Fitteの倉本です。

フィッテは熱き魂を持ったロードレーサー達の為の情報発信基地&「お店」です。
カテゴリーより店舗情報をご確認下さいませ。

PINARELLO 2014モデル発表!!!(悩ましい悩みを追記)

2013年07月03日 20時02分00秒 | PINARELLO




こんな感じになってきます。(プレスフィットB.B30=68×46)

PINARELLO の代理店を続けていく為には、7月15日までに¥000,000の初回最低発注金額が必要なようです。
販売価格で¥0,000,000位のお客様からのご注文が必要となっちゃたりなんかして、、、。

店頭に在庫を抱えるとその物自体を売らなくてはいけないと言う気持ちが働き、「サイズがピッタリでなくてもほぼ合いそうなら販売しちゃえ!」という意識が働くような仕事は絶対にしたくないので代理店継続の為の初回最低発注金額が集まらなかった時には、2014年度以降はお休みさせていただきます。

2014年もFITTEでPINARELLOをお求めになりたいお客様におかれましては、ご理解とご協力の方を賜りますよう宜しくお願い致します。

PINARELLOは私も続けていきたいブランドの1つではありますので皆さんご検討下さいませ。

細かな事は、FITTE店頭もしくは他店のホームページやブログをご参照ください。

-------

販売に関するプログラムって言うのは大事だとは思います。

そして「締め切り」があるって事もとっても重要な事だと思います。

人間て、よほど偉い人でない限りズルズルと先延ばしにしてしまうものです。

そこで計画的な仕入れをして下さいとか、頑張っていただければこれだけの見返りをご用意しておりますよとかの提案があってしかるべきだとは思います。

ただ、「無理をしてはいけない。」と私は思う訳です。

無理は続かない、、、、と思う訳です。

面倒臭い話ではありますが、各店の現在の事情を実際に足を運んで診るって事も「営業担当さん」のとっても重要な役割であると思う訳です。

現在の事情をお話しする上で私はOPENです。
隠していても何も始まらない。
非常にOPENです。

営業は会議室でするのではなく、現場でするものなのではないでしょうか?

と言う事を店舗まで足を運んで下さったMAVICさんにお話したら、お店の特色を生かした「ご提案」をいただけました。

2014年はランクを思いっきり落としてボチボチ扱わせていただければいいや、、、と思っていた矢先でした。
無理の無いご提案でしたので前向きに検討させていただきます。
<MAVICさん>に関しては
FITTEではヘルメットとかアパレル&アクセサリーは売れるはずが無いし、タイヤとチューブについてはイロイロと義理があるし、「義理が廃ればこの世は闇」だし、ペダルに付いてもアレがアレだしと言うところでシューズと足りない部分はホイールで穴埋めしていただければ、、、。
って言う事に落とし所が決まりそうです。
お互いに面倒臭いけれども、とっても大事な所なのではないかと思う訳です。

と言う事で現在、御取り扱いをさせていただいている各社のご提案を取捨選択しながら来期に向けての契約をイロイロと悩んでいるところです。

無理はしないけど、お客さまには色々なご提案ができる状態にはしておきたい。
お客さまには「夢を見ていただきたい」と言うところで悩みは尽きないのです。



以上、いただいた様々なコメントに対するお応えとさせていただきます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいチームウェア | トップ | 今日は七夕です。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まずサイズありき (ルイ・フェルディナン・ゲスマリオ)
2013-07-03 22:18:46
この問題はなかなか複雑ですね。ユーザーは名のあるブランドに乗りたい。しかし、サイズが合わないフレームに無理やり乗るとなると…。
まずサイズありきですもんね!
カルマならぬノルマ (ogawata)
2013-07-03 23:18:29
こんにちは。
売れてるブランドは契約がこんな感じって知ってから買う気がなくなりました。ピナレ〇も昔は好きだったんですがね~
〇ペシャ〇イズドなんか酷いらしいですね。用品だけで何十万が契約の最低ラインとか・・・何とかフィットとかいってポジション出しで儲けしてるようですしねー
いつまで (遠藤順一)
2013-07-05 13:19:14
もう2014年モデルの発注なんですね。
まあ僕も自転車業界に関わる一員として一言申し上げたいのですが、メーカーが自社だけの売上確保のための戦略としてこのような裏カルテルみたいな事をやっている限り一部のマニア対象だけの村社会的な器の小さい商売になっているといると思います。絶対何百万年かかろうとメジャーにはなれないですね。
メーカーというか (成田義靖)
2013-07-05 18:51:22
メーカーじゃなく代理店の囲い込みですよね。販売店さんはこれじゃユーザーさんに寄り添えないですよね。悲しい業界に感じます、他の販売ではありえないと思います。スポーツや文化として発展させるなら、自由闊達に勝負してほしいです。代理店さん!!!!

関連するみんなの記事