Fitteの倉本です。

フィッテは熱き魂を持ったロードレーサー達の為の情報発信基地&「お店」です。
カテゴリーより店舗情報をご確認下さいませ。

BORAでハスって、曲がったスポーク

2016年11月03日 00時00分06秒 | CAMPAGNOLO
実際にホイールについている時には対して曲がっているように見えないのですが、結構、振れている場所でしたのでスポークを取り替えてみました。



結構、曲がっていますよね。
スポークテンションも落ちていました。
ハブのフランジは経過観察が必要ですね。


PEOのフリーボディーとギアが噛み込んで脱着しにくくなっていたのでそこも交換。
写真を撮るのを忘れていました。

使用頻度ORパワーが高いとトップ側6枚はフリーボディーとギアが噛み込みます。
消耗品ですね。

シャフト側も掃除してみたら少し摩耗が始まっていました。


光っている部分が摩耗し始めた部分。
とりあえず今は問題なしと思われたのでそのままO.Hしました。
フリーボディーが少し緩んでいたのが、原因かと思われます。
フリー側のロックナットは逆ネジなので注意が必要です。
締め込むつもりで緩めてしまう事があります。

という感じで「もてぎ」の準備は日付が替わってから始めるのでありました、、、。

****************************************************************
予報は雨ですが子どもたち(と言っても30歳と27歳)を迎えに行き、ピックアップして現地に向かいます。



よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TIMEのステムとハンドルバー... | トップ | ホイール プロテクション プ... »
最近の画像もっと見る