親子の人間関係を学び直す 親業

とても大切な我が子に、貴方を大切に思っているんだよ。という思いをちゃんと伝える方法を学びませんか。

2016-10-17 17:48:38 | お知らせ
女の子は、虹が大好きだ。そしてかって女の子だったわたしは、今だに虹が大好きである。
さあ、帰ろうと職員室の入り口を入ろうとすると「とっても綺麗だよ。」と顔を穏やかに輝かせた女子生徒2人に呼び止められる。
今、勤務している学校は、職員室前の廊下に、机が並べられて生徒達はそこに座り自習をしたり、先生方に質問をしたりしている。そして、机の前は見晴らしの良い窓が開けている。
「さっきまで、もっと綺麗だったまだ、少し残っている」
「どこ?どれどれ?ぁぁ‼︎見えた。」
薄ぼんやりとした、虹の橋桁がそれでも
素敵に見えた。
「良かったね、きっといいことあるよ」と生徒達に、良いことがあるといいなぁと、弾んだ心で生徒たちに言う。そうだなぁ、頑張って勉強しているご褒美だなぁと思う。そんな話をしていると、その隣に座っていたもう、2人の生徒も穏やかな笑顔で、微笑んでいる。
女の子は、虹が好き。虹は、見られるようで、そう何回も人生で遭遇できるものではないので。ラッキーな女の子達だ。
「福分けをありがとうね」とお礼を言った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お茶 | トップ | 「お」について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL