Fitteの倉本です。

フィッテは熱き魂を持ったロードレーサー達の為の情報発信基地&「お店」です。
カテゴリーより店舗情報をご確認下さいませ。

HUTCHINSON CARBON COMP その②

2016年10月18日 00時00分19秒 | タイヤ
タイヤについて勉強してきました。


ヒラム・ハッチンソンさんが起こしたフランス製タイヤ。

アメリカから移住してきたので「H」を発音しないフランス語読みのユッチンソンではなくハッチンソンが正しい読み方だそうです。

1849年にGOOD YEAR を共同で起こしてからの枝分かれ的なメーカーだったって事が新鮮でした。

ランス・アームストロングの強烈なイメージが残っていたので同じアメリカだったっていう事に更に興味深く、、、。

現在は石油メジャーのTOTAL(トータルではなくトタル)の資本グループにあり全体の2%の売上にあたる燃焼年商5000億円の会社だそうです。

って、そんな事はどうでもよく、本当に聞きたい事を聞いてきました。



都市伝説その①
ランス・アームストロングは倉庫にタイヤを寝かせていたと言われているが本当か?

本当だったそうです。

なぜそんな事をするのか?



都市伝説その②
プロは今でも予備のチューブラータイヤは寝かせている。

本当だそうです。

ダイレクト・エナジーに供給するプロ用タイヤはHUTCHINSONで6ヶ月間寝かせているそうです。

なぜそんな事をするのか?



都市伝説その③
プロ用と一般用は同じタイヤではない。

本当だそうです。

実は同じタイヤなんだけれども製造後、寝かせる期間が違うそうです。
例えばPRO TOUR と FUSION 5 チューブラーについては一般販売用は寝かせる時間が少し短く2ヶ月だそうです。
つまり買ってから4ヶ月寝かせれば、本当のプロ用と同じになるとの事です。

寝かせる、寝かせるって言いますが何の為なのでしょうか?

キュアリングの為です。
キュアリングすると丁度、美味しい感じになるそうです。

キュアリングは光の当たらない場所で、ダンボールに入れて高温多湿にならないように行えば良いそうです。

で1~2年ぐらいは全く問題がないそうです。

ビニール袋ではダメだそうです。

勉強になりました!!!

あっ、そういえば、、、。

ちょうど美味しい感じになった、HUTCHINSON CARBON COMP があと20本くらいあります。
Fitteでキュアリングしておきました。
¥9,800/1本(税込)です。
欲しい方は以下までメール下さいませ。

mail_fitte@fitte.co.jp

メールへの返信はしばらくお時間がかかります。
御容赦下さいませ。
お問い合わせにはご面倒でも、ご住所を郵便番号から、ご連絡先お電話番号&お名前をフルネームで頂戴致しますよう宜しくお願い致します。
文字化け対応、その他、主に「トラブル回避の時短の為」ですのでご理解とご協力の程宜しくお願いいたします。



明日も勉強してきた事が書けますように宜しかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日も走ろうかな。 | トップ | HUTCHINSON その③ »
最近の画像もっと見る