きまぐれ手品師 よだ たかみ/東松山の子ども会マジックショー、バルーン、パントマイムetc♪内容は気まぐれに♪

埼玉県東松山のきまぐれ手品師の活動ブログ

東上線沿線、50人までの子ども会なら、わいわい楽しく盛り上がる会に♪

バルーンアートのパフォーマンスのとき

2017-08-05 20:41:06 | 即席・その他

☆風船を子どもさんにあげるとき、

 

同行している大人の方に、お子さんに風船をプレゼントしてもいいかどうか、最初に確認をします。

・お子さんに直接聞くと、大人の顔を見て確認するお子さんが多いため

・風船を怖がったり、泣いたりするお子さんもいるため

・物を貰わないように教育しているご家庭もあるため

 

☆1歳時くらいまでのお子さんにあげたとき、

 

同行している大人の方に、後で割れたとき、ゴムの破片を口に入れてしまわないように、ご注意いただきたい主旨をお話しします。

・お帰りいただいた後の万が一のリスクを軽減するため

・渡した側は、帰った後までは見てあげられないため、念のためお願いをします

 

☆バルーンアートの剣を作るとき

 

空気をかなり甘めに作ります。

・パンパンに作ると、長さもあり、帰るまでに大抵割れてしまうため

・子どもたちはパンパンに膨らんだ剣でも、ゴムの先が少し残っている剣でも、どちらでも喜びは変わらないため

・バルーン剣で楽しく遊んで帰ってもらうため

 

☆バルーンでライオンを作ってあげるとき

 

ライオンを知っているか→本物を見たことあるか→どこで見たのかを聞き、「どーぶつえん」の答えに、これは「どーなつやさんのライオン」を作っていると返します。

・大人の方にウケがいいです

・猫は作れないため、ネコ科の動物でもいい?と、リクエストを誘導してこの話で喜んでもらいます

 

 ☆バルーンアートを作ってあげたとき

 

割れちゃう前に写真とってもらいな~~~と、お連れの大人の方にも聞こえるように話します。

・もらった記念が、記録として長く残ります

・お子さんと一緒に演者も写真を撮るパターンに繋がることもあり、自己の宣伝にも繋がります

 

なんとなく、今日のパフォーマンスで思ったことをつらつらと

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土日はネッツトヨタ熊谷店さんへ | トップ | 今日はマジックの先生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

即席・その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL