教育ニュースへのツッコミ

不良教諭によるブログ。感情的?でも、不安を煽りたいのではない。一緒に考えて、どこかで共通理解できる部分を広げてほしい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初めて見に来た方は「このブログについての注意書き」をお読みください。

2017-12-30 03:26:02 | 戯言
「このブログについての注意書き」はこちら
「このブログのプロフィール(どんなブログか)」はこちら

このブログは「教育ブログのランキング」へ参加をしています。
お手数ですが、応援のつもり、コメントのつもりで、下のバナーワンクリック!お願します。

にほんブログ村 教育ブログへ
コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

反原発は生きている

2014-03-09 19:33:24 | ニュースから
「福島を忘れるな」=国会前に3万人余―事故3年で反原発デモ・東京(時事通信) - goo ニュース

これほど長期のデモ活動があっただろうか。
歴史的な運動である。
刮目してみるべきだ。

原発の稼働をやめ、輸出をやめ、核廃棄物のリサイクル技術など遺棄すべきだ。

なぜ永世に渡って禍根と危機をもたらすものに、そして一度事故を含めれば対費用効果的には、とても回収しきれないこともあわかっているのに、そんなものに期待をかけるなどとはどうかしている。

経済成長が止まる、遅れるなどという議論、現在の生活が立ちいかなくなるという議論は、それこそやってみなければわからないではないか。

原発を止めても夏は越せた。
そういう事実を積み上げていくことから始める方がよほど建設的だ。

まずは原発を再稼働させないで過ごそう。
そして、原発を捨てよう。

そういう想いで、頑張れ「反原発活動」。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まど・みちおさんの訃報に寄せて

2014-03-01 09:13:00 | 教育
川崎市内から悼む声 まど・みちおさん死去(東京新聞) - goo ニュース

私も近くに住んでいたことがあるのがわかったのは、大学に入る前でした。
もっと近くに住んでいる友人の母親から、
「あなたも教育に携わることがあれば、この人の話を聞くべきです。」
と諭されたことを覚えている。

そのときは、
「ああ、有名な詩人ですね。その内に・・・。」
くらいのリアクションしか返せないほどの認知度でした。

そういえば「ぞうさん」の歌詞は、まどさんだったな。程度でした。

でも、小学校の教師になって、教科書に載っている作品の作者という目線から、実践を踏む度に、この詩の面白さを味わい、おどろかされることが増えました。

まどさんの詩といえば、手元、足下から宇宙まで、視点やフォーカスが自在に動き、それらがいとも簡単に想像できるように、やさしい言葉を選んで編まれている作品ばかりという印象です。

つい、最近も、図書館で、まどさんの評論を読んだばかりです。

私は、子どもたちと、その無限にも思える世界を、的確な言葉をあたたかく受け止めながら共感し合う教室を作ってきたつもりです。
これからも親しんでいきたいです。

104歳。
一目お会いしたかった。
今では、その存在の近さを知らされたときに、自分が未熟者であったことが悔やまれます。
知らずにたくさんの宝物をいただいていることを、あらためて自認しつつ、冥福を祈りたいと思います。

まど・みちおさん。
ありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国はあまりにも対応が遅いだろう!

2014-02-17 20:40:33 | ニュースから
4市町村に災害救助法適用=大雪で県議会も中止―山梨県(時事通信) - goo ニュース

山梨県やその他関東の豪雪被害の現状は、ネットを通じて市民的には既に知れ渡っている。

テレビを中心にした主要メディアの情報拡散や指摘は遅きに失している。
この点も不信だが、政府は何をやっているのか?

この二日間、まったく動きを見せない。

ようやく今日になって調査団の派遣を決めたそうだけれども、こうして県での動きを見る限り、調査団どころか救援団を組織して向かうべきだろう。

教育の責任の所在とかいっていないで、こういうことの所在をはっきりさせよといいたい。
(「安倍は責任をとって辞めろ。」とかいう暴言は、ここでは差し控えたい。w)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馬鹿いってんじゃないよ

2014-02-17 20:32:21 | 教育
首相「教育行政、責任所在明確に」 首長権限強化に意欲(朝日新聞) - goo ニュース

首長が教育行政に介入したらダメだろう。
そういうことをいっているから安倍はヒトラーなんだ。

教育行政が一定程度の独立性を保持を保障されてきたからこそ、今日の高いレベルの教育が存続しているんだ。

教科書問題を始め、どれも政府などの行政側からのイチャモンでしかなく、それこそ思想偏向を強制する勢いをもっている。

そんな一方的な教育がなされたら、ひどい国になるのは自明だ。

教育行政の責任所在などというお為ごかしの言葉で騙されてはならない。

(以下、引用)
首相「教育行政、責任所在明確に」 首長権限強化に意欲
朝日新聞2014年2月17日(月)12:12
 安倍晋三首相は17日午前の衆院予算委員会の集中審議で、教育委員会制度の見直しについて「責任を分担することで行政上の最終的な責任の明確化ができていない現状を、変えていく。これは共通認識だ」と答弁し、首長の権限を強めることに改めて意欲を示した。「ベストの案をまとめて法案として国会に提出したい」とも述べ、見直しに伴う地方教育行政法改正案などの提出も表明した。

 首相は現行の制度について「だれが最終的に責任を持っているか、大きな課題がある」と答弁。さらに「教育の安定性、教育行政の中立性も大切で、そして責任の所在も明確にする。選挙で選ばれた首長の権限をどうすべきか、ずっと議論してきた」とも述べた。

 民主党の笠浩史氏が「首長に権限を一元化していくことでは、私たちも同じ考えだ」と質問したのに答えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加