のびのびのぶログ

水彩画や好きな音楽について語ります。なんでも伸び伸びと書いていきます。でも忙しくて更新が延び延びになるかも。

小教研図工部実技研修教材研究3

2017年07月17日 21時17分00秒 | 学校
 今回の実技研究ですが、ありきたりの水彩画では会員の先生方を満足させることはできないと思います。
 何かあっと言わせるものをと思って教材研究をしています。
 今回紹介したいのは、描き込むのではなく、消す。
 消して描くとでも言うのでしょうか、常識を変えたいと思います。

 でも、やっぱりある程度の絵心がないと..。絵心がない方でも楽しかったと満足してもらえる技法はどうしたらよいか?悩みましたよ。
 でたどり着いたのが、和と洋の融合です。ウォッシュしてウエットオンウエットした画面を和紋様で白ぬきするのです。どうでしょう。

 早速試してみました。



ちょっと地色が薄かったかな?改良の余地ありです。でも、ホワイトワトソン紙はコットンとパルプの混合なのでよく抜けました。紙の選定はOK。

さらに教材研究を続けていきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小教研図工部実技研修教材研究2 | トップ | 「お利口にしてたのでお願いし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL