水は体に入れるモノ!だから安全な水を選んで!

水は体に入れるモノ!だから安全な水を選んで!です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウォ-ターサーバーの水は清潔に処理してあるの!?

2017-07-12 22:02:56 | ウォ-ターサーバー

実は初回に念願の水宅配を頼んだ際、リビングまで大きなウォーターサーバーを運ぶというサービスが、非常に助かることだったのかと納得できました。
なんとクリクラの水を飲むためのウォーターサーバーは、冷水と温水に対応しています。気軽に冷水を飲むことができます。コーヒーにそそぐお湯にもなりますよ。自由自在な利用の仕方で、生活に彩りを!

 

喜ばしいことに、コスモウォーターのエコボトルは、使いきりで、ブクブクと空気が入り込みにくいタイプということで、衛生管理ができるという特徴が、使用者に支持を受けているのだと思います。種々の用途の為に、アクアクララの水は多くの日本人が好む穏やかな軟水です。ブレイクタイムのカフェや中国茶も一段と深い味わいに。お吸い物でも、お水がいいといつもと全然違う味が楽しめます。

 

何よりもウォーターサーバーの水を飲む時に明確に知りたいのが、その水はいつまで飲んで大丈夫なのか、でしょう。ウォーターサーバーの宅配企業によっていろいろ違うみたいだから、前もってはっきりさせておくことは必須です。ウォーターサーバーの人気ランキングを見れば一目瞭然ですが、おいしいと言われている天然水を選択する方がわりと多いのです。ランニングコストとしては、色々な天然水にするとちょっと高いのはしかたありませんね。

 


だいたいどこの家庭にもある電気ポットと違って、巷で噂のウォーターサーバーは、熱いお湯だけでなく冷水も入っているのがポイントです。ですから、電気代が増えないなら、冷水・温水ともに利用可能な話題のウォーターサーバーのほうがあとあといいと思います。価格もよくあるペットボトルに比べて割安価格で、お店に行かなくてもよくて、冷たい水だけでなく熱いお湯も会社で摂取できるというウォーターサーバーの特徴をみるにつけ、その人気はある意味当然かもしれません。

 


雑誌でも取り上げられるクリティアのいわゆる原水は、富士山麓の下200mほどの深い水源から汲み上げました。そこで眠っている水は、素晴らしいことに昭和初期に地下に浸みわたった水であると、調査の結果わかりました。数年来、利用しやすいウォーターサーバーの導入を検討する家が増えてきたのは、電気代が心配ないためでしょうね。電気代が安心なのは、相当みんな喜んでいます。比較すると、それぞれの水の味は全く同じではありません。最近設置したコスモウォーターは、配送毎にセレクトして配送してもらうことにしても大丈夫というポリシーなんです。次は前から気になっていた種類を頼むつもりです。

 

社内ルールで決まった時期にしている採水地の水質検査で、俗にいう放射性物質は発見されていません。検査の具体的な数字は、キチンとクリティアがやっているサイトにも発表されているのでご覧になってください。当たり前ですが、ウォーターサーバーは、殺菌やろ過のやり方によって、味わいが違うから、こまかく比較して考えたほうがいいですよ。味わいを考えて選ぶなら、いわゆる天然水が合っています。

 


一般的な水素水サーバーは、飲みたいだけの水を入れてスイッチオンしてスタートすれば、容易に水素水というものが摂取可能なんです。それから、鮮度抜群の水素水を摂ることを家庭で実現できるんです。サーバーに取り付ける大容量の容器は、人手が触れることのないオートメーションラインで100%洗浄・殺菌を行い、水自体が清潔さを保てるように、貯水装置から専用の配管経由で、クリクラボトルと呼ばれるものに詰められます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有害なものは本当に精査され... | トップ |   

コメントを投稿

ウォ-ターサーバー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。