ひよりみっ!

俺にとって伊藤かな恵ちゃんはミジンコ!(かたなしくん風に)

時間的負担になったら本末転倒なんだよ

2017-07-15 00:23:36 | 雑記
「ゲーマーズ!」みたですよ。
なんつーか、エンジョイ勢とガチ勢の溝をハナから感じさせるつくりでした。
そして、エンジョイ勢の主人公が、ガチ勢の先輩の誘いを「ここには僕が望んでいるゲームはない」とぶっちぎるところがキモ。
個人的見解ですが、ガチ勢はエンジョイ勢を下に見てるところがあると思ってるんで……。
というより、人の上に立つ手段としてゲームを選んでるんじゃないかと思うレベル。

あくまで「こんなガチ勢はイヤだ」にあてはまってるガチ勢のお話ですが、私がガチ勢に対していやーんと思ってるのは、

・他人をコントロールしようとする(手駒くらいに思ってる)
・他人を使える使えないで評価する
・負けたら運あるいは他人のせいにする

という部分。まあ、ジコチューってことやね。
ああ、実体験としてイヤな思いをしたのは、

・ミナミのゲーセンでポップンミュージックやってたら、ガチ勢の女子二人に聞こえよがしにヘタクソってののしられて、その後「うちらの実力を教えてやんよ」と言わんばかりのプレイをはじめた
・LFTCGの公式大会で、3連敗したのが悔しかったのかどうかしらないけど(つまり私は1勝2敗になった)、スコアカードの書き方の違いにキレてきた。自分の地方のやり方が絶対的に正しいものだと信じて疑わない人だったんだと思う

このへん。とくに、LFTCGについてはネットで名前は知ってる人だったからショックは大きかったよ。

私にとってゲームは楽しむもので、ゲームにかけるリソースが負担になってきたら本末転倒なのです。
アイマスのアーケード版を早いところ降りたのもそういうこと。
あれは、他人を倒してなんぼのゲームで、Win-Winになることはなかったし、満足に楽しめるようになるには、時間と金がなんぼあっても足りないと思った。
逆に、ガチ勢はゲームを中心に生活を組み立ててて、リソースを可能な限り効率的にそこに注ぎ込もうとするじゃん。

そうだね、私にとってゲームというのは「勝った方が楽しいけど、負けてももう一回やりたいと思える楽しさがある」ものであるのが望ましいんだわ。
あと、「一番になる必要はない。ある程度のノルマさえこなせば勝利条件を満たせる」ゲームね。
艦これは、それにあてはまってると思ってます。別に、何番目までにクリアしないと甲勲章もらえないとかそういうのないから。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 極力曲げないようにしてみた | トップ | 治ってるかといわれると違う... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL