脳もいい天気

広島市佐伯区と廿日市市の両方から通いやすい楽々園商店街の角っこの学習塾です。
自習室が意外と人気。中高生を骨太指導!

春休みの締めは。

2017年04月05日 | 塾のこと
春期講習という特別なことはしないY'sですが、今日は春休みの締め「全県模試」でした。
中学生に季節ごとに他流試合をしてもらい、私の指導が偏ってないかどうか、各人の志望校に対する位置づけはどうなのかチェックするために「全員受験」をパンフレットにも明記しています。
ところが今回、事件が勃発。
今までサッカーをしながら、またサッカーを離れてからも勉強を必死で頑張ってきたN君が、2教科目で試合放棄したのです
いつも頑張って結果を出しているのに、今回は自信がなく「英語で話がしたいだけなのに他の教科を勉強する意味がわからん」と普段なら絶対言わない言い逃れをして帰っていきました。
あ~、確か3ヶ月前も「先生、僕もう塾辞めます。理由は母さんに聞いてください。」と衝撃的なLINEを寄越して、結果1回だけ休んで機嫌直って今日に至る(笑)なのですが、周期的な不機嫌さんがまた来たかな~。
一応お母様にもLINEを入れておいたのですが、お母様も私も今回は冷静。またあれか?みたいな。
本人からもまたLINEが来て「おれ、風呂に入ってよく考えたんですけど、今回だけサボって、明日からまたクソ頑張ります(原文ママ)」と。
照れ隠しなのか「風呂に入って」というどうでもいい情報とセットで、また頑張るという決意を送ってきました。

色々悩むんでしょうねえ。今回は友達を二人も紹介してくれて、自分の実力を見せるよいチャンスだと前日まで楽しみにしていたのに、フタを開けてみると友達のほうがかなり点数をたたき出してしまったのでパニくった、ということなんだろうと私は解釈しています。

自分が「模試は受けておいたほうがいいよ」なんて友達にアドバイスをしていたのにそこんとこどうするんだい?と尋ねると、「そこはなんとでも言ってください。とにかく今回勉強を意識しない丸一日が欲しいです」ということでした。勉強のメリハリと言えば聞こえがいいが、感情の波と言った方が近い気がします。
今回受験回避を許可するか、強制的に受けさせるべきか即決しなければならなくて、結局許可しました。
何かを強制されると執着してしまうけど、自己責任だよと言ってこちらが一歩下がると立ち直りが早いので今回は見逃し。
「クソ頑張ります」に期待したいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春期講習なんていらない! | トップ | ピッカピッカの1年生♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

塾のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。