225先物 10億を目指す

テクニカル判断に株価材料を吟味 流れに沿うトレードを実践

日足 下降トレンドへ転換も 絶好の買い場 継続

2017-08-10 15:24:02 | トレード
①株価位置   日足    5MAの下   9MAの下  25MAの下   19,710円  15:15
        MAの向き   ↘向き     ↘向き    ↘向き
               ※75MA割れ        
                      
       ・BB  バンド幅   拡大 方向          
            中心線  ↘向き          
            株価  -2σ オーバーシュート          
                
      
       ・一目  日足 株価 上雲の中へ突入           
                         
             株価 基準線の下・転換線の下   
              ※遅行線 株価へ下への推移  
              ※上昇トレンド 持合い下限割れ  8/9記
                                       
                     
②トレンド  ・長期 上昇トレンド
           ※12月高値上抜け 上昇波動 継続     
            ※20,950円まで抵抗なし   8/1記 
                 月足 +1σの上           
     
       ・中期 上昇トレンド  持合い継続   
            ※13MAが支持 8週レンジ相場  
              20,950円 上抜け期待  8/1記   
           
           週足 13 26 52MAの上に位置
                                              
      
       ・短期 ※※下降トレンドへ 
              ※75MA割れ 6/16安値割れ 下降トレンドへ転換 8/10記
              持合いレンジ 下限割れ トレンド転換警戒 8/9記 
            
              20,000円台乗せ示現  21,000円に期待 6/2記

       
                        
③値幅    ・160円 15:15


④対応    ・長期 様子見
           ※膠着 秋まで継続も  年末 上値目途 23,000円に期待   7/10記 
            
       
       ・中期 買い
             ※2万達成後の 調整持合い継続 21,000円に期待 7/10記
             
             ※ 秋口までの レンジ相場推移 19,000円から21,000円 5/25記   
         
            
                   
       ・短期 様子見
             ※※日足 下降トレンドへ転換も 絶好の買い場 継続 8/10記
             
             ※地政学リスクの下げ 一時的 絶好の買い場 2万手前で決済 8/9記
             ※秋まで待とう! 7月値幅 344円 31年半ぶり    8/8記
             ※日中トレード不可 2万円割れは買いの反復 8月は休むも相場 8/7記     
            
             
             ※2万円 跨ぐ推移 小幅のDayトレ対応の しのぎ相場 7/13記
     
             ※日米金利差で 円安基調も株価膠着 2万割れば買いの継続 7/10記 
             ※方向感なしも2万円台 維持 下がれば買いのくり返しに勝算あり 7/3記 
 
             ※20,000~22,000円レンジ相場 上下限からの売り買い対応 6/22記     
                                           
               
⑤DAYトレ ・売り買い 
             回転売買 
              
            
             
               
⑥特記事項   ・現状   ※地政学リスクは 一時的 夏枯れ相場 夏休み入りの低商い 秋口まで静観 8/10記 
             
             ※米金利引き締めペースダウン 投機筋の円売り増加 円高警戒   7/24記
          
             ※ 為替金利差拡大で円安推移も 株価 膠着継続 週明けに潮目の変化あり 7/7記
             
             ※欧州 米国 金利政策 変調の兆し 直近の 乱高下注意 6/30記 
             ※米国 円高誘導の政策 変わらず 105円~110円のレンジ対応要 4/21記  
              
              
              
        ・中期  ① 秋口まで 円高推移 継続の懸念 株価 21,000円が 上限 6/5記
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地政学リスクの下げ 一時的... | トップ |  絶好の買い場 継続 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。