大和魂

漫画家市東亮子のさまざまな垂れ流し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

突然ですが

2013-05-11 04:21:09 | その他

ブログを引っ越しします。

どうも、なにやらgooのメールアカウントにログインできなくなってしまったので。

なのに、何故かブログの方にはログインできるというこの不思議・・・。

でも、どちらにしてもこの投稿画面も何度も動作がおかしくなるのでログインできてもちょっとしたストレスというか変なヒヤヒヤ感を抱きつつ使わないといけないので、移ることにしました。

とはいえ、こちらも消さずにこのまま暫くは残すことにします。

場合によってはこちらに新規時をまた投稿することも有るかも知れません。

こちらの使い勝手が再び安定してくれれば・・・・。 

新しいブログは以下のURLです。

http://ymt24.at.webry.info/

gooのこのシンプルさはけっこう楽で気に入っては居たんですが・・・。

メールがログインできなくなって大変困っている人も多いみたいですね〜。

私も以前は仕事用にも使っていたんだけど、今はgooのアドレスは仕事用では無くなってしまっていたのであまり被害はなかったです。

でも、このブログを見て私のgooのメルアドを知っているお方はどうぞご注意ください。

新しい方のブログにはメールフォームがついていますので、それもご利用頂けます。

ではでは、とりあえず新記事は次の方にて。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

猫が・・・

2013-05-01 01:12:28 | その他

 香箱座りしている時ってあるじゃないですか。

あのとき、体の下に折りたたまれている足はどうなっているのか気になりますよね。

で、「香箱座り」で検索したらガラスのテーブルの下から写している画像をUPしてくれているのがあって、「コレよ!コレが見たかったのよ!!」と感動。

けっこう世の中には同じような気持ちの人って居るんだなあと思いました。

画像をUPしてくれていた皆さんに感謝ですね。

たまに修羅場でつかれてきた時とかそれを見ては癒やされています。

猫の癒し力ってスゴイ。

うう〜〜ん、なんだ。今日このブログの新規投稿画面、調子悪いな。

GWッスね。

皆様お気をつけて行楽にお出かけ下さい。

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

RI

2013-04-10 01:39:43 | その他

昨日(既にもう一昨日になってしまいましたが)、母を病院に連れて行った帰りのことです。
バスの中で二人揃って爆睡してしまい、本当はウチの最寄り駅で降りる予定だったのに
気がついたら営業所(回送バスが溜まる終着点)まで行ってしまってまっつぁおになりました。
何しろその営業所がどの辺にあるのか全く分からなかったので、
戻るのに何処行きに乗ればいいのかすら分からなかったので。
つっても、どうも千葉駅方面行きしか無いので、それに乗るしかないかと言うことでバス待ち。
千葉駅から乗ったのに千葉駅行きを待つこの情けなさよ。
まあ、結局その営業所からウチの最寄りの駅はすぐだったので千葉駅まで行く必要は無かったのですが・・・。
いやあ、変な汗かきましたわ。
こういうときこそスマホの出番なのに、スマホのGPS機能で現在地出したら京成千葉駅付近なのよ。
えーーーっ?そんな方まで来ちゃったの?と思ってかなり動転したんですが、実際は全く違っていて。
もうアタシ、こいつ(スマホ)の言うこと今後絶対信じないわ。
今までも、いざというときには固まったり、起動が遅すぎて間に合わなかったり。
期待はずれこの上ない!プンプン!

それはさておき。
母は一連の検査を終え、思った通り軽度の認知症の結果が出ました。
思えば一年前、南房総方面では一番のK病院に検査に連れて行き、ワタシ的にはどうもいまいち
納得のいく診断をしてもらえなかった事も有り、もやもやしていたので今回はむしろこの結果にスッキリしています。

K病院はとても有名で、県外からも沢山著名人なども来るような病院です。
何年か前にはランキングでかなり高い評価を得たりしていたので自分としては信頼感を持って母を連れて行きました。
でも実際に行ってみたら問診とおぼしきモノがあまりにもあっさりでビックリしました。
私自身過去2回くらい神経内科に受診したこともあるし(めまいとか滑舌とかの問題で←結局ただの過労だったんですが)、
昔脳ドックを受けたこともあったので、神経内科ではまず最初にだいたいどういう問診やテストを受けるものかという
イメージがあったのですが、テスト関連は一切無く、問診も本当に夕べ食べたものとかなどの4〜5問くらいだったかと。
で、別の日にMRIを撮って、「特に異常はありませんね」とのこと。
そりゃ異常なしならそれに超したことはないですよ。でも、じゃあ日常的な変さはどう説明がつくのでしょう??
「まあ、年齢的に物忘れをしていくモノですよ」と言われても、それでは納得いかないから受診させているわけで。
それに問題は「物忘れ」だけでもないし。忘れっぽいのは元々だから。
「忘れる」ということ以外の違和感が色々と有ったからなんだから。

で、2月は連載がお休みと言うことも有ったので今度はウチの仕事場からバスで行ける別の病院に予約を入れたんですが、
実際には予約の順番が思ったよりいっぱいで初診は3月半ばになってしまったのですが、行ってきました。
そしたら、まる一日がかりだったけど、血液検査で内臓診断もしてくれ、(内臓疾患が原因で起こる認知症的症状もあるので)
問診は本人用の問診票と家族用の問診票が別個に有って、それぞれかなり細かかったし
ドクターの問診の前に看護師さんによる詳しい問診、
それも本人だけに対する問診と家族だけにの聞き取りなどもあり、かなり細かく聞いてもらえました。
テストもかなり時間をかけてしてくれて。記憶テストだけでなく、判断やコミュニケーションテストみたいなことも。
それ以外にもその日の内に心電図もとり、MRIもしてくれて、かなり時間がかかって疲れたけど手応え充分でした。

そして、MRIの結果は昨年のK病院の時と同様、萎縮などあまり見あたらずMRIだけでみるならば特に異常はないけれど
テストの結果と照らし合わせるとやはり異常なしとはとても判断できないということで、RI検査というのを提案されました。
脳のRI検査というのは「脳血流シンチグラフィー」というもので、脳内の血流を調べる検査です。
コレはその病院だとその施設が無かったので別病院を紹介され別日を予約して行ってきました。それが昨日だったわけです。
その結果をCD−Rに焼いてもらって元の病院に持ち帰り総合的な所見を出してもらいました。
脳自体に萎縮があればそれはMRIに影となって出て病変が確認されますからその時点で結論が出ますが
萎縮はなく脳はそこに有る、しかしそれが本当に機能しているのかは血流を見て確認するという方法で見るわけです。
そんな訳で、RI検査での結果も踏まえつつ、軽度の認知症だという結果に至りました。
軽度なので、最近は良いお薬があり、服薬治療となります。
薬で多少は改善されたり進行を止めたり(長い目で見たら進行を「遅らせる」)出来る範囲という事で。

あのままK病院の診断を真に受けて「やっぱ歳のせいかぁ〜」などと思ってセカンドオピニオンを試みないで居たら
今回のようにお薬で改善しうる選択肢をも失って居たのだと思うと、やはり「納得いかない」という自分の感覚には従うべきだと痛感します。
なんだかモヤモヤしたら絶対に別の病院で見てもらわないとダメですね。
ケンタのお尻も別の動物病院に行ったからこその今に至るわけだし。

とりあえず、もしご家族の誰かが言動的に疑わしいと思いつつもMRIでは異常なしとなる人がいたら、
是非この脳血流シンチグラフィーをお試し下さいませ!血流が悪くなる部位によっても深刻度が違うとか、とても重要なことが分かるので。
でも一番難しいのは当人を受診させるように説得することかも知れませんけども。
ウチも最初はうるさがって拒否ったり、まさしくおかしい現場を捕まえて「やっぱり医者行こうよ」と言っても
のらくらごまかされたりしたけど、ちょうどこの頃くらいから私も閃輝暗転が酷くなって神経内科に行って診てもらおうと思って居たので
「アタシも診てもらうから一緒に行こう」と言ったら行ってくれたという感じです。
だいたい本人も分かっているんですよね。自分がおかしいというのは。だから拒むんですよね。
取りあえず、基本的に親ってけっこう子供の言うこと聞かないですからね。どんなに真剣に言っても。
何はともあれ、今回は大変ではあったけど行ってヨカッタと、心からすがすがしい気持ちであります。
約一年間ずっと母の相手をしていた姉はすっかり参ってしまい、もはや姉の方が心配なときもあったのですが(姉は脚も悪くしてしまったので)
お医者さんに相談に乗ってもらえるというのは本当に心強いです。

実はあれをみて私も脳RI検査したいと思ってしまいました。
K病院のMRIでは異常なしだったけど。そう思うと不安が払拭できた訳じゃないなと。逆に。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おちりその後

2013-04-06 06:52:36 | 諸々

その後のケンタの具合ですが・・・。
結局、3月アタマにケンタのおちりから膿が出ているのを発見したあと
すぐ近くの動物病院に運び込みお薬もらったりして暫く様子見だったのですが、
服薬している間はなんか止まったように思ったのですが、薬を飲み終わったくらいにまた膿が出ているのを発見。
そのときに連れて行った獣医さんは優しかったけど、あまり絞っていないような気がしたので
(カズの時にはもっと血が出るほど絞られて、痛そうだったけど治ったのだけど、
ケンタの時にはカズの時ほどは絞られなかったので)
で、どちらにしてもこの辺の獣医さんに連れて行くのは今回が初めてだったので日曜祝日も対応している別の動物病院に連れて行くことに。
そこでは、かなり絞られました。
ケンタは痛さのあまりに激怒してシャーッ、カーッ!!を空間に向かってはなっていました。
しかし本当にずいぶん溜まっていたらしく、細い粘性の茶色い紐が出るわ出るわ・・・・
変なたとえですが、モンブランのデコレーションが出来るかと思うくらい・・・。
いや、実際には長さは20センチくらいだったと思いますが・・・。
でも、20センチですよ!ケンタよりずっと大きいカズですらそんなには出なかったのに。
そのあと注射をしてもらい、2週間後にまた見せに来てくれと(その注射の効力が2週間持続だったらしく)そう言われたので
それでひとまずお尻の消毒薬をもらって様子を見ました。
ですが、そのあと2週間を待たずして暫くあとにもまだ膿が出ているのを発見。
で、急遽まだ一週間くらいしか経っていないけど再び連れて行きました。
そこで、一応お医者様はしみ出している膿を採取して、ちょっと薬が効いていないようだから耐性検査をするということでした。
もし、体質的にあまり薬が効かなくて、なおかつずっと分泌がうまくいかないようなら手術と言うことも視野に・・・との事でした。
え、ケンタンおちり切られちゃうの?と思って相当ショックでした。麻酔も心配だしね。
で、この日は破裂している肛門腺の穴から細い管を入れて(注射器の針の部分が金属ではなく細いチューブのような器具で)
内部を薬で洗浄して軟膏を塗り、飲み薬をくれました。
このチューブを突っ込んで内部を洗浄しているときが本当に痛そうで鳴いてもがくんですよ!
ホントにあまりにかわいそうで泣けてきました。
家に戻るクルマの中でもなんかつらくて落ち込んでしまってやるせなかったです。
そこからがけっこう大変で、この日から暫くは毎日通院でした。毎日この大変な内部洗浄です。もうホントつらいです。
何度目かに行った際にはいつもの若めの先生ではなく、院長先生だったのですが、院長先生は我々飼い主は外でお待ちくださいと
待合室に出されてしまい、診察室からケンタの鳴き声と看護師さん達のなだめる声だけが聞こえてもーどーしようという感じでした。
でも、けっこう容赦なく洗浄してくれたらしくて、コレを境にグンと快方に向かったような気がします。
その後、耐性検査の結果が出て、効果のある薬も割り出せたりなどして治療も劇的に効果が出るようになってきました。
今はもうすっかり良くなって、元気に走り回っています。
ちょっとホッとしました。
でもアレですね。やっぱり動物病院は土日祝日もやっていてくれるとホントに助かります。
ウチのネコ達も徐々に高齢になってきているので、色々と心配ですしね。

3月は色々と病院関係のお世話になりまして、ちょっと大変でした。
いえ、ケンタのこと以外はほぼ検査なのですが。
まず、母をちょっと千葉市のそっち専門の病院に連れて行き、かなり徹底的に検査してもらったのと自分が歯医者に通い始めたのと。
あと、私自身がメガネが合わなくなって久しくて、ずっとメガネ処方を出してもらわなくては・・・ついでに眼病検査も・・・と
思って居たのでやっとタイミングを計って行って参りまして、そして念願の新しいメガネを作りました!
メガネはやっぱり新しくして本当にヨカッタと思いました!
修羅場のペン入れの時などはもうここ数年、原稿を舐めるかのように覆い被さって見ないと細かい部分が見えなくて、
かといってあまりに近づくと全体が見えすと言うことでかなり難儀していましたが、今回はずいぶん解消されました。
「おお、こんなに顔を離していても見えるよ!」とちょっと軽い感動すら覚えたモノです。
今更ですが、何故もっと早くに行かなかったんだオレ!と自分を責めたりもしましたよ。
まあ、今まではそんな余裕が無かったんですけども。
おおむね真人間の時間帯に活動していないし。
来月は耳鼻科に行って耳鳴りとアレルギーを検査しないとなあと思って居ます。
トシがトシなんであちこち調べてもらわにゃならんところは次々なんだけどいっぺんには無理なので小分けに。
全く情けないですな。

また話はぞれるけど、ガンバやっと勝って、勝ったらいきなり3位まで浮上。コレで勢いづいて欲しいところです。
でも、そうなるとジェフの7位が微妙に心配でもあり・・・。
なでしこの方も湯郷が未だ勝ち点無しというのも大丈夫ッスかーーーっ?みたいな。
そういや、先日浦和とジェフレディースの試合有ったからCSでずっと付けていたんだけど・・・・あら・・・?と
何かに微妙な違和感を覚えて考え込んで、何かがモヤッとするなと思って調べて見たら、
ああ、そうだった。山郷さんとがんちゃんことオバパーマが狭山に移ってしまったんだった。
さすがにチャレンジリーグの試合はCSでも流してはくれないので彼女たちのプレーが見られないのは残念至極です。
でも浦和はここのところ若手中心になって出場機会も減ってしまっていたところだから新天地で頑張って欲しいです。
まあ、あとは前田のデスゴールは未だお預けだし、いよいよJから目が離せません。

そして、アジア最終予選も次で決めて欲しいですな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おちりから・・・

2013-03-05 07:02:47 | 諸々

ガンバ、引き分けちゃったんですね。
ちょっとぉ〜、大丈夫なのぉ〜〜〜?
得点力も高いけど失点も多いから降格したんでしょ?
3−3て・・・・。あまり改善されていないのではと思ったのは私だけではあるまい。
まあ、開幕戦だから。開幕戦ってかたくなって難しいって言うしね。

それはそうと、この試合リアルタイムで見られなかったんですよ。
ケンタ(♀)のおちりから膿が出ているのを発見してしまって!
急遽動物病院に行ったのです。
肛門腺がうまいこと排泄物と一緒に分泌できなくなって溜まってしまい、ひどいときには破裂してしまうと言う症状が犬や猫にはあるんですが
ウチのケンタ、どうも小規模の破裂に近い状態になっていたらしいです。
以前、ウチの長男、天下一美猫(親バカ発言)のカズも一度この症状になったことがありました。
カズはケンタよりも数倍神経質なので、肛門腺が溜まってしまって異物感のあるのが我慢できずずっとずっとおちりを舐め続けていたのです。
その結果おいどがただれてしまったのでギョッとしてお医者さんに連れて行きました。
思えば肛門腺に関する知識はその時初めて知ったのでした。
サバトラって肛門腺、詰まりやすいんでしょうか?
いえ、カズもケンタもサバトラだから。
わんこも大変みたいですよね。やはり飼い主さんが絞ってあげるのでしょうか?
わんこの肛門腺絞りの仕方動画が思ったよりも多いので結構メジャーなことなのねと思った次第です。
ウチは定期的にお医者さんに見てもらって、お医者さんに絞ってもらうつもりです。
なんか、痛がるのでかわいそうで自分では出来そうもないなと・・・・。
最後の方はちょっと血も出るしね。
カズは神経質だから塗ってもらったお薬を舐めないように、それとやはり傷口を舐めないようにとエリザベスカラーを付けたのですが
ケンタには付けていません。
ケンタはある意味とってもアレなのでもはや自分のおちりから膿が出たことも、絞られて痛かったことも覚えていないようです。
元気いっぱい、食欲旺盛、突如猛獣と化し、気がつけばいつの間にか眠っている我が家の猫の中で最も自分勝手な気ままッ子です。
ケンタはウチに来てボチボチ8年目か9年目ですが、やっと最近あたしを家族と認識したみたいです。遅っ!
日曜日はそのようにケンタを病院に運び、薬を飲ませたりなどしたのち、当初の予定だった買い物をしたりなどしたら
思いの外時間がとられてしまい、気がついたらJリーグは終わっていました。

そういえば、香川がハットトリック決めたんですね!ひゃーっ!!!
マンチェスターUでハットトリック!  これもLIVEは見逃してしまった。
夕べ何とかCSで録画したけど。

ところで全く関係ないのですが、皆さん「花登筺(はなとこばこ)」って知ってます?
私が子供の頃は昼ドラって言うと花登筺モノだったわ〜〜。
あきんどモノなんだけど、いやもう面白かったんですよ。
商いッちゅうもんはなあ・・・・みたいな教訓が次々とやってくるハードルを乗り越える度に出てきて
でも、成功したり失敗したりしながらも主人公が一人前になっていくって言う・・・・それと同時進行で
人間関係も描かれていたりしてね。商いだけでなく、この人間関係も主人公の試練のひとつなのね。
たいがい主人公は妾の子だったりして出生からハンデがあるのね。ゼロではなくマイナスからのスタートなの。
でも、少しずつではあるけどサクセスして行く訳よ。そのサクセスもトントン拍子ではないの。
どんな試練がやってきて、どう乗り越えたかがひとつひとつ面白いエピソードだし、それにまつわる教訓が必ずあるの。
なんかね、今無性に見たいの。
一番有名なのは「細うで繁盛記」だと思いますが、私は「あかんたれ」と「ぼてじゃこ物語」が好きです。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

J開幕

2013-03-02 12:06:49 | サッカー

お久しぶりです!いつもながらご無沙汰してしまってすみません。

いやぁ〜〜、本日Jリーグ開幕ですよ!
もう朝から(珍しく今日は朝起きちゃった。久々の真人間時間)開幕直前スペシャルなど流して気分を盛り上げております。
お昼すぐにCSでジュビロ対名古屋あるので、これはLIVEで見なくてはイケマセン。
昨シーズン、あのガンバをJ2に叩き落とした前田のデスゴールが決まってしまうか否か見守りたいと思います。
前田はコレ言われるのすごくイヤみたいだけど。
いや、もちろん前田はなんら悪くないんです。彼はただチームの為にゴールを決めているだけですから。
でも、データがココまで揃うと面白いというのは否めません。
いや、決して名古屋に降格して欲しくは有りませんので、ここは無失点で行って欲しいと思います。
前田のゴールは見たい、しかし今日は無失点で。ふふふ・・・ぞくぞくするジレンマだわ〜〜〜。
え?前田のデスゴールのジンクス信じてるのかって?もちろん信じていますよ!
だってあのガンバを降格させたんですから。
前田自身だって以前からデスゴールと言われていたのは知っていて、昨シーズンはガンバだったから
「今期は相手がガンバだったからこれでジンクス破ってもらえるわ、と思っていたのに」と言っていましたからね。
当の本人にはどうにも出来ない・・・それこそがジンクスでしょうて。
東海地方ではこの試合、普通に地上波で流したりするんでしょうか?
こちらは関東なので開幕戦LIVE放送はサンフレッチェ対レッズですけどね。
J2は明日からで、明日のJ1柏とJ2ジェフの試合時間かぶっているのよね〜。
千葉ッ子としては迷うところです。
まあ、対戦相手としてはフロンターレの方が燃えるかな。しかしジェフはホームなのだった。
あ、でもチバテレビは放送しないんだ。
なっちゃいねえな。

昨日は春一番と言うことですごい風でしたが、今日も風強いわ〜〜。
このあたり(千葉市)は風強いのかな?東京にいたときより風の強い日が多い気がする。

今日はトイレの修理が来ます。
前回の仕事中、突如トイレが逆流するという恐ろしい出来事が起きてしまいアシさん達とも顔面蒼白。
前の一戸建ての時も詰まったことがあったんですが、一戸建ての時には二階にもトイレがあったから良かったけど
今回はマンションだから代わりにいけるトイレもなく、集合住宅なので水漏れも気になるしで。
すぐに業者さんに連絡しましたが到着は1時間半後で、
診断に小一時間、修理が終わるのはほぼ2時間後と言うことでしたので、
仕事場から歩いて4〜5分くらいの所にあるコンビニにトイレ入りに行ったりして結構大変でした。
あたしなんてトシでトイレ近いもんだから、使えないと思うとかえって近くなっちゃって、
修理終わるまでに2回もコンビニ行っちゃいましたよ。

ああ、そろそろ開幕戦始まりますね。
あと小一時間弱くらいでしょうか。
ではまたのちほど!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

2013-01-03 04:10:14 | 諸々

本年もなにとぞ宜しく御願いします。

さきのエントリにコメントいただいておりますが、例によってまだレスを入れられない状態でして大変申し訳ありません。

なんかもうホントに申し訳ないのですが、お許しを。

お正月のお休みもそろそろ終わりで、明日には仕事場の方に戻るつもりです。

津軽編も残すところあと一回になりました。

一月作業分、二月発売分なので皆様に読んでいただける分でいうとあと二回ですが。

しかしやはりあともう二回(作業分で言って二月まで)有ってくれたらといつも通りに思う次第です。

いつも必ず決められた回数より「あともう一回!」と思っちゃうんですよね。

もうちょっと入れたいと思うところを削るくらいが一番いいのだとは思いつつも切り捨てる作業は本当に悩みどころです。

年も明けたことなので、気持ちを切り替えてぼちぼちかからねばです。

ところで、関係ないのですが年末からずっと『スカルプD』のCMの歌がぐるぐるしているんですよ。

もうー何でなんだか知らないけど、気を抜くとホラ・・・また・・・・。

あれってさメッシつかってんのよね。

最初顔面を泡が覆っていて「誰よ」と思ったらメッシで。それ自体がそりゃもうびっくりだったのですが。

なにしろバックで流れている曲があのスカルプDの曲。

えっ、えっ、なぜ?スカルプDってシャンプーじゃないの?ちょっとちょっとメッシなんで顔面に塗りたくっているの?

とかなり動揺。

姉に「確か洗顔が出たんだよね」と言われて、ああそういうことか、と。

しかし、世界のメッシを捕まえて顔面泡マスクはどうなのよ。

しかもあの「メッシきもちいい〜〜〜」は「めっちゃ気持ちいい〜〜〜」にかけている?

・・・・・・・・。

メッシって好いヤツだなと思いました。

それはともかく、本当にずっと頭の中であの歌がぐるぐるし続けているの。

♪ さぁ〜立ち上がれぇ〜〜、髪の毛ぇたちよぉ〜〜〜

あぁぁぁ・・・・・!!誰か助けてくれー!

まあ、相変わらずこんな調子ですが、今年も何卒よろしく御願いしますです。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日

2012-12-31 17:53:46 | 仕事

ごっつお久しぶりです。

気がつけばもう大晦日じゃないですか!

おーまいがっ、なんてこったい!

何で一年がこんなに短いんだyoって話ですよ。

しかも今年の12月パなく寒かったし。

でも何とか無事年内分のお仕事をクリアした後田舎に戻っております。

姉も去る11月に千葉市の隣り駅のマンションに引っ越してきたので、また郷里の実家内部が散らかりまして

若干その片付けなどもして気がつけばもう大晦日ですわ。

明日はもう元日ですわよ奥様−!ねぇー、信じられます?

もうホント大晦日だっていうのにマジ、今日眠いです。朝から。

実家の方は戸建て住宅用浄化槽なので、汚物入りの猫砂をトイレで流せないんですよ。

なので、数日分のそれらを朝早くにゴミ捨て場に持って行かなくてはならなくて、早起きせんと目覚ましをかけて寝たんです。

さすがに年越しでそれをためておくのははばかられるので。

実を申せば、家庭ゴミ自体は既に夜のウチに出してあったのです。

郷里のゴミステーションは囲いのあるボックスなので夜のウチに出しても大丈夫なので。

ただ、さすがに田舎だけあって夜だとほんのそこまででも道が見えないのですが。

そんな中、一応掃除のあとのゴミ出しを終えて夜夕飯も食いTVとか見てくつろぎぼちぼち寝るか・・・と思ったときに「ハッ!」としたわけですよ。

やばい、猫のトイレを捨てるの忘れたわーーーと思って。

で、仕方ないから朝、苦手だけど朝早く起きて持って行くしかないなと思った次第です。

しかーーーし!

久しぶりに使った目覚ましが鳴らなかったんですよ!ぐはっ!

枕元で「メシ!メシッ!!」と鳴く猫の声でうっすら意識が戻って時計をみたら、とっくに出す時間を過ぎていて

「なんでやねーーーん!」と思ったものの、大晦日だし、いつもの何倍もの量が出ていたので「まだ間に合うかも」と思い顔も洗わず、とりあえずゴミステーションに走りました。

まだ収集車はきていなかったので「ヨシ」と思い、猛ダッシュで家に戻ってもう一度ゴミ袋を抱えてゴミステーションに。

変に想定外の時間にタイミングまずく起きたあげく、からだが起ききっていないうちに日頃運動不足のくせに突然走ったりしたもんだからどうも調子が狂ったらしく今日は一日ぐったりです。

これが一年の締めかと思うと・・・。ハハハハ。

今年一年を振り返ると本当にいろいろとタイミングが悪くて、それ故に段取りが狂ったせいでやけにしんどくなってしまったりして、常にひーはーしていいました。

それでも、少しずつ一人暮らしにもなれてはきましたが。

一人暮らししながら連載するのはやっぱり大変でしたが一人の気楽さも覚えてそこそこ快適です。

ひとりぽっちでも気にせずTV見ながら大笑いしたり、突っ込み入れたりすることにも慣れました。

そんな年でした。

何はともあれ、2013年も何卒よろしく御願いします。

房総は昨日今日と結構暖かでした。

でもこの冬は油断はできません。

どうぞどなた様もお体お気をつけてよい年末年始をお過ごしください。

ではでは。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

列車でgo!

2012-09-15 06:48:52 | 諸々

またしてもコメント沢山いただいて居たのに放置してしまってスミマセン。

そして、まだお一人一人に個別レスを入れている余裕がないことをお詫びします。

でも、皆様のコメントはいつもありがたく読ませていただいて居ますので今後ともよろしくお願いします。

こないだまた津軽の方に取材に行ってきたのですが、今回はモロに雨をくらってしまって、ちゃんとした写真が撮れているのかどうか微妙な感じで凹みました。

夕方くらいにはあがってくれたんですが、何よりやはり雨の日の移動ってドッと疲れますよね。

日頃、雨風関係なく通勤してらっしゃる皆さんにとっては呆れたヘタレ野郎発言かも知れませんが、私のような引きこもり生活がアタリマエの人間としては化粧して服を着替えて出かけること自体がもはや非日常なので、それだけで充分疲労困憊なのです。

いえ、全ての漫画家がそういう訳じゃないんですよ。

ちゃんとフットワークの軽い漫画家さんも居ますので。

前回の修羅場明けわりとすぐくらいに打ち合わせも入りまして駅前まで出かけ(何とこの日も雨だった・・・)

いきおい修羅場疲れが出てきた翌日には青森に向け出発!という強行軍で。

しかも雨!

つーか雷雨。みたいな。

もうね、 あんなに新幹線で深く眠ったのってめったに有る事じゃ無かったですよ。

気が付いたら左手の先感覚なくなってんの。冷たくなってて。たたいても痛くないの。

首も痛くなるし。私乗り物で眠るときどうしてもうなだれてしまうので。

中身が無い無いと思っているアタマなのに結構重いモンですわ(^^;

今回は結構鉄道を乗り継いで行きまして、目先が変わって興味深かったです。

今までは新青森駅に着いたらそこから五所川原までクルマで直行というカンジでしたんで。

まあ、時間も足りなかったというのもあって。

ただ、今回は津軽鉄道には乗れなかったんですけどもね。

前に取材に行ったときには乗ったんですが帰り電車を一本逃して青ざめました。本数がめっちゃすくないので。

次の列車を待っていたら次の目的地の資料館が終了してしまう〜〜〜と思って(資料館の終了時間もまた早いんだコレが)急遽タクシーに乗ってしまったんですが、自分の気持ちとしては往復津軽鉄道を利用したかった。

津軽鉄道にはきれいなお姉さんがトレインアテンダントとして乗り込んでおりまして、凄く親切に観光客の案内をしてくださるんですよ。

少し津軽なまりのあるイントネーションで丁寧に一人一人に声をかけてくださるところが、これがまた暖かい感じで何とも言えずいいもんです。

冬場はストーブ列車として有名な津軽鉄道、略して津鉄ですが夏は風鈴列車、秋は鈴虫列車となりますんで、津軽に行かれたらどなた様も冬だけでなく乗ってみてくださいよ。

とにかくトレインアテンダントのお姉さんがイイ!

きれいで優しいお姉さんが嫌いな人はおらんじゃろうて。

新青森から奥羽本線で弘前行に乗り、川部で五能線に乗り換えます。結構待ちました。

しかも車両が三両なので私が立っていたところまで列車来なくて、気が付いたらホームの奥の方にもう到着していて大慌てでダッシュしましたわ〜。侮れない〜〜。

あれ、ボンヤリしていたら一本乗り過ごしてしまっただろうと考えるとかなり恐ろしいです。

次の列車までどんくらい待つのかと考えると。

いや、ウチの田舎の方もそうなんでよくわかるんですけどね。

しばらく忘れていました。この緊張感を。

とか何とか言ってもやっぱり列車はイイですね。どこか懐かしく、どこか旅情に満ちていて。

このままどこまでも乗っていきたい・・・てな感覚に囚われます。

取材の内容ははしょりますが

帰りは弘前までタクシーで行ってもらい(ホントはバスで弘前まで行く予定だったのにスマホのアラームがバッテリー切れで鳴らなくなってしまって気が付いたらもうバスの時間には間に合わなかっただす)弘前からリゾートしらかみという全席指定の快速に乗ろうと思っていたら、指定席券を買おうと並んでいる最中に売り切れてしまい普通に各駅列車にて新青森に向かいました・・・。orz

