のびのびのぶログ

水彩画や好きな音楽について語ります。なんでも伸び伸びと書いていきます。でも忙しくて更新が延び延びになるかも。

小教研図工部実技研修教材研究1

2017年07月09日 09時41分10秒 | 学校
 今年も実技研修の時期がやって参りました。
 講師依頼を受け、張り切って教材研究をしています。
 今年はズバリ「水彩画の多彩な技法」
 私の最も得意とするところです。でも、企業秘密もあり、教えたくないところでもあります。ん~。複雑!
 まずは、紙の選択!これは大事ですね。
 水彩紙と画用紙ではまるで違うのです。そこで私の行きつけの須賀川市ツムラヤ紙店へ。ご主人と奥様にご相談すると、色々な水彩紙のサンプルをいただけました。感謝感謝です。
先ずは、フランスの最高級紙アルシュ紙。ピカソ、ドガ、マチス、ミロなど有名な画家に愛されました。手すきで100%コットンです。その分値段が高く、1枚1512円します。(中判)
 小教研では、予算内で水彩紙をプレゼントしようと思います。
 さすがにアルシュ紙は無理ですが。



シリウス紙 学童用 76円くらい

モンバルキャンソン紙 300円くらい
モンバル紙は、樹種を厳選したパルプを原料にしてじっくりつくられた理想の水彩紙です。 紙の色はナチュラルホワイトで発色も良いです。 中性で保存性にも優れており、水を使った後の波打ちも少ないです。 木製パルプで出来た水彩紙はコットン入りとはまた違う味わいがあり描画紙の傑作です。



アルビレオ紙
100%純良パルプで作った中目・ホワイトの高級水彩紙で、表面が強く、絵具の発色が良好です。
やや吸い込みを押さえ、水彩やカラーインクで塗りムラのない彩色を必要とする作品に効果を発揮します。

リップル紙
ナチュラルホワイト色で、荒目の紙肌を持つ高級水彩紙です。
独特なラフ肌は、水彩絵具、チャコール、パステル効果に優れています。強靱な紙肌は削りに強く、毛羽立ちがありません。デッサン、スケッチ、パースなどに適しています。
注.絵具をはじく場合は、水を含ませた刷毛や太い筆などで紙の表面を何度か洗うようにしてから布で拭き取って使うと、絵具ののりが良くなります。通常、湿った用紙は完全に乾かしてから使

ニューブレダン(中性紙)木綿繊維を主原料に使い、柔らかい風合いの紙肌を持った高級版画用紙です。・版画だけでなく水彩画や日本画、墨画用としても好評です。

ウォーターフォード紙

ホワイトワトソン紙

とにかく色々な値段の紙があるので、先生方に紹介しようと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 密かな楽しみ | トップ | 小教研図工部実技研修教材研究2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL