ヨダログ

囲碁棋士 依田紀基のブログ

どん底名人

2017-11-08 | 日記

僕が遺言と思って書き上げた自伝の書である「どん底名人」が角川書店さんからいよいよ発売する運びとなり感無量です。

棋譜は一切ありません。ですから碁を知らない人にも読んでもらいたいと思ってます。

発売日は11月10日ですが東京の書店が少し早く、早い所で今日の夜、9日には東京の書店に並ぶそうです。

 

僕は50歳を過ぎた頃、自分の足跡を残したいと考えるようになりました。

 

僕が今までの人生で何を掴んで、何を失い、どん底の中でどのようにのたうち回り行動してきたのかなどの軌跡を出来る限り正直に赤裸々に書いたつもりです。

 

馬鹿げたこともたくさんやってきました。本書を読んだ人は僕のあまりの馬鹿さ加減に呆れかえるかもしれません。

それでも自分は意志が弱いと自覚して僕なりに工夫してなんとか生きています。

 

どん底名人の出版を機に花まる学習会代表の高濱正伸先生と対談させていただく機会を得ました。

 

高濱先生は非常に話の引き出しが多く、話に引き込まれました。とても楽しく又、勉強させていただきました。

 

高濱先生からは本書を「オスのバイブル」「20年に一度の本」との過分な言葉をいただきました。

 

高濱先生は学校の勉強だけではなく、いかに子供が自立し、生命力の強い、どんな状況でも力強く生き抜く人間に育てるか、というところに重きを置いている方です。

その高濱先生から「オスのバイブル」と言っていただいたことは最高に嬉しいことでした。

本書を読んだ人が何か1つでも人生に役立つことがあれば無上の喜びです。


この記事をはてなブックマークに追加