すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

極小さな花・・ロンギカリウスタイム

2017-05-11 08:56:43 | 日記、雑感

ロンギカリウスタイムはイブキジャコウソウの近縁で、地面を這うように匍匐します。

丈夫でよく広がる性質で、花を楽しむタイムとして広く植えられています。

 

 

シソ科イブキジャコウソウ属、原産地はユーラシア、草丈は10センチ程、

 

 

開花期は4~5月、極小さなピンク色の花で毬状になって密に咲きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風に揺れる・・ハンカチの木 | トップ | 垂れ下がる花・・藤(フジ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記、雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。