ひよりみっ!

俺にとって伊藤かな恵ちゃんはミジンコ!(かたなしくん風に)

ちょっといかれてるところがいいな

2017-07-11 23:38:04 | 雑記
「ナイツ&マジック」みましたよ。
いわゆるなろう系なんで、どれくらい俺ツエーする気なのかと思ってたんですが、思ってたよりはバランスとれてるように見えます。
まず、主人公がロボにしか興味がないのがいいです。
女の子にまとわりつかれても、「いや別に」というスタンスなのが、まずそれらしいですね。
これも、やりすぎるとイヤミになるけど、変に照れるのもわざとらしいし。
次に、ロボで戦闘「できる」ことを喜んでること。
このノリは、わりと頭おかしいと思います。自分が負けて死ぬという想定はないんかと思ったんですが、本人が「ロボに乗って死ぬなら本望」とか言っちゃってるし。
そのへんのいかれっぷりは、作中の登場人物にきっちりつっこんでもらいたいところ。

で、これがけっこう重要なんですが、ディートリヒ先輩のキャラがけっこう面白かったんだ。
お調子者で、味方の死にヘタれたんですけど、それを開き直れるバカ正直さがある。
その上で、勝利にもちゃんと貢献してるし、この人は化ける可能性あるんじゃないかなあ。
逆に、エルくんがシルエットナイトを手に入れるための使い捨てキャラなら、私の中での評価は下がってくると思います。
ただでさえ、1話で「主人公のためにレール敷かれ過ぎ」って感じたんだしさ。

気になったのは、ベヒモスとか本来どう対処することになってたのかってことね。
師団級って言ってたから、数でどうにかするのが基本なんかな。
これについても、話の都合上(=エルくんに俺ツエーさせて周りに認めさせる)出てきてもらっただけならがっかりだね。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 単に集金システムを確立して... | トップ | 何で買ったのかというレベル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL