松江の四季

松江市の四季折々の風景です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新緑の松江市   嵩山、大橋川、そして自宅まわり  2016年5月20日

2016-05-24 22:28:29 | 松江市の四季の風景
久しぶりに松江市で過ごしました。

新緑の晴れた日の午後、家の近くを散歩して新緑の季節を楽しみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつものようにまず嵩山(だけさん321m)へ行きます。
田植えの済んだ田圃の向こうに鯉幟と嵩山が見えます。
このあたりは ひな祭りも こどもの日も旧暦で祝います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山頂の緑は 清々しいですねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

布自伎美神社も新緑に覆われています。ここで久しぶりに玉湯町から来られる常連のTさんに出会う。
家を処分して 瀬戸内方面へ移住計画を建てておられるらしい。つい長話になった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

展望広場へ行ってみた。ここも新緑に包まれている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

黄砂がひどく 霞んでいる松江市街。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北側には松江北山が見える。昨日はあの山並みの向こう側の日本海沿いの道をチャリで走りました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中海の中の大根島、江島、それと海中道路が見えます。昨日はあの道を走り抜けて日本海へ行きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大山は 黄砂で霞んで微かに見えます。
左のほうに米子鬼太郎空港へ着陸するジェットが写っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イカリソウはもう終わったらしく、ぜんぜん見ませんでした。これは立浪草です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山道のいたるところに「白糸草」の花がゆれていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山ツツジはようやく咲き始めです。ほとんどが蕾でしたが いくつか咲き始めていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自宅前の堀川の黄色いアヤメが咲いています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家の近くのミニ遊園地のボートは 今日はお休みです。土日だけ営業なのでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

親子連れを乗せて スワンやテントウムシの形のボートが浮かんでいる池も今日は静かです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家の近くの大橋川を散歩していると 「警備船」が目に留まりました。
このあたりは良く散歩しますが初めて気が付きました。何をどう警備するのでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

蜆舟は今日はお休みなのでしょうか。それとも もう漁は終わったのでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家の前に新しい体育館が出来ていてびっくり。今までの体育館は壊すのでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家の近くにテレビ局の事務所も建設中です。
大分前から工事をしていて うるさかったのがこれと体育館でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大橋川に面した競艇庫から次々にボートが出てきます。大学や高校の授業が終わったのでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気温も高く 見た目に ずいぶん気持ちよさそうですねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらは髪の長いチームなので女子なのでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ずいぶん遠くまで行くようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国引き大橋を歩いていると 中洲の田圃は田植えが終わったようです。その先に涅槃佛の形の
嵩山、和久羅山が見えます。しかしこの田圃は川の中州にあるので橋も無いのにどうやって
耕運機を運ぶのでしょうか。国が管理する河川の中洲に田圃があるなんて 珍しいですねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
季節の風景トップページはこちらです。
http://yochanh.sakura.ne.jp/kisetsu/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松江周辺の冬と春  雪と桜 2016年3月1日、2日、3日

2016-03-08 09:00:37 | 松江市の四季の風景
久しぶりに松江市内とその周辺を出歩いたが 雪が降ったり春霞に桜が咲いたり
寒暖の差の激しい日々だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月1日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米子道を松江へ向う。米子道は冬用タイヤ規制がかかり 全車チェックされた。
蒜山高原サービスエリヤは雪の原だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

蒜山三座は雪雲の中だ。このあたりでも雪がチラチラしている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山陰道から松江だんだん道路へ回り、中海へ行ってみた。松江市大海崎の中海の風景。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中海周辺は細かい雪が降り続いている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大根島へ渡る道路から中海の向こうに見える大根島。
牡丹や薬草ニンジンの生産が有名で観光庭園由志園がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中海の向こうに見えるのは 松江市本庄地区。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松江市東川津町の嵩山の麓に立つ「おかげ観音」とその奥に松江だんだん道路。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和久羅山から嵩山へ向う。雪が激しく降り出した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

嵩山登山口駐車場に着いた。車は止まってなく、足跡は古い足跡だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝酌の田んぼの中を通って自宅へ向う。雪がまた激しく降り出した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松江温泉街に行ってみた。観光客は誰も散歩していなく、野性の鴨たちが散歩していた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鴨さんたちの足跡。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松江城へ行ってみた。堀川遊覧船発着場で 白鳥さんたちが船着場のおじさんたちに「何かくれ」
と言って 離れない。おじさんに聞くと かわいそうなのでたまに白菜のクズをあげるらしい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松江場内に入ってみた。まだ少し雪は残っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国宝松江城とその周りに残った雪。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あちこちにまだ結構雪は残っていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

雪は次第に止んで来た。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夕方には雪は止んで 日が射してきた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月2日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日は三瓶山へ向う。松江道掛合付近の雪景色。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これも松江道掛合付近の雪景色。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松江道「吉田掛合」で降りて県道を国道54号線へ向う。
頭上の高架道路が松江道で尾道へ続いている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国道54号線は 松江市と広島市を結ぶ幹線道路だ。掛合町付近の道路わきの雪。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同じく54号線の掛合町の山里の雪景色。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国道54号線から県道40号線へ入る。飯南町へ入ったとたん道路は圧雪状態だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飯南町の山里風景。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やがて正面に三瓶山の環状山地の一つ「女三瓶」が見えてきた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三瓶山道路を北へ進む。チェーンを巻いたタンクローリーが轟音を響かせて通り過ぎる。
緊張の連続だ。あんな奴に突っ込んでこられたら即あの世行きだ。道路は完全にアイスバーンだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三瓶山ビジターセンターに着く。自然博物館サヒメル周辺はペイローダー車が轟音を響かせて除雪中だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

観光客の休憩所も今日は静かだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰りに寄った国道54号線の「道の駅掛合の里」で休憩した。
ふと見るとあの「ダイゴ」の実家の看板があり思わず笑ってしまった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月3日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は大山へ。スキー場はまだ営業中で 南光河原駐車場はまだ500円取られた。
もう少ししてスキー場が閉鎖されると無料になる。
標高750メートルの駐車場は路面がバリバリに凍っていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無事に下山できて 帰りにお参りした阿弥陀堂。沢山の参拝者の足跡が付いていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月4日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日は朝から春の陽気だ。今日は「古代出雲王朝」ゆかりの地を尋ねて松江市宍道町へ。
山陰道を降りて 国道9号線を走る。宍道湖は春霞だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

春の陽気で蜆舟ものんびりとして見える。やはり蜆漁は寒風吹きすさぶほうが絵になるなあ。
漁師の人には 申し訳ないけど。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宍道町才地区の狭井神社に行くと なんと桜が咲いている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気温は18度。まさに春の陽気だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この桜は少し色が濃いので寒緋桜の系統の早咲きの桜だろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それにしても毎日雪と氷の中を歩き回っていて 突然桜に出くわすと 頭がこんがらがってくるなあ。
ただでさえ少しぼけ始めているのに。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
季節の風景トップへはこちらから戻れます。
http://yochanh.sakura.ne.jp/kisetsu/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の日の松江 宍道湖と松江城水灯篭と嵩山 2015年10月12日、14日

2015-10-16 10:57:50 | 松江市の四季の風景
秋の日の松江 宍道湖
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

葬儀のため訪れた松江市浜佐陀町「虹のホール湖北」の周りを散歩する。
岸辺には がまの穂がたくさん風に揺れていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浜佐陀港には沢山の蜆舟がつながれている。今日は浪が荒いので出航できないのか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宍道湖岸を散歩していたら なぜか白鳥が一羽だけ 泳いでいた。
群れとはぐれたのか、怪我をして今年の春に北へ飛べなかったのか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

湖水のかなたに出雲市の建物が見えている。ここから出雲市まで30キロ弱か。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

風の強い荒れた天気の日の宍道湖。夕方神々しい光が差してきた。
さあホールに戻ろう。葬儀が始まる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
松江城水灯篭
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あくる日は 穏やかな天気になった。市街地の街灯に灯りがつく。
目の前の堀川では 遊覧船が片付けをしていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宍道湖へ行ってみた。湖岸のビルの窓に夕日が反射していた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松江宍道湖温泉近くの遊歩道を歩く。
市民や丹前を着た観光客が散歩している。
湖に向かい竿を振りハゼ釣りをしている人もいる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お城近くへ行ってみた。綺麗な灯篭が並べられている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一つ一つが綺麗な灯篭だ。「松江水灯路」のイベントだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国宝松江城の大手門だ。ひときわ大きな灯篭だ。
左上に見えているのが 国宝になった松江城天守閣だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

城周りの櫓もライトアップされている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大手門跡の広場にも沢山の大きな灯篭が並べられていてとても綺麗だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

天守閣への階段を上ろうとしたら、家からメールが入り「ご飯だよ」
あわてて帰宅した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
嵩山(だけさん)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

嵩山へ登ろうとしたら麓の道に「布自伎美神社(嵩山山頂の神社)」の大きな幟が立っていた。
珍しいことだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ツインピークスの嵩山、右のピークが山頂の神社だが 左のピークは三角点があるはずだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

登山口近くの農家の庭先には オレンジ色の花が咲き乱れていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

駐車場は満車だ。こんな事は初めてだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この時期の嵩山の名物「黄花秋桐」があちこちに咲いている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

継子の尻拭いなんてかわいそうな名前を 下品なやつに付けられたやつ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山頂の布自伎美神社に 誰か人が居る。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拝殿も開いている。ここ何年か登ってきているが 初めて見た拝殿の中だ。
周りで働いている方に聞くと、今日は年に一回の「秋の大祭」だそうだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山頂広場で休憩してから、下山した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

途中で三角点に立ち寄る。景色の見えない笹薮の中に歩ツンと設置してあった。

下山途中で 沢山の地元の方が お祭りに上ってこられるのに出会う。
「もう少ししたら 神社でお神酒が振舞われるので ぜひいただいていくように」
と何人もの方に勧められたが、その方々の足取りから判断して あと2,3時間はかかると思い
丁重にお断りして下山した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次の日の嵩山は 良く晴れ渡っていて、展望台からは松江市街も宍道湖も良く見渡せた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日はなにやら山頂で たくさんの子供たちの声が響いている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

幼稚園の「年長組さん」たちの遠足らしい。来年から小学校らしい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

駐車場に降りたら 新しい標識を取り付けていたボランティアの方が
「この道から 和久羅山への道もありますよ。昨日草刈をしたので今日は楽に行けると思います。
一度チャレンジしてください」といわれたので そのまま和久羅山へ登った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なるほど、駐車場の横からすぐ登山口がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

急坂にはほとんど ロープが張ってあり助かる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

分岐がある。帰りに寄ってみよう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

30分ほどで和久羅山山頂だ。ここも綺麗に草刈がしてあった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰りに寄ってみた弥勒山は見通しの全く聞かない山頂だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松江フォーゲルパーク  2015年9月21日

2015-09-25 18:21:43 | 松江市の四季の風景
久しぶりに松江に帰りました。
松江市は今松江城が国宝に指定されて、観光客が大きく増加したそうだ。
そして今回は家族と一緒に 「松江フォーゲルパーク」に始めて行きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家の前のプールがなくなり、公園になっていてびっくり。小さな子が走り回っても安心です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
松江フォーゲルパーク 松江市大垣町52 一畑電車フォーゲルパーク前駅
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エントランスは華やかな花で飾られている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日はイベント会場で演奏会が行われていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レストランは ブッフェ方式、大人1500円。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記念撮影コーナーもあった。かなりの人が並んでいた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

場内を歩くとさまざまな水鳥や、野鳥がいる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ペンギンの行進が始まった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ペンギンたちはところかまわず落し物をするのでお兄さんは大変だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらは隼ショー。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トレーナーの手から 大空を飛び回り、また戻ってくる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すぐ近くまで来てくれるので良く見る事ができる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ショーの後は隼や鷹と記念撮影が出来る。これは無料だが後で有料の撮影会もあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらはフクロウショー。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

観客の頭上を飛び回ったフクロウが お姉さんの手に戻ってくる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中には戻ってこないやつもいて お姉さんは 根気良く「ここへ来て」と手を出し続けていた。
やっと戻ってきて一安心。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

餌やりコーナーもある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

南国のホーンビルが沢山群れている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

餌はメロンだ。人に良く慣れている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人に平気で止まる。私の頭にも平気で止まった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらはフクロウショーの後の大行列。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふくろうを 手に乗せて写真が撮れるのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらは600円で 大人気だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また場内には似顔絵コーナーもあり、メルヘンタッチのかわいい似顔絵を描いてくれる。
料金はコップのコースターの大きさで500円。色紙サイズで2000円。こちらも行列だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お昼は家族で料亭「なにわ」へ行った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松江市の真ん中にあるこの料亭は料金が3000円前後のカイセキセットメニューが人気で
見た目も美しくとてもおいしい。客席からは 宍道湖が見渡せる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この「なにわ」の隣には 料亭「みなみ」がある。ここも人気の店で 東京、大阪にも支店がある。
「みなみ」は 松江市玉造温泉にも 「布志名の郷」という店があり、こちらは少し低料金の店だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9月の秋晴れの松江は清々しい気候で観光客が溢れていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明けしたけれど雨続きの松江市嵩山(だけさん)に登る  2015年7月23日

2015-07-25 21:47:43 | 松江市の四季の風景
梅雨明けはしたようだけど、近づく台風の影響で松江市は毎日激しい雨が降る。

そんな毎日の 雨の止んだ隙間を突いて 嵩山に登った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

歩き始めて約30分、鳥居が見えてきた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すぐに山頂の「嵩山布自伎美神社」に到着。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

足元で何か動く者がいた。蝉の幼虫が土から這い出して今夜の脱皮に向けて行進中だ。頑張れよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

野球のボールより一回り大きなキノコ。初めて見た。梅雨の落とし児か。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

展望広場には新しいベンチが増えていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大根島とその先にゲゲゲの境港市が見える。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米子市の街の向こうに大山が見えるはずだが、今日は雲が多く隠れている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松江市街地と その向こうには出雲北山が覗く。夏空とはいえない梅雨空のようだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北側には松江北山の大平山あたりが見えている。今度久しぶりに自転車であの山の峠を越えてみよう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下山を始めたら新しい標識が取り付けてある。熊井の滝は夏の素麺流しの滝だ。
今度歩いていってみたいがかなり距離があるので 前もって自転車を下山口においておくといいなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

真夏から夏の終わりの花「山路のホトトギス」が一つだけポツンと咲いていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

登山口駐車場付近には 姥百合が沢山咲いている。姥百合の咲く季節になったなあ。まさに初夏だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

蕾もまだまだたくさんある。これからが姥百合の本番だ。

※姥百合とは 下品なやつが下品な名前をつけたものだ。名前の由来は
「花が終わる頃(見ごろが終わる頃)に 葉が落ちてしまう。(歯がおちてしまう)」
と女性のことを例えてつけた名前だ。女性に対して失礼にも程がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
季節の風景トップページはこちらです。
http://yochanh.sakura.ne.jp/kisetsu/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加