山手スカイホークス少年野球団

野球を通じて子供達の心身の体力を養い勝つ喜びを目指して日々頑張っています。

平成28年10月9日(日) 【Aクラス】尼崎リーグvs北緑丘少年野球部 あと半年の少年野球!頑張ろう!

2016年10月12日 08時10分56秒 | 日記

Azuです。

引き続きAクラスです。Bクラスが良い試合をしたので続きたいところです。

私はBクラスの審判だったのですが、試合中にセンター後方でAクラスの子供達が、Van塾長の怒号(?)が飛んだ後に、精神統一の一環として座禅・正座(?)をしていました。個人的には『また何かあったのかな~?』と冷静に見ていました(笑)

その効果を試合で発揮することを期待して、先行北緑丘少年野球さん 後攻山手スカイホークス でプレイボール!! 

【試合経過】

               回  1  2  3  4  5  6  計

【 北緑丘少年野球  】     0  0  0  0  0  2  2

【 山手スカイホークス  】   1  0  0   2  0  ×  3

☆スタメン☆

1番:ショート/hikaru 2番:レフト/ryoya 3番:センター/ryo

4番:キャッチャー/tomoki 5番:ファースト/ryunoshin 6番:サード/tomoya

7番:セカンド/rintaro 8番:ピッチャー/tatsuya 9番:ライト/syoki

ベンチ:itsuki、haruto、kanato、kou、kouta、hinata

1回表:山手先発はtatsuya!1番バッターキャッチャーフライ、2番バッターピッチャーゴロ、3番バッター三振と完璧な立ち上がりです!

1回裏:相手はピッチャーはスラっとした、今風の足の長いオーバースローのピッチャーでした。1番hikaruはキャッチャー前に緩いゴロでしたが、悪送球で出塁。盗塁で2塁へ。ノーアウト2塁で今日打順を2番に上げたryoyaがバッターBOX。Ryoyaが打った打球は当り損ねのピッチャーゴロで2塁ランナーhikaruが3塁へ進塁!このチャンスで3番ryo!2球目を相手キャッチャーがサードへ牽制するとこれが悪送球になり、労せず1点先制。ここからまたチャンスをと願うが、ryoはキャッチャーフライ。4番tomokiはピッチャーフライを打上げたが、チンタラ走っており、ボクが言う前にsugaコーチから『走れ~!』と大声で指示。tomoki慌てて走り、相手ピッチャーまさかの落球!1塁に送球されたが間一髪『セーフ!』。van母からの怒号が飛ぶ!その時父は。。。1塁審判。。。。残念ながら何も言えない(ちょっと言って欲しかったが(笑))。。。van節は不発。。。でも内心はスーパーサイヤ人状態だったかも!続く5番ryunoshinは内野ゴロエラーで出塁し2アウト1・2塁でしたが、6番tomoyaは三振に打ち取られ、この回1点止まり。

2回表:相手4番バッターから攻撃。1-2から強振された打球は左中間に一直線!!!しかしセンターryo上手く割り込んで、スライディングキャッチ!左中間を突破させず、hikaruへすかさず中継へ、バッターは3塁を狙ったが、hikaru→rintaro→tomoyaと中継が回り、3塁でタッチアウト!ビッグプレーでした!!バックがtatsuyaを助けます!!!そのあとも後続を断ちこの回も0点。

2回裏:7番rintaroからの攻撃。Rintaro、フォアボールで出塁するも牽制挟まれタッチアウト!8番tatsuyaは当り損ねのサードゴロとなったが、内野安打となる。9番syokiはショートゴロを打ったが、相手ショートがファンブルし、1塁余裕でセーフかと思いきやギリギリのセーフ!1アウト1・2塁で、ここで1番hikaru。色々動けるな~と思い、ファーストが前に来たので、バスターのサインを送り、空振り。次はちょっと下がったのでバントのサイン(hikaruなら良い所にきまるかなと思い)をしたがファール。0-2となったので、打てに変更。3球目を打つと強いセカンドゴロとなり2塁へ送球され、2アウト1・3塁となる。盗塁し、2アウト2・3塁で2番ryoya。しかしセカンドフライ。この回も得点圏に進めましたが、0点。

3回表:相手は8番からの攻撃。しかしピッチャーtatsuya、バックを信じ、3つの内野フライに打ち取り、この回0点。良いリズムです。

3回裏:3番ryo、4番tomoki、5番ryunoshinのクリーンナップの攻撃でしたが、三振・セカンドゴロ・セカンドゴロと三者凡退!

4回表:この回は相手は上位打線から、2・3番と簡単に打ち取るも、相手4番バッターが打った鋭い打球はショート左へ、hikaru打球をファンブルしてしまう。しかし、次の5番バッターをセンターフライに打ち取り、この回も0点。

4回裏:6番tomoyaからの攻撃。Tomoyaショートへの内野安打で出塁。盗塁させノーアウト2塁で、7番rintaro。確実に3塁に進めたかったので、送りバントのサイン。1度目は失敗してしまったが、続けて送りバントのサイン。ファーストのプレッシャーもあったが見事成功させ、これが良い所に転がりヒットとなり、ノーアウト2・3塁。8番tatsuyaの際に、スクイズのサイン!一度目は外されたが、ランナーは各塁共にセーフ!次はカウント考え又もスクイズを敢行させたが、前進守備のショートまで飛ぶ飛球となり、1アウト!続く9番syoki。『何度もこのケースの練習をしているから、頼むぞ~!』と。しかし、緊張からかsyokiも失敗。本当は『これでもか』と、しつこくいく方ですが、ここは考えを改め強攻策に変更。syokiに『強く振れ~!』と指示。そしてsyokiが打った打球が前進守備のファーストの後ろのポテンと落ち、2者生還!1アウト1塁でhikaruにエンドラン(1塁側に強い打球を願う)のサインも、hikaruがサードへのフライで2アウト。続く2番ryoyaはフォアボールを選び、2アウト1・2塁で3番ryo。しかし、緩いボールを引っ掛けてショートゴロとなり、際どいタイミングでしたが『アウト!』。ちょっと残念な攻撃だったかな~。

5回表:相手は6番からの攻撃だが、ピッチャーtatsuya、危なげないピッチングでこの回も0点!完璧!

5回裏:この回は4番tomokiからの攻撃。何とか追加点を取りたい!Tomokiフォアボールで出塁。5番ryunoshinはセンターフライで1アウト。6番tomoyaは緩いボールに引っ掛かり、見逃し三振。2アウト1塁で、ここでrintaroに代打で『hinata!』。『今日は必ず出すから準備しておけ』と移動の車で指示。ドドドド、ド緊張しているのが凄く分かる!人生初の試合の打席!細かい指示は言わず『ボールがバットに当るのか不安にならず、必ず思いっきり振ってこい!』と。ベンチの6・5・4年生も応援に力が入る。そのhinataファールで粘り、最後はフォアボールで出塁!続く8番tatsuyaは振り逃げで出塁!2アウトフルベースで、9番syoki。期待のsyokiでしたが、あえなくショートゴロ。三者残塁。。。この回は0点。

6回表:(ライト→itsuki、セカンド→syoki)相手は1番からの上位打線からの攻撃。『このまま終わってくれ~』とベンチの想いとは相反して、今や名物となりました【山手劇場】が始まります。(長文です!(汗))1・2番と続けてデッドボール。盗塁・ワイルドピッチも挟み、ノーアウト2・3塁のピンチ。ここで山手は中間守備を取り、フォームでのアウトは捨て、とりあえずアウトカウントを増やすようにする。すると相手3番バッターは、初球高めにきたボールを右中間に弾き返し、2者生還!!センターryoこの右中間を突破されそうな早いゴロをスライディングキャッチで、打者走者を2塁には進めず、個人的にはナイスプレーでした!次の4番バッターは、左中間に抜けて転がりそうな早い打球を、ショートhikaruダイビングキャッチで止める!内野安打となったがこれも大きなプレーでした!しかしピンチは続きノーアウト2・3塁で1打同点・逆転される大ピンチ!

ここで一旦タイムをとり内野陣を集め 『緊張してる?こんな場面の時の為に、毎回wataコーチやsugaコーチ叱咤されて守備練習してきたんやろ!話は3つ(1)ミスは絶対に恐れない!上手くいくイメージを持て!(2)全員捕ったら必ずバックフォーム!ここは絶対に1点もやらない、常に足を動かせておけ!(3)配球は必ず低め、ショートバウンドになっても良いから。tatsuyaは腕を振れ・置きにいくな!まだ1塁は空いている、気持ちにゆとりを持つ。今日も勝って帰るぞ!』と指示。

北摂大会・Bsカップを思い出させてくれるシチュエーションです。そして試合再開、相手5番バッターには粘られて8球目をキャッチャーフライに打ち取り1アウト!続く6番バッターはスクイズも警戒しましたが、ピッチャーゴロに打ち取り、3塁ランナーがフォームへ突っ込み、タッチアウト!2アウト2・3塁に変わり、続く7番バッターにこの日87球目のボールを投げると、打球はピッチャーtatsuyaへ!tatsuya、やや強めの打球をグラブに当て、ボールを後ろに弾いてしまったが、落ち着いて1塁へ送球。van審判の『アウト!』のコールに、『やっと終わった。。。』と。

試合終了   3対2

【監督談】 ピッチャーを含め、守備力は確実に上がっていると思います。打撃は次に期待(笑)。5年生は練習の成果が出たので、6年は奮起ですね!あと半年、必ず奮起してくれるでしょう!なにより、声のかけ方が少しづつ変わってきたことが収穫。当たり前の事ですが、tomoyaがtatsuyaの頭を『ポン』とグラブで叩いて盛り上げたり、tomokiが後ろに逸らしたら『スマン!』とtatsuyaに合図や声をかけたり。。。。外野からも『打たせろ~』と激励があったりと、さり気無い事ですが、『できるようになってきたな。。。』と。それは上のチームを見ていたらキリが無いしまだまだな部分は多いけど、だけど、山手の子供達も確実に心が成長していると。これが今5年のhikaruやrintaro達が分かってくれて、後輩達もそのようになってくれたらな~と。この6年生とあと半年、最後まで頑張っていきたいと思いましたね。

しかし、綺麗な話で終わるのもなんなので、一言だけいわせてもらうと、『6年・5年・4年全員!先日の運動会の方が、足が速く見えるのはオレの気のせいか!?』 f(^^;) ※コーチの皆さんも思いません!? 

最後に試合の準備・段取りをして頂いた北緑丘少年野球の皆さん、本当にありがとうございました。今度は山手小学校にも来て下さい!今回も沢山の応援来て頂いて下さり、保護者の皆さん本当にありがとうございました。試合の手配をして下さったfuji代表、本当にありがとうございました。並びにコーチの皆さんもお疲れ様でした。これから大会続きますが、全員一丸で頑張りましょう! 

PS 千葉にいるmasu一家の皆さん頑張ってますか?お互い少年野球もあと半年!最後まで楽しみましょう!

でわ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成28年10月9日(日) 【Bク... | トップ | 平成28年10月15日(土) 【Aク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。