脳もいい天気

広島市佐伯区と廿日市市の両方から通いやすい楽々園商店街の角っこの学習塾です。
自習室が意外と人気。中高生を骨太指導!

私立中高一貫校の良さはどこへ行くのか

2017年06月13日 | 塾のこと
近所の私立中高一貫校へ通う中学生の保護者様の保護者様(おじいちゃま)が、学校の進学説明会に行ってこられ、学校長の話の要旨を活字化して持参してくださいました(すごい)。
平成30年度から高校一般入試を再開する→これは塾にも説明会の案内がきています。
それはいいのです。学校も経営が大変だから。
でも、「高校は義務教育ではないから、問題があれば高校に入れてあげないかもよ」という内容の通達もあったそうです。
Y'sにいる生徒が可愛いから言うわけではありませんが、中高一貫にしているのに、高校は義務教育じゃないからという理由付けは自己矛盾ではないかしら。
しかも、授業中寝るような行為は正さなければ、と。
当たり前のご意見ではあるが、それを高校に進学させない理由として脅しに使う前に、生徒に寝られない授業をできる先生を育成することも必要なのではないかしら。
ちょっと進学説明会でごちゃっと言ってしまうことではなかったような気がします。
そもそも私立中高一貫を謳うからには受験がない分、おおらかに生徒のやりたいことを存分にやらせるのが魅力だったはず。
今更、進学校として成績主導でがんがんやりますでは、公立の上位校となんらかわりなく、魅力のない授業料だけやたら高い学校に成り下がりませんかね。
よくみるといつの間にか校長が代わっています。なるほどこういう方針でいくということか。
吉と出るか凶と出るか。結果が出るのは数年後です。
温故知新、以前の良さをどう残すかも知りたいので説明会に行ってまいります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨 | トップ | 今年もやってきた宮島パワー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。