ときおりぶろぐ

  のんびり晩酌大好きです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バルセロナ旅行2日目

2016-06-27 | お出かけ
この日は午後にサグラダファミリアのオプションツアーを入れていたので、午前は遠出をせずにランブラス通りに行きました。



朝の写真にはあまり人が写っていませんが、路商も多く賑やかな通りです。






ガウディのグエル邸があります。
日本語のヘッドホン案内を聞きながら入ってみました。




地下は立派な馬屋、らせんスロープも。




1階に上がり2階のエントランスへ。




自然光による採光を取り入れた礼拝堂の吹き抜け天井。






屋上からの眺め。




翌日行く予定のモンジュイック城。




カタルーニャ美術館。




見学後、お腹が空いたので、グエル邸近くのサンジュセップ市場のバルで軽く食事を。



サングリアとピンチョスと小蛸の墨煮など。






ホテルで休んだ後、サグラダファミリアの集合場所へ地下鉄で向かいました。




表の生誕のファサード入り口の大きな鋼製扉も彫刻家外尾悦郎氏のデザインとか。


 


 


 

自然光による効果




エレベーターで塔高所に上がり、遠くに海を見る市街地の風景。
帰りは延々と狭い回り階段を下ります。


展示資料などを見て外に出ました。






疲れたので近くのカフェでホットチョコレートとチュロスで休憩。
塩味と甘みのバランスがおいしい。濃いチョコレートにつけて食べるとよりおいしい!






この日は大変歩き疲れて、夕食を食べに外に出る気力体力がなく、ホテルでワインとタパスをいただきました。
スペイン白ワインシャルドネ、ベルデホ。ベルデホ美味しかった♪


歩き疲れてホテルから出るのもためらったのに、食事とワインで元気が出て食後に少し歩きました。



夜のカサミラ。




カサバトリョ。


気持ちの良い夜でした。



次回に続きます。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

真田ツアー 松代

2016-06-26 | 城、歴史
長野県松代に行って来ました。真田ツアーを始めました。
何がすごいって、NHKの「真田丸」ブーム、私もこれを見て行ってみようかなって思っていたところ、もう旅行本が出ていたんですね!
さっそく購入して色々知ると、1日であちこち見て回るのは困難と思い、無理せず何回かに分けることにしました。
さすがに真田家の上田はよくよく計画しなければ混雑もあるかと思ったのと、上田には何回も行ったことがあるので、今回は真田家を代々護った長男信之の治めた松代藩(現在は長野市松代町)に。
長野自動車道、長野インターからすぐ近くです。

休憩に寄った東部湯の丸SAに小さな真田情報館ができていて資料をたくさん入手しました。
このSAのコーヒー割引券などもあったので先に寄ってみるといいかも。私たちもコーヒーブレイクに寄ったつもりだったのですが、、、レストランで真田の家紋6文銭を模した「真田幸村ツワモノそば御膳」だったかな、これに惹かれて食することにいたしました。



お腹満腹、これから松代を歩かなければ〜



観光中心地あたりには無料駐車場がいくつかありましたので便利でした。
まずは元は海津城だった松代城跡へ。
建物はありませんが往時を偲んで歩いてみました。



この橋と門が番組の最初のテロップに使用されてるとか。私は上田城の門かと思っていました。



真田邸で真田宝物館と文武学校の共通チケットを購入して見学。



江戸時代末期に建設。



落ち着いた武家屋敷。



真田宝物館でしっかり歴史を感じる古文書などを拝観しました。



疲れてきたので近くの竹風堂で栗あんみつとお茶をいただいて休憩。





チケットの残り、文武学校へ。
松代藩の文武両道を感じる立派な施設です。





歴史に名を聞く家の門を拝見しながらまち歩きを楽しみました。
各所にいらっしゃった松代の有志の方々のご親切だったこと!
真田の街に感銘いたしました。



最後に車でちょっと離れた真田家歴代藩主の菩提寺、長国寺へ。
拝観時間が終了していて、信之の御霊屋は木々の奥に垣間見るしかできませんでしたが、なんだか軽々しく近づいてはいけない感じもしました。
破風の鶴は左甚五郎、格天井の絵は狩野探幽と伝えられているとか。。。








松代は信州の山々をのぞむ、落ち着いていて素敵なところでした。
まだ回りきれていないし、また訪れたいと思いつつ帰路につきました。



高速に入る前に長野県地元のスーパーTSURUYAツルヤさんでお買い物した、カルビーポテトチップスTSURUYA版と信州高原地ビール3種TSURUYA版。



ビールはオーガニックタイプとピルスナータイプも。スタウトはコクがあってなかなか美味でした。
税別179円はお値打ちです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バルセロナ旅行1日目

2016-06-15 | お出かけ
大変久しぶりの更新となりました。。。

ブックマークでツイッターの投稿を見られますが、そう、念願のスペインに行ってきました!
こちらではもう少し詳しくアップいたします。



5月25日から6月1日まで、ドイツ経由でバルセロナに滞在してきました。
行きはミュンヘン空港へ。
はい!もちろん、ドイツビールを飲まなければ!!
乗り継ぎに余裕がなくて、大急ぎでビールバーを見つけてなんとかヴァイツェン1杯を味わうことができてホッとしました。
相変わらず冷えてないけどコクと香りのある美味いビールねっ♡





ルネサンスバルセロナホテルには夜着きましたので、とりあえずシャワーを浴びて睡眠をとり明日に備えました。

滞在中いいお天気に恵まれた旅行になりました。
まずは初めてのスペイン、様子見に街歩き。
宿泊しているホテルはブランド店のあるエシャンプラ地区にあり、まずはグラシア通りに出て海方面に下るように歩いてカタルーニャ広場に出てゴシック地区に。
観光客がいっぱいでした。


カテドラル

カテドラルの周りを歩いて見て回り、東隣のボルン地区になるサンタカタリーナ市場へ。




喉が渇いていたので市場のバルでCAVAを♪バルセロナのあるカタルーニャ地方のスパークリングワイン。

元気が出たので、そのまま港方面へ旧市街に感嘆しつつ散策しました。ヨットがたくさん停泊していました。


後日行くモンジュイックの丘、地中海を指差すコロンブスの像。

結構歩いたので疲れたしお腹も空いてきたし、再びボルン地区に戻ってバスク地方の飲食ができそうなお店に入りました。
美味しそうなピンチョスが並んでいてテンションが上がります。飲み物を注文してピンチョスは好きなものをお皿に取ります。




飲み物はバスク地方のお気に入り、チャコリ!

お姉さんが少々高い位置からグラスの縁に上手に落とし入れてくれましたっ。
ピンチョスもチャコリも美味しくて満足しました♡



ホテルに帰り一休み。普段歩かないからとても疲れました。
ベッドに横になりたかったのにお部屋のお掃除がまだ!?3時近いやん。。。これからみたいでしたので、仕方ないからお部屋のビールを持って同階のテラスで待ちました。





しばらく休憩したので夕方のバルセロナの町へお出かけ。
7時近かったけどかなり明るい!

歩いていたら近くのカサバトリョ、1870年代にガウディが建築したバトリョ氏の邸宅で世界遺産、夕刻のせいか空いていたので入ってみました。
日本語訳のヘッドフォンをつけてゆっくり邸宅内を見学しました。





とても見応えのある建物でした。



お腹も空いてきたし喉も渇いたし、近くのバル探しをしつつ歩いていたらTapaTapaなるお店のお姉さんに声をかけられて、ピンチョスもあったので入ってみました。
結果、正解!メニューに写真があったので、っていうか敷いてあるペーパーマットに写真つきのメニューあり。しかものちに日本語メニューがあることも知りました。
スペインで食べてみたかったものをとりあえず食せて良かった♪


CAVAのサングリア、シシトウみたいなのを揚げたもの、カタクチイワシを揚げたもの、トーストにニンニクとトマトを擦り付けてオリーブオイルをかけたもの。

お酒に合うメニューで美味しかったです。


パエリアも♪



観光もできたし美味しかったし、満足してホテルに戻りました。



次回に続きます。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加