ふれあい通信 堺夜間集談会

森田療法の自助グループ 生活の発見会 

自然服従

2016-12-13 20:48:03 | 日記
こう例えればわかりやすいかもしれない。
「人前は自分は苦手だ。恥ずかしい。思惑が気になる。腹が立つ。憎い」このなかには はっきりマイナス感情があります。
特に我々は子どもの頃から 「人を憎んではならない。感謝しなさい。のんきでおおらかな心、大きな心で 人を許しなさい」と教えられています。これは間違ったことではなく、むしろ 正しい。 そうなろうと心がける。しなしながら、生活していると マイナス感情は いやおうなく出てくる。そこで その感情を 否定するなり押さえ込もうとする。ここに無理があり神経症へ通じることになる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒くなる。冬本番 | トップ | なすべきをなす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。