ぶんぶくにゅーす

筆者の日々の出来事を、住まいである茨城県笠間市の鉱泉「ぶんぶくの湯」周辺の様子を織り交ぜながら紹介

千波湖畔の鳥はもはや野鳥ではないのかも(^^ゞ

2010年02月26日 10時54分18秒 | 日記
千波湖にはたくさんの野鳥が飛来している。
白鳥や真鴨のほかにも、黒鳥やカルガモ、ユリカモメもいる。
餌が撒かれると、もの凄い勢いで集まってくる。(・〇・;)グェッあんまり見たくなかった光景ではある。

気になったのは真っ黒い鳥。
大きさはカルガモとほぼ同等、で、真っ黒な体をしていて頭頂部からくちばしにかけては真っ白な鳥。

今分かりました。

オオバン(大鷭)

だそうです。
水戸千波湖のホームページに行ったら出てました。(^^ゞhttp://www.city.mito.lg.jp/html/senbako/profile/tori/index.htm

 オオバンは、ツル目・クイナ科に分類される水鳥です。
 額にくちばしが延長したような白色の額板があるのが特徴です。
 成鳥の体長は約40cmです。

(^_^)3 フムフム。
観梅の序でに行ったのだけれど、ずっとこっちの方が良かった。何せ3分咲き。しかも寒い日。ただでは起きないアカオスギでした。ワッハッハ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水戸では夜梅まつりがあるらしい | トップ | 2月26日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
千波湖畔 (旅行しよう!!)
水戸市民の憩いの場 市街地の中央に位置し、偕楽園に隣接する湖。周囲は公園として整備され、ウォーキングやジョギングが楽しめる。千波湖畔の園路には桜並木が続き桜のトンネルとなる。夜になると千波湖に浮かぶ噴水とともにライトアップされ、さらに幻想的だ。