すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

野に咲く花・・紫苑(シオン)

2016-11-02 14:13:29 | 日記、雑感

別名の鬼の醜草(オニノシコグサ)は、今昔物語集の中で母を想う弟が

毎日紫苑の花を供え、それを見ていた鬼が感動し、予知能力を与えたことから。

土地開発や環境の変化で自生種は減少し、絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。

 

 

キク科、原産地は日本・東アジア、草丈は50~200センチ、

 

 

開花期は9~10月、長く伸びた茎先に、薄紫色の一重の小花をたくさん咲かせます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サルビア・レプタンス・・コ... | トップ | 生け花材・・鈴バラ(スズバラ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記、雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。