風の記憶 

風のように吹きすぎてゆく日常と記憶を、
言葉に残せるものなら残したい。

…………ささやかな試みのブログです。

かたちになるまで

2016年12月12日 | 「新詩集2016」

やっと一段落した。
これまでの10年間に書いてきた詩をすべて読みかえし、手を加えたり削除したりして、分類整理する作業がやっと終わった。
あえて廃棄したものもあるし、まったくの別物になってしまったものもある。それで良くなったのか悪くなったのかは自分ではわからない。いずれにしてもひと区切りがついた感じがしている。
誰かに読んでもらうためではなく、また期待して読んでくれる人もいないだろうけれど、次は詩集としての本らしいイメージが熟したら、発行のための準備編集にとりかかることにしよう。
あわせて、これまでブログに書いてきたエッセーや日記風のものも、読み返しながら加筆修正していく予定にしている。
いずれも自己完結な作業だから、はたして形になるものやらならないものやら、まだ仕上がりの目途すらたっていないが、集大成としての自分なりの方向がみえてくることを期待して、苦しみながら楽しみながら進めていきたいと思っている。



『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢の淵をあるく | トップ | ライフ »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
苦しみながら楽しんで (越後美人)
2016-12-12 20:29:01
大変な作業をしておられたんですね。
そうとも知らずに、ただ読んで楽しませて頂いておりました。

確かに、後から手を加えると、その時の思いがぼやけてしまうことがありますね。
その時に光っていたものが、光を失ってしまうような。
でもそれは自分が思うだけで、人が見ると別物だったりしますから、
本当に、良くなったのか悪くなったのか分かりませんね。

ここで一段落して良かったですね。
また次のステップに向かって、苦しみながら楽しんで下さい(^_-)-☆
苦しみも楽しみだったりして (yo-yo)
2016-12-12 22:12:47
越後美人さん
お久しぶりです。
嬉しいコメント、ありがとうございました。
励みになります。

苦しみながらというのは、すこし大げさだったかもしれません。
苦しみはほんの僅かで、ほとんどは楽しみながらの作業です。
だから続けられるのだと思います。

越後美人さんのブログも、毎回拝見させていただいてますが、
文章も写真もとても洗練されていて、上品な人柄や生活がしのばれるような、その素敵な雰囲気をいつも楽しませていただいてます。
これからも、よろしくお願いいたします。

形に (けい)
2016-12-13 07:49:35
形に出来るというのは素晴らしいことですよね。
yo-yoさんの詩の世界にはいつも感激させていただいています。コメントを書けなくて、なんだか気後れしてしまっていて。
どうしたらこんな言葉が出てくるのだろう、とか思いがけない言葉の世界にいつも驚きを感じ得ません。
本という形に出来たらぜひ!そのページをひもといてみたいと思います。
 (けい)
2016-12-13 07:51:12
pdfファイルを開いてみました!
これ、無料で拝見してかまわないのですか?
信じられません・・・
こぼれた思いも (yo-yo)
2016-12-13 18:20:38
けいさん
嬉しいコメントを、ありがとうございました。

けいさんのブログからも、いつも素敵な言葉をいただいてますよ。
言葉にするということは、思いをなんらかの形にするということではないでしょうか。
けいさんの「わたしの中のこぼれた思い」も、気づかないうちに何かの貴重な形になってたんですよね。

pdfファイルは、とりあえずの纏めの形といったものです。
本ができたらお知らせしますので、これからもよろしくお願いいたします。

おはようございます (たにむらこうせつ)
2016-12-21 10:48:59
私も書きためた詩がかなりあります。
今日も新しい詩を投稿しました。
そろそろ整理しないと・・・(^^ゞ
整理作業大変ですね(^-^)
みんなのブログからきました。
ありがとうございます (yo-yo)
2016-12-21 17:39:51
たにむらこうせつさん
コメント、ありがとうございます。

きょうは冬至だったんですね。
地球が生き物のように動いているのを感じます。
これからだんだん昼間が長く明るくなっていく、
そのことだけでも楽しくなりますね。
これからも詩つながりで、よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

「新詩集2016」」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL