gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

150mの範囲に部品飛散、車が炎上し男性死亡

2016-11-08 10:48:09 | 報道・ニュース
 5日午前6時20分頃、北海道夕張市南部大宮町の国道452号シューパロトンネル(2310メートル)内で、乗用車が大破して炎上していると、通行人から110番があった。

 現場近くで乗用車を運転していたとみられる男性の遺体が見つかった。遺体は損傷が激しく、夕張署で身元の特定を急いでいる。

 発表によると、現場は片側1車線の直線道路で、路面は乾燥していた。乗用車は、トンネル北側から南側に向けて走行し、南側から約750メートルの場所で壁に激突。乗用車のエンジンや部品は約150メートルの範囲に飛散していた。

 同署は、死亡した男性が高速で壁にぶつかった単独事故とみて、詳しく調べている。

 乗用車のエンジンや部品は約150メートルも飛散していたということはよっぽど強くぶつかったんですね。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毒キノコ入りのけんちん汁で... | トップ | 札幌市23歳女性窒息死 遺体... »

コメントを投稿

報道・ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。