My favorite things-white, white!

白いパウダースノーをこよなく愛する、スキーのブログです。現在、前十字靭帯断裂再建手術のリハビリ中。

トレッキング日記-14日目-八ヶ岳

2016-10-10 23:20:53 | 登山
日本アルプスを臨む大パノラマを堪能。


シーズン14日目
八ヶ岳 7:40-15:09
距離約17.7km、累積標高差1,575m、所要6時間49分、平均2.6km/h、消費1,570kcal
今日のルート

※この所要時間は、筆者の体力と普段の歩き慣れている行程から踏破したもので、案内地図に示されている標準コースタイムよりも遥かに短い時間となっています。
同コース踏破を計画されている方は、ご自分自身の普段のタイムと体力から、適切な計画を立案していただきますようお願い申し上げます。

台湾帰国の翌日は雨。連休最終日は晴れ予報だったので、自転車にでも乗るつもりでしたが、相棒から八ヶ岳の誘いがあり、行くことにしました。
関東に住んでいて山登りといえば、八ヶ岳はまずメジャーな行き先であるはずですが、実は私は今まで行ったことがありませんでした。

朝4:15出発。当然に真っ暗。

東京出発で登山に行くのは初めてかもしれません。

途中の中央道を走っていて、今日目指す赤岳のモルゲンロートが見えました。

6:30に諏訪インターで落ち合い、登山口へ。

登山口にはさすがに停められず、やや下に停めて7:40出発。


爽やかな道のり。


そうして、稜線の夏沢峠へ到達。

標準コースタイム1時間45分のところ、1時間でした。手軽に稜線に出られるのが魅力。
しかし、稜線に出るとビュービュー風が吹き付けます。上着を着て歩いてちょうど良いくらいです。。

霜柱がありました。朝は氷点下だったのですね。

9:20硫黄岳に到着。

標準コースタイム2時間50分のところ、1時間40分でした。だいぶ短縮しました。

見渡すと、北アルプス、中央アルプス、南アルプスと素晴らしい眺望でした。

白馬の山々もよく見えました。いつも白馬から八ヶ岳を見ているので、ようやく反対から眺めることが出来ました。

そうして、富士山も。

八ヶ岳まで来ると、富士山はかなりくっきりと見えます。

稜線の風はいよいよ強くなり、ハゲ頭には耐えられなくなってフードを被りました。


水溜まりには氷も浮いています。


美しい雲海と富士山。


向かいの甲斐駒ケ岳を中心とする南アルプスもくっきり。

次はこちらへ行ってみたいです。

硫黄岳山荘で少し休憩して、いよいよ岩場へ。


さすがにメジャーなところとあって、人通りも多く、行き詰まることもしばしば。


赤岳天望荘で、赤岳山頂までもう一息、というところまで来ましたが、稜線ルートは沢山の人が行きかってすれ違いがややこしそうです。

というわけで、人の少なそうな巻き道ルートを選択。

確かに人は少なかったけれど、最後は直登。

かなり険しい道で、健脚でないとお勧めできません。

11:50赤岳山頂到着。

標準コースタイム5時間半のところ、4時間10分でした。岩場はやはり時間がかかりました。

遠く槍ヶ岳も臨んで、素晴らしい景観を堪能。


それでも、あまりにも多い人々に相棒は恐れをなして、降りてしまいました。

彼に言わせると、ほとんど東京、だそうです。

素晴らしい稜線歩き。

午後まで天気に恵まれました。

行きも通った横岳。

行きは、人が多かったのでとにかく先を急いでいました。

再び硫黄岳。

帰り道は人も少なくなって、写真を撮る余裕が生まれました。

夏沢峠から降りて帰ります。

下りも快適な道で、あまり足に負担が掛からなかったようです。

約18km、獲得標高1500mを歩いて充実の山行でした。標準コースタイム10時間半のところ行動時間7時間半。
霜柱も立ち、冬もすぐそこへやって来ているようです。来月には立山、のはず。

帰りに温泉に寄ってから18時頃諏訪を出発しましたが、帰宅は渋滞に巻き込まれて23時帰着。行きは2時間ちょっとだったのに帰りは5時間も掛かりました。
普段は渋滞を極力避けるのですが、今日は仕方ないとはいえ、5時間とは。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾日記-4日目 | トップ | スイーツ日記-12日目-タント... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。