すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

林に咲く・・合歓の木(ネムノキ)

2017-07-13 15:19:56 | 日記、雑感

和名の合歓の木(ネムノキ)は、夕方になると葉が合わさって閉じることから。

樹皮や葉は生薬の合歓となり、強壮・鎮痛の薬効があります。

 

 

マメ科ネムノキ属、河原や原野に生育、樹高は5~10メートル、

 

 

開花期は6~7月、淡い紅色の花が枝先に十数個集まって咲きます。

長く伸びた糸状のものは雄しべです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花壇の花・・イソトマ | トップ | 草原に咲く・・女郎花(オミ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今晩は (camel-1952)
2017-07-14 21:43:19
今晩は。
いつもきれいな花達に和まされています
『合歓の木』大好きな花です
久しぶりにみることができてうれしくなりました。

昔田舎の田んぼの脇道に大きな『合歓の木』があって
その下を通るたびに「あぁ、今日もきれいに咲いてる」と思いながら歩いていたことを思い出します。

コメントを投稿

日記、雑感」カテゴリの最新記事