Fitteの倉本です。

フィッテは熱き魂を持ったロードレーサー達の為の情報発信基地&「お店」です。
カテゴリーより店舗情報をご確認下さいませ。

BORA ONE 35クリンチャーとチューブラー比較

2017年06月17日 00時00分19秒 | CAMPAGNOLO
PVアクセスランキング にほんブログ村



カンパニョーロ2018年モデルご予約いただきました順番で検品&調整後、出荷させていただいております。
今日のお仕事はこんな感じです。

チューブラー後輪(シマノ用)


687g

チューブラー前輪


496.2g

チューブラーは前後セット1183.2g-紙の重さ≒1180g前後



クリンチャー前輪


620.2g

クリンチャー後輪(シマノ用)


808.0g

クリンチャーは前後セット1428.2g-紙の重さ≒1420g台

チューブラーの方が前後で245g軽く、そして強い。

でも、クリンチャーの利便性も捨てがたいところ。
悩ましい。
そんなこんなで軽量タイヤHUTCHINSON FUSION 5 ギャラクティック25Cを2本サービスしております。



ちなみにクリンチャーの色違い

前輪


619.0g(1.2g軽い)

シマノ用後輪

797.4g(10.6g軽い)

前後セット1416.4g-紙の重さ≒1410g台
1%以内の差
わりと優秀だなって思いました。



完組みホイールと言っても、手組なのは間違いない!

そう思う今日この頃です。

つまりは何処で買うかによっても差が出ると言う事です。



冗談半分に「あと350セット買ってください!」って言われましたが、Fitte品質を全うするにはその数は無理だなって思いました。
ぼちぼちと、しかしながら、しっかりと組んでいこうと調整していこうと思います。



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BORA ULTRA 50 チューブラー2... | トップ | 迷惑になりませんように。 »
最近の画像もっと見る