gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

医師妻ケイコの九州豪雨の話

2017-07-12 13:32:00 | 日記
先日から九州の朝倉市の豪雨の惨状がテレビや新聞に映し出されている。こんなニュースを見るたびに自然の中での人間の小ささみたいなものをいつも感じてしまう。自然にはいつも感動を与えてもらっているが、時に牙をむいた時には太刀打ちできない恐ろしさがある。濁流に飲まれた人は一瞬のうちに亡くなったのであろうか。それとも苦しみながら亡くなったのであろうか。ずっと苦しみながら息ができないと悶えながらなくなっていくのはどんなに辛いことであろう。もう考えただけでも恐ろしい。ご遺族の方の心情を察すると私も他人事ながら辛くなってくる。本当にご冥福をお祈りいたします。そのニュースと並行して松居一代のニュースも流れている。あまりにも次元が低いニュースでもううんざり。私は芸能人生をかけて船越と戦いますっと宣言していた。はい、ご勝手にどうぞとテレビに向かって言ってしまった。でもマスコミはこのようなネタが好きなのか、連日報道している。一方では自然災害と戦っている人がいる。一方では自分の身勝手さゆえに離婚問題で戦っている人がいる。どちらも必死なのはわかるがあまりにもかけ離れたレベルの戦い方であるな〜。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医師妻ケイコの健康の大切さ | トップ | 医師妻ケイコのスポーツについて »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。