チャリ日記Ⅱ

あちこちへ自転車で出かけた記録で、チャリ日記Ⅰの続きです。

厳しい寒さの毎日だが春の妖精出現 岩湧の森 2016年2月1日

2016-02-17 16:18:45 | 自転車ツーリング
毎日厳しい寒さが続き、岩湧の林道は雪や氷で覆われて バイクや自転車では 危なくて走れない。 
山歩きをしようと思うと車で出かけなければならなかった。

久しぶりにアイスバーンが無くなったと思い 自転車で出かけた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

府道堺葛城線を走っていると電光掲示板が光って点滅している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自転車を止めて良く見ると気温は4度と表示がある。
路面凍結の恐れがあるから点滅していたのだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

石川源流部の道を滝畑へ向って走る。谷は冬景色だ。緑が少ない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新芽が芽吹くのはまだ先だ。丸裸の木々が並ぶ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一瞬桜かと思い自転車を止めた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やはりピンクの梅だ。青空に良く映える。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎年真っ先に咲く「雪割り一華」をいつもの場所で見つけた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あちこちに蕾も出ていて、開花した花は2輪ほどだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもの場所にまさか「芹葉黄蓮」はまだだろうと思ったが 念のために良く探してみるとなんとあった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スプリングフェノーメナン「春の移ろいやすい者」とか「春の妖精たち」と呼ばれて早春に咲き
夏頃には姿を消してしまう花たちだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

標高575メートルの峠付近には残雪が見られた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岩湧寺境内の梅の老木はまだ蕾も小さくて見分けが付きにくい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

走った記録です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

標高差は約550mあり 結構きついです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪と桜の岩湧の森 2015年4月8日 | トップ | 早春の南河内を走る 2016年2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。