その日お昼前くらいになのか、どうやら弘南線のどこかで豪雨による通行止めが発生しているというお知らせ看板が出ていて、明らかに関東人の若夫婦っぽいカップルが「コレ!あぶなかったねーーーっ!」と胸をなで下ろしている様を見て更に看板を読み進むと「なお、道路も冠水しているため代替バスの発着もありません」と書いてあって心の底からくだんのカップルに「ヨカッタね」と思うとともに自分の来た道は全く問題なかったことを天に感謝したモノでした。

さて、帰りの新幹線でも乗ってすぐ爆睡。気が付いたら岩手過ぎてて慌てて駅弁を購入し爆食。

そして食べ終わって片付けた後また爆睡。

むぅ〜〜ん、カラダに悪ぅ〜〜〜。

因みに今回は往路ではわっぱめし、復路ではシャケといくらの親子メシでした。

最近私は駅では買わずに新幹線の中のワゴンサービスで駅弁買います。

その時々やら買う場所やらで取り扱っているお弁当が違ったりしてそれはそれでちょっとしたくじ引き気分です。

わっぱメシも親子メシもどっちも美味しかったんですが、わっぱメシは量もお値段もあっさり目。

親子メシの方は一食¥1000でなかなかのお値段だったけどシャケのほぐし身もいくらもどっさりで、しかも付け合わせの酢の物にはあの高級食材である薄くスライスしたなまこ(しかもコレがまたコリコリ)も入っていて満足度高くお値段相等な内容だったと思います。

海沿いの場所はともかく、内陸の方はやはり鉄道に乗るとアタマの中に地図を描きやすいですよね。

というわけで、今回は取材の報告になってしまいました。

来月も再来月もまた取材には行かなくてはなりません。津軽ではないけど。

結構スケジュール的にもキツキツなので気合い入れて頑張りマッスー。

 ではまた〜〜!

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

何ヶ月ぶり?(汗)

2012-08-06 17:29:08 | 諸々

どうも!
すっかりご無沙汰してしまってスミマセン。
前回のエントリにもせっかくコメント入れてくださった方々が居たのにスルーしてしまってスミマセンでした。

夏休みも真っ盛りの今日この頃。連日連夜オリンピックで仕事が一段落した後も睡眠不足気味です。
つか、仕事中から若干ヨーロッパ時間だったのでそのまま来ちゃった感じですが
なにぶん仕事中は千葉市の仕事場に居り、仕事が終わって一段落すると郷里の実家に戻るという生活なので
移動日とそのあとはちょいと時差ぼけ的な感じです。海外に行っているわけでもないのに。

オリンピック、すごいことになっていますね。波乱ですね。
そんな中で数々の感動のドラマがあってこちらの感情も駆け足状態です。
ここまで毎日毎日力が入ってると、オリンピックが終わっちゃったら相当虚脱感に襲われそうです。
今からコワイっす。
今日もなでしこが有りますね。
フランスは強敵ですが頑張って欲しいッス。
明日は男子だ。メキシコ、怖いな〜〜〜。
そしてレスリングも男子のグレコローマンがスタート。
ボクシングも進行中。
あまり放送してもらえないんだけど個人的にボートとかセーリングも気になります。

いや、しかしなんつっても今大会ではちゃんとフェンシングを放送してくれて嬉しかったです。
やはり太田君効果は絶大ですね。
準決勝のあの残り1秒はホントに私も血圧がやばかった。
結果はイタリアにとられて団体銀でしたが、個人で敗れたカッサーラにはこの団体では負けてなかったんじゃ?
いや、どうだったかな。今確認できないけど。
前回北京で敗れたドイツのクライブリングには今回個人では圧勝でしたしね。
ヨピッッヒは相変わらずカッコヨカッた。
三宅君は相変わらず老け顔だったけど元気いっぱいで何度も「おぉーーーっ」って思ったし
考えてみると千田君の試合っぷりもきちんと見せてもらえたのは初めてだったよね。
何にせよ世界ランキング1位との堂々たる戦いぶりに胸熱でした。
本当におめでとう〜〜〜〜〜!!
そして、太田君はまた勝浦にリフレッシュに来てくれるでしょうか?
オレグや代表メンバーも連れてきてくれると嬉しいなあ。

なんか、ずっと更新していなかった分、書きたいことも溜まっているんだけど
猫のこととか、猫のこととか、猫のこととか・・・(笑)
それはまた今度にします。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加