アウトドアライフの記録

四季それぞれに あちこちの山に登ったり、桜や紅葉の写真、および南の島の記録を写真とともに整理して、ブログにまとめました。

ダイヤモンドトレイル、紀泉山脈を歩く 天見文田谷から笹百合揺れるダイトレを歩き金剛山へ 2017年6月24日 その2

2017-07-13 21:23:45 | ダイヤモンドトレイル、紀泉山脈を歩く
笹百合揺れる文田谷から金剛山へ その2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不動山巨石群からの道と合流します。
この道はテレビ番組の「グレートトラバース」で田中陽希さんが明王寺の長い石段を駆け上り
この道でダイトレに出て金剛山へ行った道です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

行者杉に到着です。歩き出して3時間かかりました。いつもは見下ろせる五條市街は霞んで全く見えません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このあたりは 山紫陽花が沢山咲いています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

行者堂にお参りして 小休止です。ここはまだ中間地点手前です。先は長い。神福山あたりが中間地点です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それからしばらく歩くと 国道310号線金剛トンネルの真上に来ます。この尾根が大阪和歌山県境です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神福山の分岐に来ました。ここでダイトレと分かれて山へ登りますが そのまま山を越えれば
再びダイトレに合流出来ます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神福山山頂です。葛城経塚二十八宿第十九番の経塚があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7年ほど前に台風で飛ばされて転がり 千木が折れていましたが 修理してお社を針金で固定したら
未だによく絶えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

千早峠に到着しました。歩き出してちょうど4時間です。時刻は午後1時11分、お昼休みにします。
この峠は 幕末の天誅組が 河内長野の観心寺に集合し、この峠から五條へ駆け下りて 当時の天領の
五條代官所に攻め入り倒幕ののろしを揚げた場所です。「天誅組の駆け下りた道」と立派な看板が建っていますが
道のほとんどが 林道で破壊されています。

尤も世界文化遺産の高野町石道、熊野参詣道小辺路、中辺路、伊勢路のほとんども林道や国道で破壊されているので
この天誅組の道など 破壊されても無理ないですねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お弁当をたべながら周りを見渡すと 黄色い花の「小茄子」や薄紫の「立浪草」が沢山咲いています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

30分ほど休憩して、今度は急登が始まります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アップダウンを5,6回繰り返すと
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高谷山に到着です。標高は930メートルですが 全く展望は利かないので そのままスルーします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

右手に五條市の霞んだ市街地を見ながら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何回かアップダウンを繰り返すと
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久留野峠に到着です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

更に登り返すと 中葛城山到着です。ダイトレ、紀泉山脈には 葛城山が4座あります。
大和葛城山、中葛城山、南葛城山(大阪府最高峰)、そして泉葛城山 の4つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少し歩くと 金剛山塊の南端が見えてきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

急降下して登り返すと お地蔵さんが迎えてくれます。ここからが金剛山の区域です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エゴの木の花が咲き乱れています。落花した花で 地面が白くなっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正面右手の鉄塔は 湧出岳山頂の無線アンテナです。左下にロープウエー駅の屋根が見えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

千早峠到着です。大きなエンジン音でクルマが通ります。
今日みたいな休日のお昼にわざわざ通らなくてもよさそうなものを。
無神経そうなオバちゃんが乗ってました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イベント広場を通過します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

金剛園地では 沢山の家族連れが遊んでいました。みんなロープウエーで登って来たのでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪府の設置した展望台があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

登ってみましたが、今日は霞んで何も見えません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
笹百合揺れる文田谷から金剛山へ その3へ続く
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイヤモンドトレイル、紀泉... | トップ | ダイヤモンドトレイル、紀泉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイヤモンドトレイル、紀泉山脈を歩く」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。