アタシだって言いたかないよ、言いたかないけど言わせてもらうよ

その時に思った事、面白かった事を書きます

ポルポト

2017年07月14日 10時21分23秒 | Weblog
PCをやっててよかった、と思う事は色々ある



池上彰の「大学の講義」は面白い



「第二次世界大戦の後」いわゆる「近代史」を詳しく説明してくれる



カンボジアは、ずっと王制だった


でも、クーデターが起こって、王様が追放された


そこに「ポルポト」が現れて、王様を元の地位に戻した


ただし、ポルポトが中心となって「社会主義の国」を作ろうとした





まずやった事は、都会から田舎に国民を無理やり移動させて


自給自足の生活をする様に命令した


次に、学校の教師や弁護士などの「頭のいい職業の人」を殺した


そして「お金」を使用できなくした





今まで都会に住んでて、農業をやった事のない人は、ドンドン死んでいった


それで文句を言った人は、殺された


結局、殺された人は100万人以上いた、とか





何故、後になってこれが解ったのか、というと



「田舎に学校を作るから、前に教師をやってた人は手を上げて」


と言われて、手を上げた人は全員殺された


そうなる事を解ってた人は、「自分が教師だった」という事を隠した


やっとポルポトが追放されて、自由になってから本当の事を言った





こういう話を聞くと


「政治家に、全部任せるのは危ない」と思う



「天国を作ろうとすると、そこは地獄になってしまう」とか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ECO | トップ | 風習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL