白秋時代

日々の生活の中で、ふと思いつくことを書いてみました。

やっと読めた本

2017-07-15 21:43:55 | 

ブック・オフの100円の棚で「きけわだつみのこえ」岩波文庫があった。題名はいつも頭にあったが、一番読みたくない本であった。粗末に扱われていた気がした。何かに申し訳ないと思って買ってきた。約1年かかってやっと読み終えた。途中、何度もくじけたけど。

しかし、いつも枕元に置いていた。いずれ自分に死が近づく時に、きっとこの本に世話になるだろう。神のない国に生まれて、聖書のかわりにしたい。

きけわだつみのこえ に対する画像結果

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政治がおかしい、・・・ | トップ | 「きけわだつみのこえ」の注釈 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。