すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

草原に咲く・・女郎花(オミナエシ)

2017-07-14 09:21:41 | 日記、雑感

十五夜(旧8月15日)に飾る秋の七草の一つです。

名前の女郎花(オミナエシ)は、美女も圧倒する美しさという意味です。

 

 

オミナエシ科、日本に自生する多年草、草丈は20~100センチ、

 

 

開花期は7~10月、小さな黄色い小花が一か所にまとまって咲き

円錐状の形を作ります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 林に咲く・・合歓の木(ネム... | トップ | 草地に咲く・・木槿(ムクゲ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。