紅葉を尋ねて2016年

2016年に訪ね歩いた紅葉の写真です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はじめに 2016年の紅葉ポイント

2016-12-13 08:51:45 | 紅葉の風景
今年2016年の紅葉は

1.世界遺産「大峯奥駈道」の紅葉  大峯山、大普賢岳 

2.松江市界隈の紅葉  三瓶山、松江市。孝霊山

3.河内長野市界隈の紅葉  延命寺、興善寺 岩湧の森

4.信州の紅葉 浅間山、四阿山、斑尾山、志賀高原

5.和歌山の紅葉 生石が峰と龍門山

6.京都府長岡京市 光明寺の紅葉

以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1.世界遺産「大峯奥駈道」の紅葉  大峯山(10月14日)、大普賢岳(11月3日) 

2016-12-13 08:51:32 | 紅葉の風景
1.世界遺産「大峯奥駈道」の紅葉  大峯山、大普賢岳 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大峯山(山上ヶ岳、大天井ヶ岳) 2016年10月14日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日は奥駈道「五番関」からスタートしました。このあたりは標高千メートルを越えていて
10月半ばで紅葉が始まっていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

五番関と大天井ヶ岳の中間付近の見晴らしポイントの紅葉です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

奥駈古道の鐘掛岩付近の紅葉です。正面の山は大峰山寺方向の山です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それからしばらく奥駈道を進むと 大峯山が見えてきました。
正面に見えている宿坊周りの山も紅葉が始まっていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お寺の境内に入ったあたりの紅葉です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山頂広場から 大峰山寺へ戻る途中の紅葉です。この時期もちろんお寺は閉まっています。
来年の5月半ばに戸開け式があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大峯奥駈道 大普賢岳の紅葉 2016年11月3日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大普賢へは 和佐又ヒュッテから登りました。11月に入り山々は急速に紅葉が進んだようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和佐又山付近の紅葉です。とてもきれいでキョロキョロしながら歩きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大普賢への中間地点の「日本岳のコル」へ昇る登山者です。この日は祝日で凄い人出でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大普賢手前の小普賢だけ付近の紅葉もきれいでした。
※奥駈道へはまだ出ていません。奥駈道にも小普賢岳があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大普賢を越えて奥駈道をひたすら歩き 絶景ポイント「伯母谷覗き」まで来ました。
この景色を見ながら コーヒーを飲むためにここへ来るのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもは伯母谷覗きから大普賢を再び乗り越えて和佐又まで引き返すのですが この日は
途中からごいっしょした 女性に誘われて 柏木へ降りて柏木から和佐又へ送っていただきました。
柏木道も途中までは森の紅葉がきれいでした。柏木道の半分程度は植林帯です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
奥駈道トップページはこちらです。
http://yochanh.sakura.ne.jp/okugake/okugaketoppage.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次は 自宅のある松江市付近の紅葉です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2.松江市界隈の紅葉  三瓶山、松江市、孝霊山(11月20日、21日、22日)

2016-12-13 08:51:02 | 紅葉の風景
2.松江市界隈の紅葉  三瓶山、松江市。孝霊山 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三瓶山界隈の紅葉
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

島根県道40号線 彩の森の紅葉です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

丁度休憩ポイントになっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見えている橋を進むと 三瓶山や三瓶温泉へいけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浮き布の池の紅葉です。浮き布池は白鳳時代の大地震で佐毘売山(三瓶山は明治になってから
名前が変えられました)の西側が崩れて出来た池だそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この右手の紅葉の向こう側に「迩幣姫(にべひめ)神社」があります。
崖崩れで池ができたときに 三つの瓶が飛び出てきて、そのうちの二つの瓶がこの池に落ちて沈んだそうです。
その水のお姫様を迩幣姫といい ここに祀っているそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三瓶ダムは 佐毘売池と元の名前に戻していて 好感が持てます。
池の回りは黄色が目立ちました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

佐毘売山(三瓶山)は中央の噴火口の回りは外輪山に名っています。
ここに見上げているのは南側の「子三瓶」ですが 雲に隠れています。麓は紅葉に覆われています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

古代出雲王家の大屋姫が住まれていた大屋地区へ行き、大屋姫神社へお参りしました。
石段の両側は ツツジの花が満開でした。「モチツツジ」と言う種類の花に似ていますが
何故紅葉の季節に咲くのでしょう。今頃あちこちの山の中で見かけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

満開ツツジの石段を上っていくと きれいな紅葉が風に揺れていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
物部神社 島根県太田市
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

石見の国一ノ宮 物部神社へ行きました。さすが一宮というだけあり 立派で大きな神社でした。
立派な本殿横のモミジがとてもきれいでした。
主祭神 は 物部三毛入と 物部稲飯をくっつけて 記紀が創り上げた架空の人物です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

境内には沢山の摂社がありました。紅葉の下の右側の摂社は 石見の国で生まれて 記紀の創作に
尽力して 挙句の果てに不比等に流罪幽閉されて非業の死を遂げた柿本人麻呂を祀る社です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
嵩山の紅葉 島根県松江市
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

登山口付近から見た 嵩山です。山全体がかなり紅葉しているように見えますが 山へ入ると
あまり紅葉は目立ちません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山頂の布自伎美神社(ふじきみじんじゃ)周りの紅葉です。
玉湯町から定期的にこの神社の物置で座禅を組み「徐霊」に来られていたTさんは
最近見かけませんが どうされたのでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山頂展望台から 紅葉の向こうに暮れ行く松江市街を眺めたところです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

嵩山登山道の紅葉です。夕方なので 赤と黄色が浮かび上がるようできれいでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
孝霊山 鳥取県大山町
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大山町の 町民公園にある 巨大な烏天狗像です。
周りの紅葉は残念ながらほとんど散り落ちていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

孝霊山麓の紅葉です。孝霊山登山口へ向うこの路は 眺めが良くて素晴らしい景色でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大和の大王が 熊野から侵入して来た物部軍に追い出されて 吉備王国を造り出雲へ攻め込んで
膠着状態になったあと 地元の愛人と余生を送ったのがこの山の麓です。
後の世に フトニ大王の贈り名を取り 孝霊山と名づけられました。
この山は 植林が無くて 森の中の道はとてもきれいで楽しく歩けました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

孝霊山森の紅葉です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これも孝霊山森の紅葉です。孝霊山へ向う山道はすべて森になっていて 赤松が多く 例の貴重なキノコが
ありそうでしたが山へ入りませんでした。入ってもたぶん見つけられないでしょう。
フトニ大王が愛人と住んだ場所には「高杉神社」が立てられました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
松江付近の神社訪問記、迩幣姫神社、物部神社多や姫神社、五十猛神社、富神社、高杉神社などの
訪問記は 「古代出雲王朝ゆかりの地を尋ねて」に乗せています。
http://blog.goo.ne.jp/yochanh1947-kodaiizumo
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次は大坂の自宅 河内長野市付近の紅葉です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3.河内長野市界隈の紅葉  延命寺、興善寺 岩湧の森 11月13日~19日

2016-12-13 08:50:59 | 紅葉の風景
3.河内長野市界隈の紅葉  延命寺、興善寺 岩湧の森 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
延命寺 河内長野市
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モミジの名所延命寺に近づくと 塀の上から紅葉が見えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中にはいると凄い人です。今日は普通の日ですが。鐘楼とモミジです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

寺の建物と紅葉です。何の建物か分かりません。ナンセこの寺は立て札は多いのですが
「大声だすな」、「食事するな」、「犬を連れて入るな」等々禁止の立て札だらけで
建物の説明はほとんどありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これもきれいな紅葉です。何とかの塔と書いてあるけど古くて読めません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

寺の境内に小さな山があり 四国88箇所に行かなくても88箇所のお地蔵さんが祭られています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紅葉の名所だけあって 見事な紅葉が続きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

白壁と紅葉は良く合いますねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こじんまりしたお寺ですが、モミジの木は多いのです。しかしこれだけの紅葉のお寺だと 京都では
必ず千円は入場料を取られますね。ここは無料ですが 近くの観心寺は500円取られます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

寺の隣は 河内長野公園延命寺地区の蓮池です。この池のハスをザリガニが食べないように市の
職員さんが 定期的に水抜きして駆除していますが ザリガニは決して絶滅はしません。
まあ カワセミの餌になっていいのかもしれませんが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
興善寺 河内長野市美加の台
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

興善寺の蓮池の周りには 五百羅漢がいらっしゃいます。実際に数えた事はありませんが。
蓮池はすべて枯れています。その奥に紅葉が見えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

境内の石仏に覆いかぶさるような紅葉もきれいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

石段を上っていくと 釈迦如来様がいらっしゃいますが、その石段の途中にも羅漢様がいらっしゃいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どの羅漢様も 日本離れした容貌です。インド人なのであたりまえですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大きな釈迦如来立像です。周りの紅葉もとてもきれいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紅葉の無効に見えているのは、このお寺のある美加の台の住宅です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩湧の森 河内長野市
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滝畑ダムです。岩湧の西の麓にあり、滝畑から西へ行くと槇尾山施福寺があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダムの上流の石川沿いの紅葉です。この左上に光滝寺があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岩湧の森 登山者用第五駐車場のモミジです。大きくて立派ですねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

流れ谷の紅葉もきれいで、四季を通じて 自転車で楽しめます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岩湧の森、杉木立の道から北を眺めると 河内平野の向こうに信貴山が見えます。
夕暮れで霞んでいますが 雁多尾畑(かりんどおばた)付近のゴルフ場でしょうか
明るい照明が見えています。(すみません、写真には写っていません。肉眼で見える程度です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同じく杉木立の道から ダイトレ(ダイヤモンドトレイル)の峰々を眺めたところです。
あの紅葉が終わると落葉し 冬景色になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次は信州の紅葉です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4.信州の紅葉 浅間山、四阿山、斑尾山、志賀高原 10月19日、20日、21日

2016-12-13 08:50:44 | 紅葉の風景
4.信州の紅葉 浅間山、四阿山、斑尾山、志賀高原 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
浅間山 浅間山は現在噴火レベル引き上げで 入れないので黒斑山とお鉢へ入りました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

登山口の浅間山荘周りの紅葉です。温泉は血のように赤いお湯でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お鉢の底の紅葉です。
黒斑山から鋸岳への岩尾根と浅間山の間のお鉢の底は 素晴らしい紅葉でした。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お鉢の底から見上げる 前掛け山斜面の唐松の黄葉は 金色に輝いて素晴らしい景色でした。
浅間山は この前掛け山の奥です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仙人岳と鋸岳の中間から お鉢へ降りる「J-バンド」と呼ばれる道から見た斜面の黄葉です。
あまり美しいので何度も立ち止まりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
斑尾山 長野県中野市
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

斑尾山から尾根続きに縦走すると大明神岳に至ります。そこからは紅葉の先に野尻湖が見えて
さらに妙高山が見える絶景ポイントでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

斑尾山へは スキー場の中を上って行きます。しかし景色がよいので退屈しません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

周りの紅葉を楽しんでいるうちにすぐに尾根に到着ですが 山頂へは そこからもう少し歩きます。
斑尾山は「信越トレイル」というトレッキングコースの出発点になっていて 沢山のひとが歩いていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
菅平牧場 長野県須坂市
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

菅平牧場は四阿山(あずまやさん)の登山口にあります。
登り始めは雲に覆われていて何も見えませんでしたが、四阿山から根子岳をまわり下山する時には
青空になり、白樺の素晴らしい黄葉にめぐり合えました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これも 根子岳からの下山時に 菅平牧場を見下ろした写真です。黄葉、紅葉色とりどりで素晴らしい眺めでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは登りで雲の中を歩いて 牧場の中の紅葉を見たところです。牧場を抜けると 標高が上がり
白樺やダケカンバの木は ほとんど落葉していました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
志賀高原 長野県山之内町
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

志賀高原の「信州大学教育の森」を歩きました。無料で入れます。
ダケカンバの木々が素晴らしい色づきでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは琵琶池の周りの紅葉です。琵琶池は志賀高原で一番大きな池で 周りの紅葉もきれいでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらは 丸池周りの紅葉です。このあたりもきれいでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらも琵琶池周りの紅葉です。池の周りを散策しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「信州山旅2016年秋」浅間山、四阿山、根子岳、斑尾山、それと信州の効用の風景は 
こちらに乗せています。
http://blog.goo.ne.jp/yochanh-sinshu2016aki
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次は和歌山の紅葉です。 生石が峰、龍門山
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加