My favorite things-white, white!

白いパウダースノーをこよなく愛する、スキーのブログです。でも、ポタリング、スイーツ、映画もちょこっと。

トレッキング日記-15日目-唐松岳

2016-10-15 19:14:54 | 登山
素晴らしい快晴。

北アルプスを”歩く”のはそろそろ最後でしょうか。

シーズン15日目
唐松岳 7:33-12:18
距離約14.4km、累積標高差1,335m、所要4時間30分、平均3.2km/h、消費1,164kcal
今日のルート

※この所要時間は、筆者の体力と普段の歩き慣れている行程から踏破したもので、案内地図に示されている標準コースタイムよりも遥かに短い時間となっています。
同コース踏破を計画されている方は、ご自分自身の普段のタイムと体力から、適切な計画を立案していただきますようお願い申し上げます。

1か月ぶりに白馬にやってきました。今日は久しぶりに唐松岳を目指します。

車には霜が降りました。

寒いです。

黒菱にやってきました。リフトの運行開始時間に合わせてやってきたのですが、とても寒くて、リフトにじっと乗っていられそうにありません。

それで、リフトに乗らずに歩くことにしました。7:33出発。

木道の上も霜が降りています。


8:02 八方池山荘。歩いて30分。リフトもそれなりに待ち時間があるので、所要はほぼ同じでしょうか。


8:29 八方池。

今日は素晴らしい逆さ三山。

下の樺は、葉が落ちて、冬の見慣れたシーンになりつつあります。

あとは雪が積もるだけ。

8:56 扇雪渓。

扇雪渓はすっかり雪が無くなっていました。

丸山尾根に上がるところに”雪道”が。

いよいよ、初めて雪の上を歩きます。

9:25 唐松岳山荘。八方池山荘から1時間23分。今日は1時間半を切れるか。


9:34 山頂到着。1時間半はやはり厚い壁でした。それでも、途中八方池も立ち寄って、黒菱から2時間は健脚でしょうか。

出会ったトレランの若い人たちも2時間で来たそうです。

今日も剱岳は素晴らしい景観。


唐松岳山荘の北側は雪が残っています。


遠く槍ヶ岳も見え、


先週歩いた八ヶ岳や、富士山も見えました。


しばらく景観を楽しんでから降ります。
下りはゆっくりと景色を楽しみながら。

今シーズン最初の雪上を下り。


帰りは、登ってくる方々がひっきりなしで、かなり待ちました。

歩くより立っていた方が長いかもしれません。

焼山が一瞬噴煙を上げていました。


途中で何かのドラマの撮影をしていました。


グラートの下りは、つづら折りでかなり面倒くさいです。

スキーなら一瞬なのに。

12:18に黒菱帰着。下りは2時間以上かかりました。

今日は行程の間中、ずっと素晴らしい景色でした。


午後は小布施観光。

イベントもあって結構な人出でした。

それでも、静かな和菓子屋さんでまったりと。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイーツ日記-12日目-タント... | トップ | スイーツ日記-13日目-パティ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。