すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

夏の花・・凌霄花(ノウゼンカズラ)

2017-07-11 13:12:50 | 日記、雑感

漢名の凌霄(リョウショウ)が転じて、ノウゼンになったと言われます。

平安時代に中国から渡来し、薬用として栽培されていました。

 

 

ノウゼンカズラ科、原産地は中国、樹高は3~8メートル、(つる性)

 

 

開花期は7~8月、鮮やかなオレンジ色のラッパ状の花が、枝垂れた枝先に房状に咲きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花壇の花・・ガザニア | トップ | 草原に咲く・・河原撫子(カ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。