ベンベエの詩的つぶやき

世の中をちょっと斜めに見て・・・

食べるとは生きること

2016-11-02 18:58:36 | 日記・エッセイ・コラム
「この一匙のスープさえ呑み込んでくれたら、この子は助かるのに----」

飢餓地帯のよく観る光景である。
飢えが限界を超えると体も心も食べ物を拒否するという。

テレビを観ていて息苦しくなってくる。

一方では大食い競争とかの劣悪な番組がもてはやされ、
同じ人間、この差は一体何なのだ。

ついこの間のことであるが、
入院中
 自力で立ち上がれなくなった。
ベッドから起き上がるにも看護師の手を借りるしまつ。

手術の前後十日ほど点滴だけで口からは何も摂らない。
全身の力が抜けて立ち上がれなくなってしまったのだ。

  生きるとは食べること。食べるとは生きること。



今朝の冬手を擦りつつ立ち話
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬に入る | トップ | 予測 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
食べると・・・ (バオバオ)
2016-11-03 18:49:33
ベンベエさん、栄養バランスを考えた3度の食事をこころがけていますが、どういうわけかお腹にばかり脂肪が付きます(^_^;)
食べる (ベンベエ)
2016-11-03 18:57:45
バオバオさん。
重力という自然界の原理でしょうか・・・・?

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事