いろいろ考え中

スポーツ関係の感想等が中心です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こっちだって快挙

2008年08月13日 00時27分38秒 | Weblog
スエマエの大金星に触発されたか女性陣に快挙が相次ぐ

射撃の女子クレー・トラップでは中山由起枝が3~6位のシュートオフに進出。惜しくもメダルを逃すも4位とクレー女子最高成績。

一方、フェンシング女子フルーレでは菅原智恵子が7位入賞。同競技の個人種目では日本人最高の成績となった。


2つとも立派な快挙そして、女性による快挙はまだまだ続く…
ジャンル:
オリンピック
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノーヒットで逆転 | トップ | 谷本オール1本で金 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。