すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

里に咲く・・蜆花(シジミバナ)

2017-04-04 15:26:26 | 日記、雑感

和名は花の様子をシジミの中身にたとえたものです。

別名の笑窪花(エクボバナ)は、花の真ん中の窪みを笑窪に見立てたものです。

 

 

バラ科シモツケ属、古い時代に中国から渡来、樹高は1~1・5メートル、

 

 

開花期は4~5月、枝一杯に白い八重の小花がつきます。

中心部がへこんでいます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山野に咲く・・三角草(ミス... | トップ | 縁起の良い花・・富貴草(フ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記、雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。