Fitteの倉本です。

フィッテは熱き魂を持ったロードレーサー達の為の情報発信基地&「お店」です。
カテゴリーより店舗情報をご確認下さいませ。

KINGなYMってなんのこっちゃ?(完)

2010年01月31日 12時46分49秒 | トレーニング
また、枠だけ。
皆様のお陰で初の月走3,130km達成!おめでとうございます!ありがとうございます!

岩淵水門組
今井さん、金村さん、生原さん、倉本

秋ヶ瀬合流組
奈良さん、合田さん、屋代さん、松村さん

-------------------
題名は無理がありました。スミマセン。

清澄坂まで生き残ったのが岩淵からは倉本、今井さん、秋ヶ瀬からは奈良さん、合田さん、屋代さん、松村さん頭文字をとってKINGYM。キングジム?

生き残ったという表現は悪魔でも私の感覚に過ぎないが、そんなに外れではないと思う。

この日も、鬼に金棒!合田にエアロホイール!的な走りが炸裂。

そしてタイミングを計るように奈良ロケットも炸裂。

巡航型ミサイル的な屋代走りも健在。

生き残りをかけた楽しい走りでした。

こんな練習ステキです。

松村さんも死にかけながらも生き残るとは、さすがZクラスチャンピオンです。

帰路は今井さんが入間大橋までナイススピードで引いてくれました。
毎回参加ごとに確実に本来の力を戻しているのには脅威を感じます。

入間大橋からは対抗車のサイクリストが増えるのでペースを落としていきました。
でも田んぼ区間直線では、、、、今井さん勘弁して下さい。
秋ヶ瀬からは本当にダウン。
すべてのサイクリストに抜かれるぐらいのスピードでポタリングです。

楽しい1カ月が終わりました。

1月は走る事に専念し過ぎていて売り上げが最盛期の半分にも満たない結果となりました。
が、12月に休み過ぎて落ちた体力の戻しというか貯金はできた感じがします。

2月はお仕事がんばります。

走らない訳ではなく、バランスを取って行こうと思います。
土曜日曜は皆さんのお陰でナイスな練習ができているので継続していきます。



で、
頑張るお仕事第一弾

LOOK試乗会&スペシャルセールを2月7日(日曜日)に開催いたします。
試乗車は
595 51(サドル高 660)

595 53(サドル高 735)

595 ULTRA 53(サドル高 735)

586 51(サドル高 670)

586 53(サドル高 740)

585 53

585のオプティマムの49の試乗車が追加されました。(これで小さい方も大丈夫。)

当日はユーロスポーツインテグレーションの岡部さんがLOOKについてのお話をしてくれます。

お昼12時~お客様が来る限りエンドレス???たぶん4時くらいまで開催いたします。
ぜひご来店ください。

なぜ12時からなのか?

「午前中はガツンと走ってきて下さい。」と岡部さんが言って下さったから、、、。

「後は任せて下さい」とも言ったような、言わなかったような、、、。

そこで
「では、午後はLOOKの素晴らしさを皆さんに一緒にお伝えしましょう!」
となった訳です。

こんな関係が大事ですね。






我が師匠、鎖骨骨折より6週間で復活です!

おめでとうございます。

我が心の師匠ですが、復活されても走りでは負けませんよ!

こんな関係もステキです。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

NGKでスパーク!!!完結型

2010年01月30日 14時02分56秒 | トレーニング
土曜日の練習の枠だけ。

岩淵スタート組
安藤君、アクア山口さん、金村さん、赤石さん、倉本 
明日のレースに向けて調整組
川口さん、飯沼監督、福岡さん(実はアクアの山口さんも本当は調整だったりする)

秋が瀬公園合流組
奈良さん、合田さん、小竹君

土曜日の練習の枠だけ。



エース安藤がついに岩淵に来た!(ヒザは大丈夫なのか?俺の中では君は今でもエースです。)
今日は(今日も?)良い練習ができそうだ。

穴を貸してくれ!ちなみにKETSUと読みます。

ANAではありません。

秋ヶ瀬まではアップ。

公園入り口で合流。
奈良さんは予定通り。
合田さんは予定外。
小竹君はお久しブリブリ。

初めから行きますよ。
よーい、ドン!
安藤君、アクア山口さん、金村さん、赤石さん、奈良さん、合田さん、小竹君みなさん熱い男たちです。
ハジケテいます。
スパークしています!
E感じです。
めちゃくちゃ嬉しいです。
100m走のような感じです。
それが延々と続きます。
嬉しすぎて涙は出るは、鼻水が出るは、ヨダレが、、、。

もうどうでもEです。

で、秋ヶ瀬出口でエース安藤がいない。(スローパンクしたらしい。)
どなたかの真似をして頑張ったがやはりチューブ交換をしたらしい。
既に別メニューの方々は山口さん以外いない。(福岡さんがいたかも?)

山口さんは日曜日のレースの為に入間大橋でUターン予定。

なのでレーススピードをプレゼント・フォー・ユー!的に畑区間から差し上げます。
あっ、僕ではなくて合田さんや、奈良さんのスピードを差し上げるという事ですよ。
そこんところ、お間違えなく。

しかしプレゼントを受けとちゃったのは小竹君みたい。

入間大橋までに引き上げようと思ったのですが、チョビットきつそうでした。
あなたの平地力はこんなものではないはず。
次回リベンジを期待しております。
優しく引いて下さい!

で、予定通り?入間大橋からはN(奈良)G(合田)K(倉本)プラス赤石さんで交替しながらナイススピードで行きます。
土手から下りたところで赤石さんがきつそう。前と間が開く。
引き上げようと思って引いたつもりが仇となりご臨終?

表交差点まではNGKがスパークしまくって(Kはかぶり気味ですが)ずんずん進む。

表で奈良さん、合田さんは2本目に引き返し運転。
ありがとうございました。

助かった!生きのびた!って事はあとは俺ひとり?
それではあまりに寂しいので赤石さんを待つことにしてしばらく流す。
すぐにジョイントできました。
ここからは、全引きする予定で頑張ります。

悪魔でも予定。

帰路の戸守ローソンまでは頑張りましたよ。

そうしたら、悪魔が2人手ぐすね引いて待っていましたって!

エース安藤と金村さん、やべー。

更脚にボロ脚。
安藤脚に倉本脚。

ローソン補給済みに空打ちトーマス君。

パーッと狙い撃ち、されちゃいました。

千住まで引きずられて帰ってきましたマル。

明日はどうなることやらマル。

空打ちしたら痙攣しそうです。
あっ、確かそれをK練と言うのでしたマル。

皆さんありがとうございましたマル。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ステージ練習?

2010年01月29日 02時04分28秒 | トレーニング
1月30日、31日両日ともいつものように走ります。
皆さんよろしくお願いしちゃいます。

2ステージと考えて体力配分を考えながらも全力で走ります。(悪魔でも当社比です。)

集 合:岩淵水門 (秋が瀬公園入口7時40分ごろ通過予定)
時 間:岩淵7時00分スタート~10時30分岩淵水門着予定
目 的:レースぽい練習
ルート:岩淵~荒川CR~物見山~清澄坂(ここまで頑張ってあとは一度パックになるように流してます)~荒川CR~岩淵(途中だけでも可)
※休憩は無しです。
距 離:120km位
同行者:
土曜日 序盤だけポンズ奈良さん、入間大橋までアクア山口さん、もしかして序盤以降1人か?
やった~よかった!
カネムラさんと赤石さんが最後まで一緒に走ってくれるらしい!

日曜日 ポンズ奈良さん、マリア今井さん、オニヅカさん、生原さん(途中まで)
追記事項:雨天中止です。おかわりはご自由に。
・途中合流は逆走合流OR適当に待ち伏せで御願い致します。
・基本的に走行は左端を走るようにします。が、あまりいっぱいまで左によると危ないので安全にローテーションできるくらい空けておいてください。
・ローテーションが危ないところでは先頭の人が長引き&流して下さい。(柵のあるところ歩行者のいるところ等など)
こんな感じでお願いします。

参加していただける方コメント下さい。
宜しくお願い致します。
逝く時は一緒だよ

スミマセン。
夜中なのでハイテンションでした。



追記
そういえば日曜日は都ロードでした。
出場される選手の皆様、頑張って下さい。

私はもう少し走れるようになるまでレースは控えておきます。
で、K練は土曜日が人数少なめなのでチャンスです!?
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ハッチンソン レディオシャックとスポンサー契約

2010年01月27日 17時55分11秒 | 自転車パーツ
1月25日、ラジオシャックとの契約が発表されました。

アトム・コンプ、カーボン・コンプ、そして4月のパリ・ルーべではロードTLを使用。

チームのヘッド・メカニックであるジュリアン・デヴリーズは、ベルギー自宅の地下室でハッチンソンのチューブラー・タイヤを、あたかもワインのように貯蔵し熟成させることで有名です。
「時間とともに性能が向上する。このようなタイヤは他にはない。」

で、FITTEでも熟成させています。


フランセーズ・デ・ジュとも契約が続き、新たにB-BOXチームとも契約します。



さて、
知っている人は知っているかもしれませんが、私のタイヤは常にチューブラーのカーボンコンプです。

練習でも、試合でも。

何故か?

パンクした時でも一気に空気が抜ける事がないからです。

これは実は練習を積み上げていく上では重要な事です。

フロントの空気がいっぺんに抜けてしまうともし下りだったら即落車の危険にさらされてしまう。

カーボンコンプは中に入っているラテックスチューブの出来が良いのかピンホールパンクぐらいであれば練習やレースを走りきることができるくらい空気が抜けない。

たとえ空気が抜けてもタイヤがリムから外れない。(ちゃんと貼り付けしてあるチューブラータイヤならばどれでも同じ事ですが、、、。)

また練習用タイヤだとか決戦用タイヤだとか言っていると普段から決戦用のそのタイヤを使いこなせるようにはならないと思う。(そうでない感覚の持ち主もいるとは思いますが。)

できればローラー以外の実走は同じタイヤで走るのがベストだと思うからそうしている。

FITTEでは通常、1本¥13,500で販売しておりますが、BORA ONE(¥196,000)等在庫中のカーボンホイールをお買い上げの皆様には1本¥10,500で販売しております。
ウィンターセール中です。



私は、決戦用?ホイールも同じように普段履きとして使っています。(タイヤと同じような意味合いです)

BORA ULTRA TWO を普段履きしている。

まあ 、耐久性テストという事もある。(何キロもつか?という事をどこまで使って自分の言葉としてどこまで持つかを伝える為)

だが、テンション構造(スポークがカーボンリムを引っ張っている)を採用している以上、使わなくてもへたる。

だったら使っちゃおうよ!

速く走れるし、たのしいし、カッコEよ!

落車しなければ、3万kmは普通に使えます。(僕ぐらいの脚力であれば)

レースでホイールを交換した時には確かに軽くなって特別な気分になるかもしれない。
でも、ブレーキフィーリングも異なるし風でハンドルも取られるし慣れていない人たちでは危ないと思う。
上級者ならば問題ないんですが、僕はまだ初心者なもんで。

まあ練習でみんなと同じ状況(負荷)にしたければ空気圧を4Bar位にしちゃえばE。
(変態な人たちと走る時には6Bar、レースは8Bar等々)

せっかく買ったなら使い込みましょ。

この記事をはてなブックマークに追加

アイクリック、セティングが出ました。

2010年01月27日 10時17分16秒 | TIME

カーボンスプリングが裏踏みした時に壊れるんじゃないかと思っていた。
が、ヘロヘロになっている時でも無傷で脱着できています。

つま先が上に向くので失敗が少ない。裏を踏み踏みしないで済む。

やっぱりこのカーボンスプリング板形状によってリリース付近(カーボンがもの凄くたわむ)のセルフセンタリング力が強い。

センター付近はやはりセンタリング力は弱い。(RXSと違ってスプリングに負荷がかかっていない感じでカーボンはほぼ平板形状の為)

この辺りを含めてやっとベストな位置決めができるようになりました。

ボディとシャフトは強くなっている感じがするのであとはカーボンスプリングを含めた耐久性テストを残すのみです。

この記事をはてなブックマークに追加

4本ローラー

2010年01月26日 22時06分36秒 | メンテナンス

2年でフロントのローラードラムが壊れちゃいました。写真は交換中のもの。

悪い事は続く。

ローラーを交換して練習を始めようと思ったら救急隊より電話。

娘が交通事故にあったらしい。

当然練習は中止。

浅草病院まで迎えに行く。

両膝の打撲で済んだみたいだが家に帰ってくると「首が痛い。」と言い始めた。

相手(車)は「大丈夫?」と言った後、行ってしまったらしい。
名前もナンバーも当然免許証も未確認。(高校生には無理?)

後日現場検証するとのこと。(警察の)

警察は探してくれるんだろうか?まあ、重傷じゃないので無理だろうな。






早く元気になってまた、お好み焼きを焼いて下さい。

ということで今週は午前中は練習する時間が取れません。(土日はやりますので夜露死苦)
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

起きるのがつらかったけど頑張っておきました。K練2日目

2010年01月25日 18時04分55秒 | トレーニング
K練て何ですか?
Kuramotoが痙攣(けいれん)するまで頑張る練習の事です(ダジャレです。)
きつい、厳しい、苦しい、とかの3Kではありません。(人によってはとてもゆるいはず。)

日曜日
岩淵水門集合
マリア今井さん、フィッテ金村さん(戸守ローソンまで)・おかわり生原さん・倉本

秋が瀬公園合流
TR奈良さん(おかわりするかも)、おかわり鬼塚さん(物見山周回)、TR屋代さん、Zクラスチャンピオン松村さん、他にどなたかいましたか?

秋が瀬合流組は強かった!

秋が瀬からナイススピードになって、入間大橋からまたチョットだけスピードアップ。
既にナイススピードだったのでチョットだけよ!
あんたも好きね!
私も好きよ!

戸守ローソン付近で松村さんは呼び出し電話がかかり離脱。

そしていつもの早俣橋へ
でも自重しておきました。(橋の下りで法定速度を超える感じだったので)

物見山の入り口では一番後ろから。

Fでは初めてチーム員がここまで残っている!快挙です!このメンツ相手にナイスファイト!
でも「生原さん頑張れ!」と念を送りつつ見捨てる。

なぜなら前で、屋代さん、奈良さんがスピードを上げていたからです。
ヤベ-俺も足がない!
既にスプリントできる余力はないのでペース走で凌ぎます。

屋代-奈良-倉本の順で信号通過、「下り流しましょう!」という声は奈良さんには届かなかったみたい?

上った勢いで、スイッチが入っちゃったみたい。逃げモードです。蓋できませんでした。

「下りで一度パックになりましょう。」と私が自ら案内を出していたのでひよって追走モードには入らず、、、。
気持ち的には非常にもったいない事をしてしまった感じでした。

以後この「下り」の案内は封印致します。

で、山村短期大学前の下り、上り返してしばらく止まりそうなスピードまでこがずに後続を待っていたのですが信号を右折するまでにマリアの今井さんが追いついてきたのみ。

屋代さん他の皆さんはおかわりですか?

とりあえず、ペースを元に戻すように回し始めるが、奈良さんはもう見えません。
さよう奈良。

今井さんといい感じで清澄越えて下って平坦に入ったところで奈良さんがUターンでこんにちは。
鼻水、ヨダレさんもこんにちは。
人が良い奈良さんのお陰でまたまたいい感じに走れました。


早俣橋手前?戸守ローソンだったけなぁ~?で奈良さんもおかわりに行っちゃいました。

E感じにハンガーノック気味。よく覚えておりません。

帰路は秋が瀬からは流して今井さんと世間話など。
(昨日はご友人の結婚式だったようで2次会キャンセルして新幹線で?帰ってきてこの練習に備えてくれたそうです。ありがとうございます。)

今井さん、元ナカガワの小林さんとお知り合いだった模様です。
なんと小林さんはナカガワの元キャプテンだったらしい。

走れる人のニオイはしていたんだけど爪を隠し過ぎですよ、小林さん!

で、帰ってきて私の平均速度は29kmでした。

K練なんて偉そうに言っていてすみません。
実は、強い人たちにとってはとってもユルイ練習だったのです。

皆さんありがとうございました。また揉んで下さい。宜しくお願い致します。

この記事をはてなブックマークに追加

言うほどゆるくなかったK練、土曜バージョン

2010年01月25日 14時09分18秒 | トレーニング
K練
1月23日(土曜日)
距 離:自宅からだと140Kmなので)

土曜日は緩め?
土曜日だけ参加の山口さんが元気!

安全な場所では土曜日のペースもJCRCAクラスの人がぎりぎり切れるぐらいのペースでした。
もしかしなくても土曜日のペースもそんな感じでした。

ゆるすぎる心配なし?

僕も切れちゃうかもしれませんので、気合いを入れて行きました。
やっぱりそんな感じでした。

メンツはアクアタマTR山口さん、赤石さん、A西崎さん、TR奈良さん(序盤)、K本、鬼塚さん、金村さん(戸守ローソン折り返し)、(パイン秋郷さんともうお一方が上江橋で合流)

ここ最近、秋が瀬までは平和なのですが、その先々でフレッシュマンが合流されるので良い練習をさせていただいております。

秋が瀬から奈良さん、鬼塚さんが合流してスピードアップップです。
レースはまず序盤がきつい。

練習でも同じ状況を作らねばと先頭交代のタイミングでアップップです。

この日は山口さんが速かったです。

山口さんはクライマーなので物見山に入る前に弱っていただかないと思って道中バディブローを繰り出します。
奈良さんと鬼塚さんと僕でジャブを打って行こうと思ったのですが、なかなか弱ってくれません。
上手く交わされます。
テクニシャンです、、、。
体力レベルも年末より数段上の走りをされています。
山口さんにとっては、「合田さんや屋代さんがいないと楽だね~。」って感じでした。

信号ストップで何回も仕切り直し。
スピードマンには苦しい展開でした。

途中合流の秋郷さんも年齢を感じさせない走りでした。アタッカーでした。
でもお互いの為、高速維持ペースでうまく攻撃していかないと物見山でやられちゃうよ。

で、やられちゃいました。

少し後ろで青信号通過。

あれ?山口さんUターンです。

コースを聞き間違えていたみたい。残念です。

山村短期大学前の下り坂は一切こがずに後続を待ちます。
次の交差点のユル登りまでに再合流を目指して下さい。

清澄坂で折り返すという秋郷さんの接待の為、引きで入ってそのまま下りまでポンしておきました。(当社比、非常に良い練習になりました。)

下ってから、このぐらいのペースなら鬼塚さんなら合流できるだろうと思われるペースで走って行くと高速下の信号までに再合流を果たせました。

帰りの機関車確保です。ヤッター!

ここまでは、西崎さんも頑張っておられました。(すみませんどこかで置いてきちゃいましたが無事でしたでしょうか?)

秋が瀬までは鬼塚さんとサイクリングです。機関車プレーありがとうございました。

僕のトーマス君もポッポーッ!と言っていました。

ホットな走りでした。(日曜日が思いやられます。)

彩湖でポタリングしていると、後ろから山口さんと赤石さんがやってこられました。
なぜ後ろから?

物見山の小周回を1周して秋が瀬でコーヒータイム(なんとオシャレな!)をしている前を僕ら2人が通ったのを見かけて追ってきてくれたそうです。

で、次回、次次回の練習についてのお話などをゴニョゴニョっと、、、、。

またよろしくお願いしちゃいます。

皆さんありがとうございました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

TIME売ります

2010年01月22日 19時57分54秒 | TIME
自分のフレームではないですよ。

ウィンターセールです。(寒い時期だけ特別の)


入荷してきました。(写真のモデルは売約済み)


即納できるものは以下の通りです。

10TIME RXR ULTEAM WHITE L 538000
10TIME RXR ULTEAM Bbox XXS 568000←店頭在庫あります。
10TIME RXR ULTEAM WHITE L 538000
10TIME RXR ULTEAM Bbox M 568000
10TIME RXR ULTEAM VIP XS 598000

定価でご購入の方にカンパニョーロスーパーレコードクランクセット170mm52-39T \102,900が余っているので差し上げます。

クランクがいらない方、他のモデルはご相談ください。チョットお得です。

そんな感じ。

良いものがお得な今の時期だけのTIMEセールです。

この記事をはてなブックマークに追加

週末お尻を貸して下さい(追記)

2010年01月21日 10時00分08秒 | トレーニング
1月23日、24日両日とも
集 合:岩淵水門7時、秋が瀬公園入口7時40分ごろ通過予定
時 間:7時00分スタート~10時30分岩淵水門着
ルート:岩淵~荒川CR~物見山~清澄坂~荒川CR~岩淵(途中だけでも可)
物見山からの下りは流して一度パックになれたら良いな~という感じ。
※休憩は無し、サイクリングロードは柵通過時と歩行者のいるところ等は流して走ります。
距 離:120km位(感で書いています。自宅からだと140Kmなので)
追記事項:雨天中止です。
・スタート時間になったらスタートします。
・途中合流は逆走合流OR適当に待ち伏せで御願い致します。
土曜日は緩め、日曜日に頑張って土曜日より少し速く走りたいな~という感じでお願い致します。
簡単ですが、知り合い関係の方以上よろしくお願いしちゃいます。

PS.
ご指摘があったので誤解を生まないように追記しておきます。
安全な場所では日曜日のペースはJCRCAクラスの人がぎりぎり付いてこれるぐらいのペースです。
もしかすると土曜日のペースもそんな感じになるかもしれません。
先頭を走る方たちはSSクラスの人達(又はTR)ですので。
僕も切れちゃうかもしれませんので、気合いを入れて行きます。
そんな感じです。

今のところのメンツは以下の通りです。

土曜日
アクアタマTR山口さん、赤石さん、A西崎さん、TR奈良さん(序盤)、K本、鬼塚さん、金村さん(戸守ローソン折り返し)、(パイン秋郷さんともうひと方が上江橋で合流)

土曜日は山口さんが速かったです。


日曜日
TR奈良さん(おかわりするかも)、今井さん、A福岡さん、K本、A生原さん(往路のみ)、おかわり鬼塚さん(物見山周回)、金村さん(戸守ローソン折り返し)

元プロトライアスリート中根さんはたぶん日曜日に参加してくれるっぽい。

物見山以降の追加練習(おかわり)はご自由にどうぞ。

私はうっかりすっかりチームの新木場練日程を忘れていました。
新木場練の皆様頑張って下さい。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ペダルテスト報告続編(追記しました。)

2010年01月19日 02時02分09秒 | TIME
1/17日
土曜日の夜寝る前にメールをチェックしていたら絶句してしまった!

「奈良です。明日もお世話になります。合田さんと一緒に参上します」

見てはいけないものを見てしまった気分だった。

奈良さんも3日目だからお疲れでしょうけど僕も仕事もチョットだけしているのでお疲れです。
そこに合田さんが来るとは、、、、。

早く眠らなきゃいけないと用意して12時に床に着くも緊張で眠れず悶々と時を過ごす。
遠足前の小学生状態です。
運動会前かな?

あれは用意しておいたか?
忘れ物はないか?
おやつは500円までとか。
(自転車乗りの場合ボトルはロングボトルは1本まで。)
少しでも軽量化しておきましょう。
タイヤに空気を入れておかなくっちゃとか。

下手なレースよりきつい練習になるのは決定しています。
ドキドキです。

ペダルテストとか、もうどうでもいいです。

ダイナソアさん、すみません。(でもそんな状況で使うことが実は大事)

う~ん、睡眠導眠剤をいつもの2倍摂取!!!

朝、5時前に目覚めたのですがひるサイドのコメントを見てチョットぼーっとしてしまい1分ぐらい遅刻してしまった。

ぼーっとした理由は屋代さんの参加のコメントでした。

練習する前から終わった!




集合場所には飯沼監督率いるFチームの方たちが集まっておられました。

監督さん、とりまとめお疲れ様です&ありがとうございます。

僕は物見山までたどり着けない人々のお付き合いや、変態、いや、大変な人達と更に速く走りたい人達向けの練習会担当者という事でお願い致します。

担当者ですが悪魔でも人々のつなぎが出来ればいいと思っています。
僕は千切れてもOKという事にしておいて下さい。
そんなK練の方も、トライアスリートの中根さん、林さん、マリアローザの今井さん、Fの福岡さん、元?ナカガワの小林さん、アクアタマの山口さんが集まって下さいました。

ご愁傷様です、、、。

秋が瀬からのスピードが想像できたワタシは秋が瀬まで先頭を押さえて行きます。

そのためチョットだけ遅刻してしまいました。
チョットだけよ。

遅れてゴメンナサイ。

予定通り、奈良さん、合田さん、屋代さん、鬼塚さんが合流して下さいました。

そしてすぐにスピードアップップです、、、。

泣きを入れそうです。

でも嬉しいです、、、。
変態です、、、。

間違えました。

大変です。

続く、、、、。

車道から合流なのでいきなりナイスなスピードになりました。

こんなに素晴らしい練習の機会与えて下さった皆さまの為に少しでもお役に立てるように、頑張って走ります。

気分はチャレンジャーです。

体は3日目なので終わっていますが全力投球(もちろん当社比)で挑みます。

集中します。

一瞬でも気を抜くと切れそうです。

皆さん、素晴らしい脚をお持ちなようです。

真ん中の3本目を使わないと付いていけません。
でも付いているだけでは、せっかくのチャレンジとしてはアタックしないと意味がありません。

安全確認後、畑区間でアタックしてみました。(もちろん当社比です。)
さすがにアタック後はつらい。
付くのもつらい。
すでに何人か減っています。

柵のある部分と橋上は先頭で蓋をさせて頂き安全走行ですが、蓋を開けた瞬間から爆発しちゃいました。

蓋は吹っ飛んで切れそうです。

ここまでに再合流できないとたぶん終わりです。
面倒見の良い奈良さんは、切れた人を1本引きで引き上げようとしてくれていたみたい。
僕にはそんなこと考える余裕がありませんでした。
スミマセン&ありがとうございます。

入間大橋に向かう土手の上で合田さんの長引き(たぶんLT値が全日本選手権クラス)が炸裂!

中根さんが小刻みにアタック!

でも屋代さんは余裕綽々?
昨日メールを見るまでは今井さんマークの予定だったのに、、、、。

秋が瀬では11人いましたが、入間大橋を通過する時にはすでに5人になっていました。
まだまだ序盤なのに、、、、。
でもこの状況全然OKです。
おはサイみたい!
待ち望んでいました。

続く、、、。

一般道に入ってからはさらにスピードが一枚上がったような感じでした。

合田さんの上体はぶれない。
あのチョット重めのギアでぶれないのは体幹の筋肉がシッカリしているからだと思う。

速さをどうのこうの言う前に恰好が良い。真似したい。

さすが、MTBの30歳以上の全日本選手権マスターズ3位の実力ですね。

屋代さんの走りも似たような印象を受けた。

久しぶりの今井さんも頑張っておられます。「今日の体調はベストで来た。」らしい。
なかなかそんな事を言えるものではない。
普通良い走りができないときの言い訳を考えてしまうものだ。
苦しくなるとローテーションを少しキャンセルしながらでも追走している。

これ以上人数を減らしたくないのですが、中根さんが先頭交代のタイミングで力の限りペースを上げる。

表の交差点前でちょっとエネルギー切れになりそうだったので僕もローテーションから外れて補給TIME。

しばらくつらい走りが続く。

早俣橋は平和にパックで通過。物見山までは信号が多いので平和。

物見山に入ると合田さんの1本引き。屋代さんがすかさずマークに入っている。

「時間よぉ~止まれ~命のめまいの中で~♪」

信号よ変われ、変わってくれとお祈りしちゃいました。

信号が変わってくれたので助かりました。命拾いです。信号が変わるタイミングまで流してどうにか合流。

下りでは一切こがずに後続のお二人を待ちます。

清澄坂も似たような展開で最後、屋代さんがまくって行ってポンしていました。

ここの下りが楽かというとそうでもない。少し抑えるぐらいでパックになって行く。

清澄後は平地をナイスなスピードを保って行く。高坂踏切の次の次の信号あたりで合田さんがもう一周おかわりに行くそう。

助かった!(いや、まだ屋代さんがいる。正確には助かってはいない。)ありがとうございました。
またよろしくお願いしちゃいます。

そんなこんなで入間大橋にたどり着いた時には屋代さんと2人になっていました。

ここからのサイクリングロードは時間帯的にサイクリストなどが増えるので流して世間話。

何と屋代さんMTBペダルでした。

釣りに行くために自転車を買ったのだそう。
レースを初めてまだ3年位ですと、、、。(そこは僕も同じですが雲泥の差です。)
「釣りですか?」
「そう、釣りです。」
「マジですか。」
「釣り場で歩くにはこっちの方が良いんですよ。」
絶句、、、。

でTIMEのアイクリックペダルの話なんですが、やっぱり右膝が痛くなりませんでした。
まあ3日間でこの時期にしては珍しくナイスペースで400Km乗ったので私には合っているんでしょう。

RXSシリーズとは明らかにセンター付近の動きの質が違います。
外すところの硬さはアイクリックの方が固いですが、センターに戻す力はRXSシリーズの方が強い。

先日、シャフトからソールまでの距離が5mmぐらい違うと大げさに言いましたがそこまで違わないと思いますのでまた日を改めてきちんとご報告いたします。

ヘロヘロになった時のはめやすさには重宝しています。
ロングライドの時の信号ストップが苦にならない感じです。

これで2月2日のFITが楽しみになってきました。

この記事をはてなブックマークに追加

iCLiC テスト報告(初めから追記しました)

2010年01月18日 17時46分44秒 | TIME
1/16金曜日
奈良さんから、走りませんか?とお誘いを受ける。
ありがたいです。
一人ではこんなに寒いとおうちに引きこもっちゃいますから、、、。
ボトルの水は凍るし、路面も凍っています。
ある程度の強度で走っておかないと凍死してしまいます。
いや、マジで。
寒さに滅法弱いのですよ、倉本は。

ある程度の強度を希望だったのですが、物見山と清澄では、ほぼ最高強度でした。
二本とも奈良さんにお持ち帰りされちゃいました。

その分、平地を頑張って走らせて頂きました。(もちろん当社比です。)

明日からの練習が思いやられます。
疲れ過ぎました。

去年から奈良さんとは仲良く走らせてもらっていますが交わす会話は「おはようございます。」と「お疲れ様でした。」ぐらいです。

いつかは一緒に飲み食いしたいですね。

僕は飲みの方は一瞬でぶっちぎる自信があります。



酔っ払って逃げ切り先行ゴールです。

ゴールはタクシーです。

タクシーに押し込むところまでよろしくお願いしちゃいます。

Fクラスにも認定できないぐらいに酒には弱いので、、、。



1/16土曜日
今日からTIMEのワンクリックテストです。

別メニューのチームの人達と一緒にスタート。
秋が瀬までは平和でした。
助かります。
金曜日の疲労が抜けていません。
秋が瀬からアップをしたいと言う奈良さんと鬼塚さんが合流。
アップですか?
もうこっちは、アップップッです。
走りが重いと思っていたら、また後輪がパンクしていたみたい。
店に帰ってきたらベコベコでした。

途中の記憶が曖昧ですが、Fの福岡さんがいい走りをされていました。
今年、Fの注目選手です。
そうそう、赤いジャージの二人組にもお会いしました。

思い出しました。
シャングリラの飛田さんと高橋さんでした。
何やら奈良さんと入間大橋の信号ストップで内緒話?(ご挨拶?)されていました。

奈良さんが2本目に引き返して行った後も、シャングリラーズのお二人を拉致できたおかげでナイスなスピードは変わらず。
全力で挑みますが、昨日の疲労でダメダメです。
物見山では皆さんのバトルを見送ります。

物見山の信号で引き返すというシャングリラーズさんたちに乗っかろうと鬼塚さんを誘ったふりをして、ひよって折り返し。

青いです、私。

膝が痛いと言っておられた飛田さんが、「走っていると大丈夫なんです。」と飛んで行きました。
さすが飛田の名前はダテじゃない。
先頭交代するのが大変でした。

膝が遺体で?思い出しました、今日はTIMEの愛クリックのテストがメインでした。

いつも痛くなる右膝が痛くなりません。
RXSペダルの方がセルフセンタリング(クリートをセンターに戻す力)が強いと思います。
愛クリックの方が戻す力が弱い。
動きの質が違います。たぶんこれは間違えのない事実。
人によってはアイクリックの動きはガタと捉えられるかもしれません。
でも、これが良かったのか?

今日は右膝が痛くなりませんでした。(チョットだけ痛かったですが。チョットだけよ)

和式便座に詫びを入れずに済みました。

いつもライド後はコサックダンスのように右膝を伸ばして和式便座には座ります。
そうしなくても良いだけでチョットだけ助かります。チョットだけよ。

自分には合っていそう。
それと冬場の倉本オリジナルASSOSオーバータイツの生地は少し厚いのですが、アイクリックペダルの厚みのお陰で?サドル高が低くなったのと同じ効果?膝に余裕がありました。
ペダルシャフトの中心から踏み面(シューズのソール)までの距離は若干遠くなっています。
RXSと比べて5ミリの違いがありました。
今までTIMEが気にしていたシューズのソールとペダルシャフトの中心との距離は遠くなりました。
この距離が遠くなるほどペダリングパワーの伝達ロスが多くなります。
しかしそれは感じなかった。
なぜなんだろう。

結論はもう少し使い込んでからに、、、。

この記事をはてなブックマークに追加

レースペース走の目的

2010年01月16日 19時17分34秒 | トレーニング
トレーニング原理の一つに「特異性の原理」というものがあります。

「体力の特別な構成要素を高めるには、トレーニングでその構成要素にストレス(負荷)を与えなければならない。」というものです。

自転車なら自転車に必要な筋肉にストレス(負荷)を与えるということ。

筋肉が多いだけで速く走れるのであればボディービルダーが一番速いはず。

自転車なら自転車のレースペースで走ることは、レース中に用いられるエネルギーシステムを発達させ、そのスピードに応じたライディングテクニックを高めることにつながるのです。

レースペース走は、最大酸素摂取量、最大酸素摂取量で走れるスピード、無酸素的能力を高めます。

①レースペースのトレーニングにより、リラックスして速く走ることが学習でき、不必要な腕や肩等の動きとさらに不必要な腰や脚の動きが除かれます。
   
②不必要な動きがなくなると、レースペースに最も望ましい神経と筋機能の活性化と協調が起こり、ライディング経済性(ある一定速度で走行中のロードレーサーの、体重に関連して消費される酸素の量が多いか少ないか。同じ速度で走っていてもかなり個人差が見られます。この値が低いロードレーサーのほうが、経済性に優れていると判定されます。)の改善が生じてきます。
また、エアロフォームが楽に取れるようになるので出力(W数)に対して高いスピードで走れます。

③その結果、レースペースでのライドが気持ちよく感じられるようになります。また、より速いペースで走ることも可能となります。

週に1度は必要だと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワンクリック?

2010年01月15日 18時01分54秒 | TIME
詐欺ではございません。

でも、メッチャクチャはまりやすいです。

いや、はめやすいです。

レーススタート時や初心者にはすごく重要な部分(要素)です。






新型ペダル i CLiC です。







クリートはRXSシリーズより新型のほうが大きいです。
取り付けのスライド量は見た目、新型の方が大きそうですが実際は、、、。






あまり変わらず。

一番後ろに引いた状態です。

実は前に出す方も同じだったりするかも、、、。





まだ発売しておりません。

只今、テスト中。

詳しいレポートはのちほど。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1月16、17日 練習予定

2010年01月13日 16時48分57秒 | トレーニング






生きている内に輝ける時って何回あるんだろう。

ここまでの20年も色々あったね。


レースで遠征中の寝ている時に、「彼氏の家泊まっても良い?」と既に消灯になっている時間に電話してきたり、、、。

成人式の前の日も色々あって大変だったよね。

で、オヤジは成人式の間の待ち時間を使ってローラー練習。バカだね。

そんなバカに付き合ってくれる人を募集いたします。



午前中で終わるちょっとした練習のお知らせです。

土曜日流し気味で日曜日にそこそこ走りたいと思っています。
(段々と疲労を積み上げるようなイメージで。イメージと実際は異なる事があります。)

本格的に練習を再開いたしますので宜しく御願いしちゃいます。

営業を目的として行うショップの練習会ではありません。

単純に速く走りたい人向けの練習です。

荒川周辺には速い人が多いので他のチームの方、無所属の方、宜しかったらぜひご一緒下さい。
暫らくは路面凍結が怖いので安全の為、7時岩淵水門スタートです。

安全第一でレースに対応した練習をします。
(帰りの時間制限があるので切り捨て&切り捨てられ御免です。そして怪我と弁当自分もちです。)

1月16日、17日両日
集 合:岩淵水門
時 間:7時00分スタート~10時30分岩淵水門着
目 的:レース対応型の練習
ルート:岩淵~荒川CR~物見山~清澄坂~荒川CR~岩淵(途中だけでも可)
物見山からの下りは流して一度パックになれたら良いな~という感じ。
※休憩は無し、岩淵~秋ヶ瀬橋間のサイクリングロードは柵通過時と歩行者のいるところ等は流して走ります。
距 離:120km位
速 度:アベレージ30km/hチョット位(集まったメンツによると思います。)
同行要請者:どなたでも参加お待ちしています。コメント下さい。
追記事項:雨天中止です。
どなたからも反応無き場合には17日は軽くその辺を流します。

・自分の為に緊急連絡先が分かるもの&保険証のコピ-などを持っていると良いと思います。
・同じく万が一のためにお金(病院、タクシ-代)を持っていると良いと思います。
・事故等の処理は個人の責任でお願いします。(何かあっても対応できない事の方が多いと思いますがアシカラズ。)
・スタート時間になったらスタートします。走っている時には基本的に信号ストップ以外電話には気付く事がないでしょう。
・途中合流は逆走合流OR適当に待ち伏せで御願い致します。合流希望地点があったらお知らせ下さい。
・基本的に走行は1列で左端を走るようにします。が、遅いと逆に横に広がるので安全にローテーションします。
・ローテーションが危ないところでは先頭の人が長引きして下さい。(柵のあるところなど)

こんな感じでお願いします。

午前中にサクッと走りたい方ヨロシクです。

それでは、
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加