すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

海岸の秋の野草・・毛鴨の嘴(ケカモノハシ)

2016-10-19 13:18:07 | 日記、雑感

和名は花穂の形状を鴨のくちばしに例え、全体に毛が見られることから。

海岸地帯に自生し、乾燥や潮風の影響を防ぐ役割を毛が果たしています。

 

 

イネ科、海岸地帯の砂浜に自生、草丈は30~80センチ、

 

 

開花期は7~10月、遠目には一本に見える花穂は、半円柱形の二本が密着しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青紫の花・・水葵(ミズアオイ) | トップ | 南国の花・・ハイビスカス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。