2017-03-12 21:25:31 | ゲレンデ
8年ぶりの志賀高原です。


シーズン 50日目、パウダー34日目、バックカントリー14日、テレマーク1/180
志賀高原 8:40-15:35
Gear:Vector glide Camel Hump+Tecnica Cochise 130

たまには、志賀高原に行ってみようということになりました。
朝6時半に白馬を出発。
まずは熊の湯から滑ります。
ゲートシステムが白馬バレーと同じになっていました。

ゲレンデ脇のちょこっとパウダーを滑りました。
今日はコブ板で来てしまったので、かなり難儀しました。板の太さは重要です。

そのまま、横手山へ滑り込み、渋峠へ足を延ばします。


お約束の横手山頂ヒュッテ。


アップルパンをいただきます。

思わず「PPAP」を言ってしまいそうになるのをこらえる。

北アルプスが一望できました。白馬もよく見えます。

8年前はまだ山歩きをしていなかったので、見える山々の名前が分かるようになって感慨ひとしお。

車で移動して焼額山へ。


奥志賀にも足を延ばします。

久しぶりに見るデタッチャブルペアリフトに興奮。

一通り奥志賀と焼額山、一ノ瀬ダイヤモンドを滑ったら、再び車で高天ヶ原へ移動。
西館山からそのままジャイアントへ滑り込み。


東館山にやって来ました。

今回、志賀高原に来たのは、このタマゴゴンドラに乗るためでもあったのです。
老朽化が進み、搬器が交換されつつあるというので、無くなってしまう前に乗っておかないと。

ゴンドラリフトの草分けでもあり、最初にこれに乗ったときは感動しましたが、やっぱり狭い。

しかし、久しぶりのタマゴゴンドラに大興奮。

寺子屋に上がってランチ。

実は、滑走日数50日目にして、初めてのゲレ食。たぶん最初で最後かと。

一ノ瀬。

各ゲレンデを少しずつ滑っても、丸一日かかるゲレンデの広さに改めて感動します。

高天ヶ原へ戻り、再び車に乗って丸池へ。

丸池Aコースは閉鎖されていました。滑りたかったのですが。

サンバレーへ滑り込んで、向かいのシングルリフトに乗ります。


サンバレーを一望。

かつては、サンバレーに泊まって、サンバレーと丸池Aコースのナイターを終了時刻までみっちり滑ったものです。

かつてよく泊まったホテル。

残念ながら閉まってしまったようです。

朝8:40から15:35まで、たっぷり滑りました。久しぶりの志賀高原、なかなか楽しかったです。

白馬に戻るのは面倒で、車は長野駅に置いて新幹線で帰宅。


早く帰れたので東京で夕食。

志賀高原で一日みっちり滑って、東京で夕食。昔では考えられない、新幹線のおかげです。
『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画日記-「リプリー」(13/1060) | トップ | ポタリング日記-6日目-池尻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ゲレンデ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。