ヨダログ

囲碁棋士 依田紀基のブログ

4月4日発売の週刊現代見たら幸せになりますよ。

2016-04-05 | 日記

僕の憧れの女性は畏れ多くも美智子皇后と言えば、不敬罪で逮捕されるだろうか。

よく皇居東御苑を散策します。休憩所で天皇皇后両陛下のお姿をビデオで拝見するのですが、

民間人の時代から美智子皇后の気品と美しさには圧倒されます。

今週発売の週刊現代のトップのグラビアで美智子皇后が特集されています。

僕が特に好きな写真は、昭和36年に葉山海岸で浩宮様と映っている写真です。

言葉では表現できない幸せな気持ちになります。是非みなさんにも御覧いただきたいですね。


この記事をはてなブックマークに追加

小諸

2016-04-03 | 日記

温泉に入っていい景色を見たいと思って4月1日から旅行に行きました。

 

どこに行こうか?悩んだ末に長野県の小諸にしました。理由の一つとして、小諸は父親の出身地なのです。

 

でも僕はまだ小諸に来たことがなかった。

 

東京駅から新幹線あさま号で軽井沢まで1時間半ほど。

 

そこから信濃鉄道で25分ほどで小諸に到着します。この電車が渋いです。レトロです。期待させてくれます。

 

小諸駅に到着したら期待以上ですよ。平成の世とは思えないくらい。

 

小諸で自動扉というものをほとんど見たことありませんでした。2日間の滞在中全て手動でした。

 

駅前なのにコンビニが一軒も見当たらない。だいたい、人があまり歩いていない。平日ということもあるんだろうけど。

 

荒町の町並みは、小金井公園の江戸東京建物園そのまんまですよ。

 

3時頃に駅前にある、これまた渋い建物の観光案内所に入り、中棚荘という温泉旅館を紹介してもらいました。

 

ここは文豪島崎藤村ゆかりの宿で明治時代のムードがそのまま残ってます。

 

なんだかよくわからないけど、外にヤギ飼ってます。

 

当然、和室の部屋に案内されるとコタツがありました。

 

文豪ゆかりの宿だけあって筆と硯も置いてありました。渋い。

 

ここの温泉はリンゴ風呂でこれがまたいい。特に着いた初日は平日ということもあってか、貸切状態で申し訳ないくらい。

食事もおいしかったですよ。

 

ここの女将さんはとても明るく気さくな感じの人です。ご主人はやさしそうなインテリ風の渋い男前。

 

懐古園行きましたが良かったですよ。盛り沢山です。小山敬三美術館が特に良かったです。

 

絵も素晴らしいけど、ここからの眺めが雄大で本当に素晴らしい。これ見ただけでも来た甲斐あると思いますよ。

 

小山画伯が晩年に「私は人生を十分に生きた」と言っておられるんですが、かっこいいセリフですねえ。

 

小山画伯だからビタっと決まるんですよ。僕が言ったんじゃ全然様にならない。

 

こういうセリフが様になるように精進したいと思いました。


この記事をはてなブックマークに追加