~みんな株ってる?~

~目指せ!あと5年でセミリタイヤ~   ※ブラウザのフォントを等幅にすると快適に参照ができます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

DELL XPS M1330 不具合~続報2~

2008年08月13日 16時55分39秒 | PC関連


ここここでレポートしたDELL XPS M1330の故障原因らしい情報を見つけたのでまとめました。

事の発端としては、US nVIDIA社が2008年第2四半期の業績見通しを下方修正したと発表。
http://japan.internet.com/webtech/20080708/10.html

その主原因が、顧客向けに納品したノートブック用GPUに発生した不良品の回収および
再生産費用として1億5000万~2億ドル(約157億~210億円)の特別損失を計上したと発表。
http://www.nvidia.com/object/io_1215037160521.html(原文)
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200808011840

問題のGPUはノートブック向けに生産が行われた「G84」と「G86」、
市場ではGeforce 8400M/8600Mと呼ばれているチップとのこと。
採用メーカーとしては、DELL/HP/ソニーなどの大手があげられる。

不具合の原因としては、
特定のダイ/パッケージング素材で製造されたGPUおよびMCP(Media and Communications Processor)で
温度異常による不具合(通常よりも高い率)が発生する。

現象の特徴として、
表示が重複している/ランダムな文字表示などがある
複数のラインが画面にでている/ビデオ(画面)表示がされない
などが報告されている。

これを受け、DELLが暫定対策としてのBIOSアップデートを公開。
http://japanese.direct2dell.com/archive/2008/07/29/
http://japan.zdnet.com/news/hardware/story/0,2000056184,20377871,00.htm

この中でDELLは以下のように暫定対応を表明
「下記の表に該当するノートブック製品をお持ちのお客様は、最新のシステムBIOSへの
アップデートを行うことでこれらの不具合が改善される可能性があります。
最新BIOSでは、GPU温度変動に対応しファンプロフィールを修正、改善します。」

要するに、
GPUの温度が高くなると故障するらしいので、温度が上がらないように
FAN速度の閾値を低めに変更するためのBIOSを公開してます。

今回最終的には、
nVIDIAと各PCメーカーと顧客の3者間で誰が責任を担保するかの話になるでしょう。

そこで、ユーザー視点での疑問を幾つか・・・
・故障の原因と現象の情報が更に詳しく公開されるか?
・現象が発生していない製品に対する対応はどうなるのか?
・製品保証期間外の製品に対する対応はどうなるのか?
・具体的な対応が始まるのはいつ頃か?



『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2008/08/13 本日のシストレ(... | トップ | 12+1台のHDDを同時動作 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL