元 黒龍江大学日本語教師   

元黒龍江大学日本語教師としての思い出などを写真を交え、日記風に綴っていくもの。(No.812からは、故郷新潟から発信中)

No.1.003  「新潟ブルース」のお話。

2013年01月31日 | 日記

「新潟ブルース」のお話。     先日、我が家から徒歩で約10分程度にある新潟市のシンボル「萬代橋」の傍らに建っていた黒っぽい≪歌碑≫を偶然見つけた。何の≪歌碑≫かと近づいて、よく観察した。それは私が若かりし頃、歌手・美川憲一が歌ってヒットした「新潟ブルース」の歌詞が書かれていた≪歌碑≫であった。この≪歌碑≫は、新潟市政100周年記念事業の一環として建てられたという。

また、この曲の作詞家の山岸一二三さんと作曲家の山岸英樹さんは、地元・新潟出身の兄弟。また、歌手は“美川憲一”のほかに“黒沢明とロス・プリモス”も歌ってヒットした曲でもあった。この≪歌碑≫の前に立つと、私が20〜30歳代の頃、スナックやカラオケなどで仲間と一緒にこの「新潟ブルース」をよく歌ったことを思い出した。

この歌詞の中には「萬代橋」を始め「新潟駅」や「古町通り」など、私が住んでいる家から近くて懐かしい場所の名前が入っている。「新潟ブルース」を聞いたことのない人でも、気分転換を兼ね、是非、聞いていただきたい“名曲”でもある。

 

「新潟ブルース」      新潟市のシンボル「萬代橋」の傍らに建っていた≪歌碑≫を偶然見つけた。

「新潟ブルース」

「新潟ブルース」

「新潟ブルース」            新潟市政100周年記念事業の一環として建てられたという。

「新潟ブルース」

「新潟ブルース」

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪萬代橋≫。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪萬代橋≫(手前から2番目の橋)。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪萬代橋≫。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪萬代橋≫。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪萬代橋≫から見た信濃川。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪古町通り≫。


「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪古町通り≫。


「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪古町通り≫。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪古町通り≫。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪古町通り≫。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪古町通り≫。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪古町通り≫。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪古町通り≫。


「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪新潟駅≫。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪新潟駅≫。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪新潟駅≫。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪新潟駅≫。

「新潟ブルース」の歌詞に出てくる≪新潟駅≫。   道路の突き当りが≪新潟駅≫。


ジャンル:
海外
キーワード
新潟ブルース ロス・プリモス
コメント (4) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« No.1.002  「野球部の総会」の... | トップ | No.1.004  「女池湯ったり苑」... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジャズ (石岩)
2013-01-31 10:30:30
ブルースはジャズの一種ですか?(^-^)/
石岩様 (元 黒龍江大学日本語教師)
2013-01-31 14:43:05
国語辞典によると次のように説明されている。

「ブルース(blues)」は奴隷制下のアメリカ黒人の間に,宗教歌・労働歌などを母体に生まれた四分の四拍子の歌曲。のち、ダンス音楽などにも取り入れられた。ジャズを生む母体の1つともなった。

「ジャズ(jazz)」は19世紀末から20世紀にかけて、アメリカ南部で黒人の民族音楽と白人のヨーロッパ音楽とが融合してできた音楽。オフビートの独特のリズム感、即興演奏などが特徴。
ありがとう(^-^)/ (石岩)
2013-02-02 00:28:18
詳しく勉強しました。
石岩様 (元 黒龍江大学日本語教師)
2013-02-02 06:49:15
私も勉強になりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL