アウトドアライフの記録

四季それぞれに あちこちの山に登ったり、桜や紅葉の写真、および南の島の記録を写真とともに整理して、ブログにまとめました。

ダイヤモンドトレイル、紀泉山脈を歩く 天見文田谷から笹百合揺れるダイトレを歩き金剛山へ 2017年6月24日 その1

2017-07-11 10:03:22 | ダイヤモンドトレイル、紀泉山脈を歩く
南海高野線天見駅から島の谷集落を抜けて文田谷からダイトレへ登り笹百合が満開の
ダイヤモンドトレイルを歩いて金剛山へ行きました。金剛山からはバスで河内長野駅へ行き
電車で 天見駅に置いたバイクを取りに戻りました。20キロ近いロングウォークでしたが
笹百合や 蔓蟻通しが山道に咲き乱れていて 楽しい山歩きでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
笹百合揺れる文田谷から金剛山へ その1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

計画図です。天見駅をスタートして 文田谷からダイトレへ上がり、ダイトレを歩いて金剛山へ。
黄緑色のラインが下山ルートです。千早本道を下りて バスで河内長野へ。
更に電車で天見駅へバイクをとりに行く予定です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バイクを天見駅に止めて 午前9時15分スタートです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国道371号線のバイパス工事で遊歩道がつぶされそうになったけど ちゃんと復旧してくれました。
建設省はちゃんとやってくれるけど、大阪府森林破壊組合は農道や林道建設で 山道を破壊して
知らん顔です。人の税金でやる事がむちゃくちゃです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

静かな遊歩道を進みます。土曜日ですが、誰も歩いていません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

道のあちこちでホタルブクロが咲いています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

田植えの終わった田圃の向こうに 国道371号線が見えます。
この遊歩道は元南海電車の軌道敷きでしたが 軌道をトンネル移設したので 軌道敷きを遊歩道として整備したものです。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

南海電車がトンネルに入るところで 遊歩道は終わりです。ここから島の谷集落の生活道路へ入ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

蟹井神社を通過します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

田植えが済んだ きれいな山里風景を歩きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こういう古い土蔵もあり、古民家を見て歩くのもこの路の楽しみです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

集落のはずれで 道は二手に分岐します。左は十字峠から府庁山へ行きます。今日は右の文田谷方面です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日歩く 神福山経塚の案内標識は 吊り下げて5年で全く読めなくなりました。早く新しいものに作り変えないと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文田谷へは右へ分岐して登ります。私が取り付けた案内標識は 誰かに外されています。
これも早く作らないと。何で外すのかなあ。谷へ入って欲しくないのだろうなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

よく整備された山道を進みます。この道はよく整備されていて、いつも気持ちよく歩けます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

水場を過ぎると急登が始まります。この水場は初夏には「岩タバコ」の群生地にります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジグザグの急登が始まります。ちょうどダイトレでは 「山ノ神」から東の「丸太階段地獄」
の場所と同じ場所で ここでは南への急登です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山道のあちこちに笹百合がさいています。急登を癒してくれます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

急登が一段落すると 展望広がる道で 行く先のダイトレの峰々や金剛山系が見えていましたが、今では植林された杉檜が成長して ほとんど見えません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もうすぐダイトレに出ます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダイトレにでました。右手はダイトレの「山ノ神」からの急登階段を上りきったところです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダイトレにも笹ユリが咲き乱れています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「西の行者堂」到着です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お参りして行きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この小さな白い「蔓蟻通し(つるありどおし)」も今が盛りで山道のあちこちに白く
広がっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダイトレのすぐ横に 大阪府森林破壊組合の林道が建設されています。
もっと見えにくいところに造れないものかなあ。税金でやっているくせに。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タンボ山を過ぎ、杉尾峠も順調に通過します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山道には「沢菊」も盛りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「笹百合揺れる文田谷から金剛山へ その2」へ続く
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界遺産大峯奥駆道を歩く ... | トップ | ダイヤモンドトレイル、紀泉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。