ひよりみっ!

俺にとって伊藤かな恵ちゃんはミジンコ!(かたなしくん風に)

魔法の呪文を唱える

2017-06-17 22:02:16 | 雑記
今日は、本屋でポーカーの本を買ったですね。
ルールとかは知ってるけど、ベットの額だとか、相手の手の読み方とか、そういうセオリーぜんぜん知らないから。
知ってどうするんだと言われるかもしれないけど、ポーカーには興味あるんだ。
こないだも、それを題材にした小説読んだわけだし。

さて、弟一家がメシを食いにやってきたわけです。
そのあとは風呂だったので、マンガコーナーでジョジョ5部を読みました。
「ディ・モールト」とか「幹部の辛いところだな」とかいう名言のところですよ。
5部も、こういう聞いたことあるわというところまでたどりつくと楽しいです。
その前に、食後にアイスが食べたいということになって、弟の子の下のほうをお遣いにやろうという方向性になったんですが、

「こいつ、お遣い頼んだら『アーアーキコエナイ』みたいな態度示して、最終的に姉ちゃんがイラっと来て『私が行くからいい』ってなるねん」

というのがいつものパターンの模様。
今回も面倒くさがっていたので、ここは私が魔法の呪文を唱えました。

「オツリゼンブアゲル」
「行ってくる」

やはり金の力は偉大だな(いばるな)。
まあ、中学生だから、3ケタの額で動いてくれるんですけどー。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死亡フラグ折りすぎ | トップ | 思ったより鈴谷は出なかった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL