フレンド日記

写真が大きいので4:3画面のモニターだと欄外の文字が重なる場合があります
ワイド画面のモニターでは正しく表示されます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12/23 日溜り②

2008-01-08 22:59:37 | 猫─2
 幸子




幸薄そうで日向にいても何か暗く沈んだ雰囲気が漂う
あるときは片目の運転手、あるときはインドの魔術師…如かしてその実態は…
顔に似合わず結構気が強くてワガママ、他の猫に苛められても全然平気でしぶとい
人に対してはすごく甘えてまとわりつく



木に登る猫を実際に見たのは初めてだった


 調子に乗ってドンドン近づいたら警戒されてにげられてしまった
木に登って降りられなくなった猫を救助するのをテレビで見た事があるのでどうするかと思ったら
後ずさりではなく、躊躇せずそのまま真っ逆さまになって駆け下りたのはすごいと思った


 黒號 久しぶりに見た
クリック後の写真はメインストリートの常連達
このほかにジロ吉、大魔神、チー子などがまだ居る
そうそう少し寄り目の青い目の子猫が居たんだけど最近見ないな


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12/23 日溜り① | トップ | 12/23 バックシャン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ()
2008-01-09 07:25:26
木に登るネコさん、良いショットをものされましたね。
私はまだ谷中では見たことがありません。

最後クロネコさん、圧倒的な存在感です。

今日の写真の怒涛の迫力。
お疲れ様です。
木登り猫はラッキーでした (@テツ)
2008-01-09 21:29:47
知ってる猫を見かけなくなると
何だか気になります
器量の良い猫だと誰かに拾われたのか
という考え方もできますけど

正月中に今までの写真を整理して
アップするつもりでしたが
まだ残っています
駄作の山から選ぶのは疲れます
さらに休み中にまた写真を撮ったので
まったく追いつきません

デジカメはフィルム代とか現像代を気にしないで済むので
設定などあまり工夫しないでとにかくバシバシ撮ってしまいます

コメントを投稿

猫─2」カテゴリの最新記事